• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「メッセージ」の会話を印刷またはPDFファイルに保存する方法

ここではメッセージ(iMessageのみ)の会話を印刷またはPDFファイルに保存する方法を解説します。
なお、メッセージの使い方全般についてはメッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方のページで説明しています。併せてご参照ください。

「メッセージ」を印刷またはPDFファイルに保存するには

現在、iPod/iPad/iPhoneのメッセージアプリには、会話を印刷したりファイルに取り出す方法はありません。 最も手軽な方法は、メッセージアプリ画面の スクリーンショットを採取 して、それを「 写真 」として印刷・保存することです。 しかしこの方法では、長い会話を保存するのは大変です。
しかしMacのメッセージアプリには、会話を印刷したりファイルに保存する機能があります。 メッセージをiCloud経由でMacと同期して、Macで処理すればOKです。

メッセージをiCloudに保存する/すべてのデバイスで同期する

iPod/iPad/iPhoneとMacの間でメッセージ(iMessage)を同期するため、メッセージをiCloudに保存するように設定しておきます。
iPad iPhone iPod/iPad/iPhoneは 設定(設定)-[(ユーザー名)]-[iCloud]画面で設定します。 また、Macは「メッセージ」アプリの[メッセージ]-[環境設定]画面で設定します。
詳しくは、 「メッセージ」アプリの初期設定と基礎知識 ページの「「メッセージ」をすべてのデバイスで同期する」の項をご覧ください。

Macで会話を印刷/PDFファイルに保存する

Mac Macで「メッセージ」アプリを開き、PDFにしたい会話をクリックして開きます。 過去の会話もPDFにしたいときは、画面をスクロールして、その会話までさかのぼって画面に表示させてください。
Mac メニューから[ファイル]-[プリント]を選びます。
Mac するとこのようなダイアログボックスが表示されます。
画面の左にはプレビューが表示されています。 希望するメッセージが含まれていることを確認してください。
ここでプリンターを選択して「プリント」ボタンをクリックすると、印刷することができます。
PDF化するには、画面下の「PDF」ボタンをクリックします。
Mac このようなメニューが表示されます。 「PDFとして保存」を選びます。
Mac このようなダイアログボックスが表示されます。 画面の左の部分で、保存先を指定します。 画面の一番上にある「名前」欄でファイル名を指定します。 そして画面右下の「保存」ボタンをクリックすると、PDFファイルとして保存されます。
Mac PDF化されて保存できました。 基本的にメッセージの画面をキャプチャして貼り付けているだけのようなので、写真やメッセージがページの切れ目で分断されてしまう場合もあります。 ただ、テキストは範囲選択可能な形でPDF化されます。