• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「メッセージ」受信・アドレス確認・受信拒否のしかた

ここではメッセージ(iMessage/SMS/MMS)の受信の基礎を解説します。
なお、メッセージの使い方全般についてはメッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方のページで説明しています。併せてご参照ください。 メッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方

メッセージの受信

iPhone 受信には特に気を遣うことはありません。iPod/iPad/iPhoneが電波の届く圏内にいれば、メッセージが届きます。 この画面で iMessage/SMS/MMS アイコンを左から右にドラッグすると、直接メッセージアプリの画面を開くことができます(iOS5.0以降)。
iPhone 逆にアイコンを右から左にドラッグすると、このようなボタンが表示されます。 すぐに「管理」「表示」「消去」が選べます。
これらの意味を含め、メッセージの着信通知の設定方法は、 アプリからの通知の設定変更:通知センターの使い方のページで解説しています。 併せてご覧ください。 アプリからの通知の設定変更:通知センターの使い方

受信した写真をコピー・保存・削除する

iPhone 受信した写真を長押しすると、画面の下部に「コピー」「保存」「その他」のメニューが出ます。 「コピー」をタップすると、クリップボードにコピーされます。 「保存」をタップすると、自分のカメラロールに保存することができます。 「その他」をタップすると、転送/削除ができます。 「メッセージ」で写真/ビデオ/オーディオを送る方法
iPhone 写真をタップすると拡大表示されます。その画面で 共有(共有)アイコンをタップすると、 メールで送ったり印刷したりできます。

相手が送信に使用した電話番号/メールアドレスを確認する

iPhone 相手がどの電話番号/メールアドレスを使ってメッセージを送信したかを調べるには、 iMessage/SMS/MMS(メッセージ)のスレッドを開き、 送信者の名前をタップします。
iPhone すると相手への「オーディオ」「FaceTime」呼び出しのショートカットとともに「情報」というメニューが表示されます。 この「情報」をタップすると・・・
iPhone このような画面になります。 ここでさらに相手の名前をタップすると・・・
iPhone 相手の「連絡先」情報が表示されます。 ここで「最近使った項目」とマークされている電話番号/メールアドレスが、そのスレッドで相手が送信に使用したものです。

メッセージの受信拒否

電話、FaceTime、メッセージ、メールで、知らない人からの着信を無視したり、指定したアドレスからの着信を拒否することができます。 それぞれ個別の設定画面から設定します。 詳しくは下記をご覧ください。

もっとメッセージ(iMessage/SMS/MMS)のことを知りたい