• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

アップル純正タッチペン Apple Pencil(アップルペンシル)の使い方

Apple Pencil(アップルペンシル)とは、アップル純正のタッチペンです。 高速で正確な反応、傾きと圧力を感知するセンサー、そしてペンを持つ手首が画面にタッチしても、手首には反応しないパームリジェクションテクノロジーなどを搭載しています。 iPadOSと高度に結びつき、マウスやキーボードの代わりとしても便利に使えます。

Apple Pencilの種類

  • Apple Pencil(第2世代)MU8F2J/A

    Apple(アップル) 2018-11-07 14639円

    新しいApplePencilはピクセルレベルの精密さを持ち、レイテンシーは業界トップレベルの低さなので、絵を描く時、スケッチする時、色を塗る時、メモを取る時のほか、Eメールに注釈を加える時などにも最適です。鉛筆と同じくらい簡単に自然に使えます。新しいApplePencilは、ダブルタップに対応する直感的なTouchサーフェスも持っています。だから、作業をしている手を止めることなく、ツールを切り替えることができます。11インチiPadProと12.9インチiPadPro(第3世代)のために特別に作られているため、それらのiPadProに磁力で装着して自動的に充電とペアリングができるように、フラットなエッジを持っています。

    (11/12インチiPad Pro 4G/3G/Air 4以降用)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

  • Apple Pencil (第1世代) MK0C2J/A

    Apple(アップル) 2015-10-14 11234円

    Apple Pencilは、iPad Proの能力をさらに広げ、創造力の新たな可能性を開きます。傾きと圧力の両方を感知できるので、ピクセルレベルの精密さを持ちながら、伝統的な鉛筆のように線の太さを変えるのも、繊細な陰影をつけるのも、アーティスティックな効果をいろいろ加えるのも思いのままです。

    (iPad Pro シリーズ(第二世代まで)/Air 3/iPad 6以降用)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

  • Apple Pencilチップ - 4個入り MLUN2AM/A

    Apple(アップル) 2016-03-23 2410円

    必要な時にすぐ使えるよう、Apple Pencilの交換用のチップを用意しておきましょう。第1世代と第2世代のモデルの両方に対応しています。Apple製です。

    (2G/1G Apple Pencil用)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

Apple Pencil用のアクセサリ

Apple Pencilにはカバー、フォルダー、交換用ペン先や充電器など、多くのアクセサリが発売されています。 詳しくは下記をご覧ください。

Apple Pencilの互換性

アップル純正のタッチペン:Apple Pencil(アップルペンシル)は、非常に高速で繊細な反応が特徴ですが、そのため使用可能なデバイスが限られています。 iPhoneでは使用できず、またすべてのiPadで使用できるわけでもありません。 さらにApple Pencilの世代と、使用できるiPadのモデルの組み合わせも限定されています。
Apple Pencilの互換性
Apple Pencil第1世代 MK0C2J/A第2世代 MU8F2J/A
iPad Pro 10.5"(2017)
12.9"(2017)
9.7"(2016)
12.9"初代(2015)
5 (2021)
4 (2020)
3 (2018)
iPad Air Air3 (2019)
Air4 (2020)
iPad 9 (2021)
8 (2020)
7 (2019)
6 (2018)
iPad mini 5 (2019)
6 (2021)

Apple PencilとiPadとのペアリング・初期設定

Apple Pencilのペアリング
iPad Apple Pencilを使用するには、最初にiPadとのペアリングが必要です。 ペアリングは簡単、単にiPadとApple Pencilを接続するだけです。 第1世代Apple PencilはLightningケーブルで、第2世代Apple Pencilは磁石の力でiPadの側面(ボリュームボタンがある側)に貼り付けるだけです。 するとこのような画面が表示されて、ペアリングが完了します。
この画面から「続ける」ボタンをタップすると、Apple Pencilの基本的な使い方の説明が表示されます。 実際にiPadの画面上で操作を試すこともできます。
Apple Pencilの充電
iPad Apple Pencilの充電もiPadと接続するだけでOKです。 第1世代Apple PencilはLightningケーブルでUSB充電器に接続して行います。 第2世代Apple PencilはiPadの側面に貼り付けるだけです。
Apple Pencilの設定画面
iPad Apple Pencilとペアリングすると、 設定(設定)画面に[Apple Pencil]というメニューが現れます。 Apple Pencilをダブルタップしたときの機能の設定。 描画アプリなどで、Apple Pencilのみで描画するか、指での描画も許可するかの選択。 スクリブル機能(後述)の有効/無効。 ジェスチャに対する機能割り当てが設定できます。 「スクリブルを試す」をタップすると、実際にiPadの画面上で操作を試すこともできます。

Apple Pencilの使い方

ここでは基本的なApple Pencilの使い方を紹介します。
文字の入力:スクリブル機能
いろいろなアプリの文字入力エリアで、手書きしたものがテキストに変換されます(スクリブル(Scribble:落書き)機能)。 キーボードで日本語を選んでいると日本語テキストに、英語を選んでいると英数テキストに変換されます(日本語対応はiOS15以降)。 メモアプリ などの図形入力画面では“ApplePencil”描画ツールを選択して描画すると、テキストに変換されます。
図形の入力
手書きで不完全に描画された図形を、完璧なものに清書してくれます。 直線、曲線、正方形、長方形、円、楕円、ハート、三角、星、雲、六角形、吹き出し、輪郭付き矢印、90度の曲がり角でつながれた直線、矢印付き直線、矢印付き曲線、などが清書されます(iOS14以降)。 メモアプリ などの図形入力画面で、ApplePencil“以外”の描画ツールを選択して図形を描き、描き終わったらそのままペンを画面に当て続けると、清書されます。
文字の削除
文字入力エリアで、入力済みのテキストを横方向または縦方向に引っかくようにすると、単語を削除できます。
文字の選択
文字入力エリアで、入力済みのテキストをダブルタップまたは円で囲んだり、線を引くと単語を選択できます。選択した単語はカット、コピー、選択などの操作ができます。
文字の挿入
文字入力エリアで、Apple Pencilをタップしてホールドすると、テキストを手書きで挿入するためのスペースができます。
文字の結合・分離
文字入力エリアで、入力済みの文字の前後に縦線を引くと、文字や単語を結合または分離できます。
ツールの切り替え
描画アプリなどで、Apple Pencil本体(第1世代はボタン)をダブルタップすると、ペンなどの描画ツールの切り替えができます。
スクリブルツールバー
iPad スクリブル機能を使って文字入力ができるアプリでは、Apple Pencilで画面をタップすると図のようなツールバーが表示されます。 ツールバーには、本来キーボードに表示される特殊なボタンや、「取り消し」「やり直し」ボタン、そしてApple Pencilの設定を呼び出すボタンなどが表示されます。
クイックメモ
iPad 画面の右下の端から指またはApplePencilでスワイプすると、どのアプリの中からでもすぐに呼び出してメモが作成できる「クイックメモ(Quick Note)」が利用できます(iOS15以降)。