• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

メッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方

メッセージのクイックアクション

iPhone iMessage/SMS/MMS(iMessage/SMS/MMS) アイコンを長押しするか、または 「3D Touch」に対応したモデル(2015年発売のiPhone 6s / 6s Plus以降、ただしSE, XRを除く)では、 アイコンを強く押すと、図のようにクイックアクションを呼び出せます。 新規メッセージ、最近メッセージをやり取りしたメンバ、 の2つの機能に直接アクセスできます。
また「ホーム画面を編集」をタップすると、ホーム画面の編集・アイコンの並べ替えができます(iOS13以降)。

iPhoneの使用をやめるときの注意

一度iPhoneで iMessage / FaceTime のセットアップ行うと、アップルのサーバーで、その電話番号が iMessage / FaceTime と紐づけられます。 iPhoneの使用をやめ、アップル以外の携帯電話に乗り換えた場合、または別キャリアへの買い替えでiPhoneの電話番号が変わった場合、 他のiPhoneユーザーからのメッセージ/SMSは、アップルのサーバーでiMessageに変換されてしまい、アップル以外の携帯電話や、新しい番号のiPhoneには届かなくなってしまいます。
これを避けるには、iPhoneの使用をやめるときに Settings(設定)- iMessage/SMS/MMSで iMessageを タッチパネル:OFF(オフ) にします。 すでにiPhoneを手放した後は、アップルの iMessageの登録解除のページ で紐づけを解除します。 iMessageの登録解除(アップル)