• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Webサイトをキャプチャする/マークアップする/PDFにして保存する | Safariの使い方

ここでは、SafariでWebサイトをキャプチャする/マークアップする/PDFにして保存する方法を解説します。
なお、Safariの使い方全般については インターネットブラウザ:Safariの使い方 のページで説明しています。併せてご参照ください。 インターネットブラウザ:Safariの使い方

Webサイトをキャプチャして画像/PDFで保存する

閲覧中のWebサイトのページ全体をキャプチャし、それをPDFにして保存することができます(iOS13以降)。 または(ブック)アプリで保存、閲覧できます(iOS9以降)。
iPhone Webサイトのスクリーンショットを採取すると、数秒間そのサムネイル画像が画面左下に表示されます(iOS11以降)。 これをタップすると・・・ 画面キャプチャ(スクリーンショット)を撮るいくつかの方法
iPad iPhone このような画面になります。 キャプチャした画像のトリミング・修正・加工(マークアップ)が行えます。 「スクリーン/フルページ」で、キャプチャの方法を切り替えることができます。
「スクリーン」を選ぶと、画面に見えている部分を画像ファイル(.png形式)でキャプチャします。 そして左上の「完了」をタップすると・・・
iPad iPhone このようなメニューが表示されます。
「“写真”に保存」を選ぶと (写真)アプリ に画像が保存されます。
「“ファイル”に保存」を選ぶと (ファイル)アプリ に画像が保存されます。 写真アプリの使い方
iPad iPhone
「フルページ」を選ぶと、Webサイトのページ全体がPDF形式でキャプチャできます。 そして左上の「完了」をタップすると・・・
iPad iPhone このようなメニューが表示されます。 (ファイル)アプリ にPDF形式ファイルが保存されます。

Webサイトをキャプチャするもう一つの方法

iPad iPhone (共有) マークをタップします。
iPad iPhone このようなメニューが表示されます。 「マークアップ」をタップします。
iPad iPhone このような画面になります。 右上のペンアイコンをタップするとお絵描きツールが表示され、キャプチャした画像に書き込み(マークアップ)ができます。 右下の「+」アイコンをタップするとさらに多くのツールが表示されます。
左上の「完了」をタップすると、画像、あるいはPDF形式で保存することができます。

Webサイトをブックアプリに保存する

iPad iPhone (共有) マークをタップするとこのようなメニューが表示されます。 このなかから(ブック)を選択するだけでOKです。 すぐさま閲覧中のWebサイトがPDF形式ファイルに変換され、(ブック)アプリが起動します。 ネットが切れても電子書籍として読むことができます。 ブック(iBooks)アプリの使い方

もっとSafariのことを知りたい