iPod/iPad/iPhone関連ニュース

最新のページを表示するには、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してください。
アップル、iTunes12.8.0.150を公開。

2018/07/15

アップルは、 iTunes12.8.0.150を公開しました。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。
アップル、iOS11.4.1リリース。USBポートのアクセス制限機能を有効に。

2018/07/10

アップルは、iOS11.4以来約1か月振りに、 iOS 11.4.1, HomePod 11.4.1, watchOS 4.3.2, tvOS 11.4.1 をリリースしました。 今回は不具合の修正がメインで、また新しい USBポートのアクセス制限機能 も有効にされたようです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.4.1には、以下のiPhoneおよびiPadのバグの修正およびセキュリティの改善が含まれます:
・ "iPhoneを探す"で、AirPodsの最後の位置情報を見ることがいできない問題を修正 ・ Exchangeアカウントで、メール、連絡先、メモの同期の信頼性を改善
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
アップル、最初の iOS 12 パブリックベータ版をリリース。

2018/06/26

アップルは、秋に正式公開するiOS 12の、最初の一般向けパブリックベータ版をリリースしました。 誰でも自分のiPhoneにインストールしてリリース前の最新iOSを試すことができます。 ただしベータ・ソフトウェアは商用リリースではないため、エラーや不具合が発生したり正しく機能しなかったりする可能性があることにご注意ください。
ImagePageSplitter (見開き画像をページ分割)リリース。

2018/06/16

ImagePageSplitter は、 両面見開き状態でスキャンされた自炊電子書籍を、1ページごとに分割することができるアプリです。 当サイト(apollomaniacs.com)が提供する、フリーソフトです。 任意のフォルダに格納されている複数の画像ファイルに対して、まとめて一括で、または個別にページ分割(分割位置は調整可能)、余白カット(トリミング)、画像補正、グレースケール(白黒)変換、ファイル名の変更などができます。
仏Parrot、新型4Kビデオドローン:ANAFI発表

2018/06/07

フランスのビデオドローンのパイオニア、Parrot社は、新型4Kビデオドローン:ANAFIを発表しました。 2014年のBebop Drone以来4年ぶりのフルモデルチェンジ。 ブレードは折り畳み式で3秒で飛行準備完了。折りたたむとペットボトルと同じくらいの大きさになります。 バッテリはスマーフォン同様USB Type-Cで充電可能。 4K HDR 100Mbpsのビデオ撮影、 21メガピクセルの写真撮影、180度回転するジンバル、2.8Xズーム、25分の飛行時間、AIにアシストされたフライトモードを搭載し、 約14m/sec(31mph)の風の中でも飛行可能、最大速度は 53km/h(33mph)(スポーツモード)。電波到達距離は約4km(2.5マイル)。 コントローラーは「Parrot Skycontroller 3」が付属。
重量は320g(MAVIC AIRより100gも軽い)。価格は81,630円(USD699.99)。北米では2018年7月2日/国内では7月16日に発売予定です。
Parrot ANAFI - The flying 4K HDR camera- Official video

YouTubeの大画面で見る
アップル、6月4日のWWDC2018キーノートスピーチの模様をPodcastで配信開始

2018/06/06

アップルは、iOS 12, WatchOS 5, tvOS 12が発表された、6月4日(現地時間)のWWDC2018キーノートスピーチの様子をPodcastとYouTubeで配信開始しました。
WWDC 2018 Keynote ? Apple

YouTubeの大画面で見る
アップル、iOS 12, WatchOS 5, tvOS 12 発表。

2018/06/05

アップルは、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で 開発者向けイベントWWDC2018(Worldwide Developers Conferenc) をスタートしました。 初日となる現地時間6月4日の午前10時から開催されたキーノートセッションでは、 iOS 12, WatchOS 5, tvOS 12 を発表、 セッションの様子をとらえた動画も公開中。 あわせてiOS12のプレビューサイト も公開しました。
iOS 12については
サポートされるデバイスはiOS11と同じで、 2013年秋以降に発売された、iPhone 5s以降、iPad Pro/6/5/Air2/Air、iPad mini 2以降、第6世代以降のiPod touchに対応します。 今回のアップデートは、アプリの起動などで軒並みiOS11に対して約2倍高速になる等、主に高速化と、応答性の高さを主眼にしています。
AR機能については、Pixar社と共同開発したAR向けファイルフォーマットUSDZをサポート。 ARKit 2では顔追跡の改善、よりリアルなレンダリング、3Dオブジェクト検出などに対応。一つのAR空間を複数のユーザーで共有することができるようになります。
写真アプリでは検索機能が強化され、ものの種類だけでなく、「ハイキング」「ウオータースポーツ」などのカテゴリや場所の名前などでも検索できるようになります。
Siriでは特定のフレーズをアプリのショートカットに紐づけることが可能、任意のフレーズでアプリの機能を呼び出すことが可能になります。 またユーザーの日々の日課に従ったアプリの起動や行動の提案を行うなど、よりアシスタントとしてのユーザーサポートが強化されます。
Newsアプリは株価アプリと統合されデザインが見直されます。 ボイスメモも改善され、iCloud保存に対応、iPadにも搭載されます。
iBooksアプリはApple Booksと改名、オーディオブック(朗読)コンテンツの取り扱いを強化します。
CarPlayではWaze, Google Mapsなどサードパーティのナビゲーションにも対応。
通知機能が見直され、個別のアプリについて、ロック画面から、そのアプリからの通知を通知センターに送信したり、ロック画面をバイパスしたり、それらを完全に無効にすることができます。 もう使用していないアプリの通知を無効にすることも勧めます。
新たなScreen Time機能では、ユーザーがiPhone上でどのように時間を使っているか、最も長い連続セッション、どのような種類のアプリを使用しているか、就寝時間の後に電話を持ち上げた頻度などをレポートしてくれます。
そしてApp Limits機能で、カテゴリごと、個別アプリごとなどで、アプリの使用制限をかけることも可能になります。両親が子供のアプリなどの使用をコントロールできます。
Animojiでは「舌検出」を搭載、舌を出すアクションを追加できます。また新キャラとしてゴースト、コアラ、タイガー、Tレックスが追加に。 さらに新しい「Memoji」機能で、髪形、肌の色、その他いろいろを自由にデザインしてオリジナルキャラを作り、動画の顔部分をすげ替え、メッセージとして送信することが可能になります。
FaceTimeでは最大32人が参加可能な"Group FaceTime"機能を搭載。Animojiでリアルタイムにチャット参加できます。またAppleWatchでもオーディオのみでFaceTime通話が可能になります。
WatchOS 5については
アクティビティアプリでは友人と7日間の活動量を競う「competitions」機能を搭載。
ワークアウトにはヨガ、ハイキングも追加、ランニングでは表示が強化、ローリングマイルペース、カスタムペースアラート、およびカスタムケイデンスディスプレイ表示が可能になります。 自動的にワークアウトの開始、終了を検出することも可能です。
新しいトランシーバー機能も搭載、セルラーまたはWi-Fi経由で他のユーザーと会話可能です。
Siri watch faceにはSports, Maps, Heart Rateが追加され、さらにサードパーティアプリのショートカットも追加可能。 Siriの呼び出しには「Hey Siri」が不要になり、ただ腕を持ち上げて話し始めるだけでOKとなります。
またWebKitの搭載により、メールやメッセージのHTML表示が可能になります。
さらにApple MusicのストリーミングやPodcastsも楽しめます。
またAppleWatchが一部の大学で学生証として機能、施設の利用や買い物にも使用できます。
なお新しいPride Editionのバンドとwatch faceが本日から利用可能です。
AppleTV(tvOS)については
Dolby Atmosに対応。iTunes StoreにもDolby Atmosに対応したコンテンツがラインナップされます。
複数のケーブルTVコンテンツにアクセスできる「シングルサインオン」は「ゼロサインオン」にアップグレード。TVプロバイダのネットワークに参加しているときは、そこが提供するすべてのコンテンツに自由にアクセスできるようになります。
壁紙として表示される空撮ビデオには、どこで撮影されたかの情報が追加され、国際宇宙ステーションからの映像も追加されます。
iOS 12の開発者向けペーター版は
本日より公開開始。パブリックベータ版も6月下旬には公開される見込みです。
アップル、iTunes12.7.5.9を公開。

2018/05/30

アップルは、 iTunes12.7.5.9を公開しました。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。 iOS11.4およびAirPlay2などへの対応が行われたものと思われます。
アップル、iOS11.4, watchOS 4.3.1, tvOS 11.4リリース。「AirPlay 2」機能を追加。

2018/05/30

アップルは、iOS11.4, watchOS 4.3.1, tvOS 11.4 をリリースしました。 去年のWWDCでiOS11に搭載すると発表されながら、なかなか実現されなかった、複数のデバイスに同時にコンテンツを配信する「AirPlay 2」機能がようやく搭載されました。 これで家中に同じ音楽を流したり、2台のHomePodを使ってステレオ再生することができます。 また、こちらもiOS11で搭載が予告されながらなかなか実現しなかった「Messages in iCloud」もようやく搭載されました。 すべてのデバイスでメッセージが共有できます。 あわせてHomePodのソフトウェアもversion 11.4に更新されました。 今回の修正点は、リリースノートによると「
iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。
AirPlay 2
・ 家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能 ・ 家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能 ・ コントロールセンター、ロック画面、またはiPhone/iPad上のApp内のAirPlayコントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能 ・ iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に対応したスピーカーを音声で操作可能 ・ AirPlay 2に対応したスピーカーでの再生を妨げることなく、iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能
HomePodステレオペア
・ iPhoneまたはiPadを使用してHomePodのステレオペアを設定することに対応 ・ HomePodステレオペアは自動的に部屋の設置場所を検知しサウンドを場所に応じて自動調整 ・ 先進のビームフォーミング機能により、既存のステレオペアよりもさらに臨場感のある音響ステージを提供 ・ HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデート(“ホーム” Appで自動アップデートが無効にされていない限り)
iCloudにメッセージを保管
・ メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能 ・ 新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能 ・ メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除 ・ この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします(“設定”>[あなたの名前]>iCloud) ・ 今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化
その他の改善および修正
・ 教師が“スクールワーク” Appを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能 ・ 特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正 ・ “メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処 ・ Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスができない問題に対応 ・ “ヘルスケア”でデータが同期できない問題を修正 ・ ヘルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題を修正 ・ ホーム画面でAppが正しくない位置に表示される問題を解決 ・ CarPlayオーディオの音が歪む問題を修正 ・ iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、音楽を選択できない問題を修正
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
Windows 10 April 2018 Update でiTunesが「ようこそ」画面になってしまう不具合!?

2018/05/27

今月に入って本格的に展開されている「Windows10April2018Update」を適用するとiTunesの起動画面が「ようこそ」画面になってしまう不具合!?が発生しています。 一瞬ライブラリが破損したかとドキッ!としてしまいますが、そのまま「同意します」をクリックすると元のライブラリが表示されます。
Apple、WWDC2018の招待状を発送開始。

2018/05/23

アップルは、開発者向けイベントWWDC2018(WorldwideDevelopersConferenc)の招待状をメディアに対して発送開始しました。これによるとキーノートスピーチはSanJoseのMcEneryConventionCenterで、現地時間6月4日10:00(日本時間6月5日02:00)に開催されます。新しいiOS12,macOS10.14,tvOS12,watchOS5、そして新型HomePod、Siriのアップデート、HomePod向けの新しいソフトの発表が予想されます。
Coach、新しいAppleWatch用バンドを発売

2018/05/23

ファッションブランドのCoachは、新しいデザインのAppleWatch用バンドを発売しました。これまでも定期的に新製品を発表しており、前回は11月の発表でした。今回は3種類の新デザインと4種類のモデルに対する新カラーの追加が行われています。
iOS11.3+一部のiPhone 7/7 Plusでスピーカ通話が不可となる不具合

2018/05/04

アップルは、iOS11.3以降にアップグレードした一部のiPhone 7/7 Plusで、通話中/FaceTimeビデオ通話中に、スピーカボタンがグレーアウトされ、スピーカーを使った通話が使用できなくなる問題があることを認めました。 アップル認定サービスショップに配布されたメモで明らかにされたようです。 この場合、iPhoneに接続されているBluetoothヘッドセットまたはオーディオアクセサリを取り外すか電源OFFにすることを勧めています。 それでも問題が解消しない場合は無償修理となるようです。
eBookshelf Generator 電子書籍の本棚リリース。

2018/04/26

eBookshelf Generator は、ハードディスクなどに保存された Zip, PDF, Text, ePub形式の電子書籍やjpg/png画像ファイルから、HTML形式の本棚:eBookshelf を作るアプリです。 当サイト(apollomaniacs.com)が提供する、フリーソフトです。 多数の自炊電子書籍をお持ちの場合、その検索・閲覧が容易になります。
アップル、iOS11.3.1リリース。

2018/04/25

アップルは、iOS11.3.1 をリリースしました。 正規の修理店以外でディスプレイを修理・交換した場合にタッチ操作に反応しなくなる問題の修正です。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.3.1は、iPhoneまたはiPadのセキュリティを改善し、非純正品の画面に交換されたiPhone 8デバイスでタッチ操作に反応しなくなる問題に対処しました。
注記: 非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ、正しく機能しなくなる可能性があります。 Apple認定の画面修理は、信頼できる専門家がApple純正部品だけを使って行っています。詳しくは<https://support.apple.com/ja-jp>をご覧ください。
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
アップル、iTunes12.7.4.80を公開。

2018/04/24

アップルは、 iTunes12.7.4.80を公開しました。 3/31にリリースされたiTunes12.7.4.76のマイナーアップデートで、リリースノートは前回から変更ありません。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 iTunesにApple Music用の新しいミュージックビデオ機能が追加されました。“見つける”の中から最新および人気のミュージックビデオを見つけたり、ここだけのミュージックビデオのプレイリストを使って連続再生したりできます。 」とのことです。 iTunes12.7.4.76では、パソコンとiPhone/iPadの間で写真の同期が終わらないなどの不具合がありましたので、これが修正されたものと思われます。
アップル、AppleWatch2 42mmのバッテリ不具合を無償修理か?

2018/04/17

アップルの内部文書によると、AppleWatch Series2 の 42mmモデルにおいて、 バッテリの膨張、およびこれに伴う電源が入らなくなる問題が発生した場合は、 修理を無料とする方針となったようです。
本件についてまだ正式な発表は行われていません。
HandBrakeが1.1.0にバージョンアップしました

2018/04/17

Blu-ray/DVDや各種動画ファイルからiPod/iPad/iPhone用のビデオが作成できるフリーソフト「HandBrake」が 4月8日にバージョンアップしました。 ほぼ毎年恒例となっている一年ぶりのメジャーアップデートです。
今回はユーザーインターフェイスの改善、AppleTV向け4Kビデオエンコードの改善、x265 10/12-bitエンコーダーの搭載、 オーディオエンコーダー FDK AAC のバージョン 0.1.5 その他関連ライブラリの新バージョン対応。 その他非常に多くの改良が行われています。
注意1:必ず正式サイトからダウンロードしてください。それ以外のサイトで配布されているものにはウイルスが混入している危険があります。
注意2:FDK AACを使用するにはライセンスの関係上ソースからビルドする必要があります。
無料
アップル、赤いiPhone8/8Plusを発表。4/13より発売。

2018/04/10

アップルは、(PRODUCT)RED仕様の赤いiPhone8/8Plusを発表しました。4/13より発売されます。 これは前回iPhone7/7Plusの時と同様ボディカラーが赤いほかは価格も含めて従来のiPhone8/8Plusと同じ。 さらにiPhone X、iPhone8/8Plus、iPhone7/7Plus、iPhone6s/6sPlus、iPhone SE用の赤いレザーケース、シリコーンケース、Smart Battery Case、Apple Watchバンドなども発売されます。 なお、(PRODUCT)RED仕様のiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。
注文は本日4/10から可能となる予定です。
iFixit、新しいiPadの分解記事を発表

2018/04/04

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するオーストラリアのショップ:iFixitは、3月末に発売となった 新しい 9.7インチiPad 6(2018) の分解記事を発表しました。
この記事によると、解体は非常に困難で、従来モデルとの大きな差異はA10 CPUと、Apple PencilサポートのためのProシリーズと同じBroadcomのチップ搭載です。 また教育の現場で破損しやすいと思われる液晶ディスプレイは、比較的容易に交換できるようです。
アップル、iTunes12.7.4.76を公開。

2018/03/31

アップルは、 iTunes12.7.4.76を公開しました。 AppleMusicのミュージックビデオの閲覧機能が追加されました。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 iTunesにApple Music用の新しいミュージックビデオ機能が追加されました。“見つける”の中から最新および人気のミュージックビデオを見つけたり、ここだけのミュージックビデオのプレイリストを使って連続再生したりできます。 」とのことです。
アップル、iOS11.3, watchOS 4.3, tvOS 11.3リリース。「バッテリーの状態」機能を追加。

2018/03/30

アップルは、iOS11.3, watchOS 4.3, tvOS 11.3 をリリースしました。 訴訟にまで発展した旧モデルでのバッテリー保護のための性能抑止問題を受けての「バッテリーの状態」機能の追加の他、多数の改良が加えられています。 また、watchOS 4.3については充電時のアニメーションの変更、縦置き時のナイトスタンド表示対応などの小さな改良のみのようです。 あわせてHomePodのソフトウェアもversion 11.3に更新されました。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.3には、さらにリアルな体験を届けることができるARKit 1.5、“バッテリーの状態(ベータ)”、iPhone Xユーザ用の新規アニ文字などを含む新機能が導入されました。このアップデートには安定性の改善およびバグの修正も含まれます。
拡張現実機能(AR) ・ ARKit 1.5により、水平な仮想平面に加えて、壁やドアなどの垂直な面にも仮想オブジェクトの配置が可能 ・ 映画のポスター、絵画、図版などの画像イメージを検知しAR体験へ組み込むことに対応 ・ AR体験時にカメラビューを通じて映し出される現実世界の解像度の向上
バッテリーの状態(ベータ) ・ iPhoneのバッテリー最大容量およびピークパフォーマンス性能の情報を表示 ・ 突然のシャットダウンを防ぐために最大パフォーマンスを動的に管理するパフォーマンス管理機能がオンであるかどうかを表示、およびそれを無効にするオプションを追加 ・ バッテリーの交換が必要な場合それを推奨する機能 ・ バッテリーとパフォーマンスについての詳しい情報はこのWebサイトをご覧ください:
iPadの充電管理 ・ 例えば、キヨスク端末やPOSシステムや充電用カートなどで、iPadが電源に長時間接続されている場合のバッテリーの状態を良好に維持
アニ文字 ・ iPhone Xで、ライオン、ドラゴン、どくろの新しいアニ文字を導入
プライバシー ・ Appleの提供する機能で個人情報が使用される場合に、データがどのように使用および保護されるかについての詳しい情報を見ることができるリンクとアイコンを表示
Apple Music ・ 独占的なビデオプレイリストを備えた“ミュージックビデオ”セクションを含む、新しいミュージックビデオ体験を提供 ・ 多くの人が好きなジャンルやそのジャンルをフォローしている共通の友達を見つけるアップデートされた提案機能により、ミュージックのテイストが同じ友達を探すことが可能
News ・ For YouでTop Storiesを常に最初に表示 ・ Newsエディタにより厳選されたTop Videosを視聴可能
App Store ・ プロダクトのページでユーザのレビューを“参考になった”、“高評価”、“低評価”、または“最新”で並べ替え可能 ・ “アップデート”のタブにバージョンおよびファイルサイズの情報を追加
Safari ・ ユーザ名とパスワードをWebフォームフィールドで選択した後で自動入力することによりプライバシーの保護を強化 ・ スマート検索フィールドが暗号化されていないWebページでパスワードやクレジットカード情報のフォームと情報を交換する場合に警告を表示 ・ ユーザ名とパスワードの自動入力がApp内のWebビューで使用可能 ・ “リーダー”が利用可能な場合、Safariから“メール”に共有された記事は“リーダー”を使用した形式で表示 ・ “お気に入り”にあるフォルダにそのフォルダに含まれるブックマークのアイコンを表示
キーボード ・ 2種類の双?キーボードレイアウトを追加 ・ “トルコF”キーボードレイアウトを使用して接続されたハードウェアキーボードに対応 ・ 4.7および5.5インチデバイス上での日本語および中国語キーボードの変換候補の拡張リストへのアクセスのしやすさを改善 ・ 1回タップするだけで音声入力からキーボード入力へ戻ることが可能 ・ 自動修正機能が単語を間違えて大文字にしてしまう問題に対処 ・ iPad Proで、キャプティブWi-Fiネットワークに接続後iPad Smart Keyboardが正しく動作しない問題を修正 ・ タイ語キーボードが横向きの時に数字用レイアウトに間違って切り替わってしまう問題を修正
アクセシビリティ ・ App Storeで、画面のカスタマイズ用のボールドおよび大きな文字に対するアクセシビリティ対応を追加 ・ “反転(スマート)”にWebおよびメールメッセージ上の画像イメージへの対応を追加 ・ RTT機能を改善、およびT-MobileでのRTTの対応を追加 ・ VoiceOverおよびスイッチコントロールを使用しているユーザ用に、iPadでのApp切り替え機能を改善 ・ VoiceOverがBluetoothの状況およびバッジアイコンを間違えて説明してしまう問題に対処 ・ VoiceOver使用時に“電話” Appで通話終了ボタンが表示されない問題を修正 ・ App内の評価にVoiceOverでアクセスできない問題を修正 ・ “ライブリスニング”を使用時にオーディオ再生が歪む問題を修正
その他の改善および修正 ・ SOS発信時に、より正確な位置情報データを提供するAMLスタンダードへの対応を追加(対応地域・国において) ・ HomeKitと互換性のあるアクセサリを作成および利用可能にするための新方法としてソフトウェア認証への対応を追加 ・ 1回のタップでPodcastの再生が可能、および“詳細”をタップして各エピソードについての詳しい情報を見ることが可能 ・ “連絡先”でメモに長いテキストを入れている場合の検索のパフォーマンスを改善 ・ デバイスが同じWi-Fiネットワークにある場合のHandoffおよびユニバーサルクリップボードのパフォーマンスを改善 ・ 通話が着信しても画面のスリープが解除しない問題を修正 ・ Visual Voicemailの再生が遅れるまたはできない問題に対処 ・ “メッセージ”でWebリンクを開けない問題を修正 ・ メッセージの添付書類をプレビューした後で“メール”に戻れない問題を修正 ・ メールの通知が消去した後でもロック画面に再表示される問題を修正 ・ ロック画面で時刻および通知が表示されない問題を修正 ・ “承認と購入のリクエスト”で管理者(親または保護者)がFace IDを使えない問題を修正 ・ “天気”で現在の気象状況が更新されない問題を修正 ・ Bluetoothで接続されている車の電話帳と連絡先を同期できない問題を修正 ・ Appがバックグラウンドで起動している場合、車のオーディオAppで再生ができない問題を修正
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
アップル、低価格9.7"iPadを更新。USD329より。

2018/03/28

アップルは、3/27にシカゴ Lane Tech College Prep High School で開催された教育者向けイベントで 新しい低価格9.7"iPadを発表しました。 初めてのProシリーズ以外の Apple Pencil 対応iPadとなります。 CPUは1世代前の 64-bit A10 Fusionで、既存の9.7"低価格iPad(iPad 5)より40%高速、グラフィックは50%高速としています。 32GB Wi-FiモデルがUSD329、Wi-Fi + CellularモデルがUSD459。 また教育機関では32GB Wi-FiモデルがUSD299、Apple PencilがUSD89で購入できます。 予約は本日から、発売は今週後半より、日本を含む25カ国で始まります。
アップルストア新宿が4月7日にオープン?

2018/03/19

アップルのサイトの情報によると、アップルストア新宿が「東京都新宿区新宿3?30?13 新宿丸井本館ビル」にオープンするようです。 サイトには4.7 10amの文字もあり、4月7日にオープンすることを示唆しています。
アップル、WWDC2018の日程発表。6/4~6/8にサンノゼで開催。

2018/03/14

アップルは、開発者向けイベントWWDC2018(Worldwide Developers Conferenc) のページを公開し、スケジュールを発表しました。 今回は去年と同じく、アップル本社に近い、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で6/4~6/8に開催されます。 そして6月4日にはキーノートイベントが予定されており、新しいiOS 12, macOS 10.14, tvOS 12, watchOS 5、そしてHomePod向けの新しいソフトの発表が予想されます。 また、新しいローコストの MacBook Air と FaceID に対応した iPad Pro シリーズの発表がうわさされています。 キーノートイベントなどの模様はWWDCアプリやAppleTVなどでストリーミング配信される予定です。 チケットの申し込みは本日よりスタート。価格は$1,599で、申込者の中から抽選による購入となり、抽選結果は3月23日午後5時(PT)に通知されます。 なお、チケットの申し込みには、3月13日10:00AM PTの時点で、Apple Developer Program または Apple Developer Enterprise Program の会員に登録している必要があります。
アップル、iOS11.2.6, watchOS 4.2.3, tvOS 11.2.6リリース。OSクラッシュの不具合修正。

2018/02/20

アップルは、iOS11.2.6, watchOS 4.2.3, tvOS 11.2.6 をリリースしました。 先日よりネットで話題になっていた、インド文字の表示でOSクラッシュが発生する件の不具合修正です。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.2.6には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正が含まれます:
・ 特定の文字列を使用するとAppがクラッシュする問題を修正 ・ 一部の他社製のAppが外部アクセサリに接続できない問題を修正
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
iFixit、HomePodの分解記事を発表

2018/02/13

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するオーストラリアのショップ:iFixitは、9日に北米、英、豪で発売となった HomePod の分解記事を発表しました。
この記事によると、解体は非常に困難で、ウーファーの取り外しには金鋸で本体を切断する必要があるようす。 円筒形の本体に、4段に分割されたロジックボードが積み重ねて格納されており、 そのロジックボードには、Apple A8 APL1011 SoC の他に、 東芝の 16GB NANDフラッシュメモリ、電源ユニットにはSTMicroのARM MCU などが搭載されている様子が見られます。
アップル、「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムスタート。

2018/02/04

アップルは、「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムをスタートすると発表しました。 これは、ごく一部の iPhone 7 において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があるという問題に対するもので、 対象機種は、2016 年 9 月から 2018 年 2 月までの間に製造された、日本で販売されているモデルA1779の他、中国のA1660, A1780、香港・マカオ・米国のA1660です。 上記の症状が見られる場合は、アップルストアを尋ねて見てください。
米アップル、HomePodの技術仕様を公開。音楽ソースは限定的。

2018/02/03

米アップルは、HomePodの技術仕様のページを公開しました。 これによると、HomePodで演奏可能な音楽ソースは、有料のApple Music、購入済みのiTunes Music、有料のApple MusicまたはiTunes Matchと同期したiCloud Music Library、Beats 1インターネットラジオ、ポッドキャスト、そしてiPhone, iPad, iPod touch, Apple TV, MacからのAirPlayのみとなっています。 また、iOS11にアップデートしたiPod/iPad/iPhoneが必要です。
アップル、iTunes12.7.3.46を公開。

2018/01/25

アップルは、 iTunes12.7.3.46を公開しました。 北米などでのHomePodの対応が行われたようです。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。
アップル、iOS11.2.5、watchOS 4.2.2、tvOS 11.2.5リリース。HomePodをサポート。

2018/01/24

アップルは、iOS11.2.5、watchOS 4.2.2、tvOS 11.2.5 をリリースしました。 アップル初のスマートスピーカー:HomePodのサポートがメインです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.2.5にはHomePodのサポートが含まれ、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されました(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。このアップデートには、バグの修正および改善も含まれます。
HomePodのサポート ・ HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。
Siriニュース ・ “Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。
その他の改善および修正 ・ “電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応 ・ Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正 ・ “メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応 ・ CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正 ・ VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
Kudrone CES2018で新型小型ドローン発表

2018/01/14

去年9月にクラウドファンディングサイト:INDIEGOGOで 重量85グラムで4Kカメラ搭載の超小型ドローンをリリースしたKudroneは、CES2018で新型小型ドローン:Kudrone Vを発表しました。 初代Kudroneは先日1月10日のVersion 2.0ファームウェアでようやくまともに飛ぶようになったばかりですが、早くも新製品開発の発表です。
DJI Sparkの約半分の大きさと重さ(120-150g)、30分の充電で10-15分の飛行時間、手動で水平から90度まで下向きに首を振れる1080PフルHDのカメラ(ジンバル無し)を搭載。 今度は4Kカメラは見送りになったのでしょうか・・・
アップル、iOS11.2.2リリース。Meltdown,Spectre脆弱性を修正。

2018/01/09

アップルは、iOS11.2.2 をリリースしました。 先日発表された、ほとんどのプロセッサに存在するMeltdown,Spectre脆弱性を修正するものです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 11.2.2にはセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: <https://support.apple.com/ja-jp/HT201222>
」とのことです。
当サイトでiPad向けiOS11の新機能を紹介しました

2018/01/07

Windowsタブレットへの対抗と、ビジネスユースからの要望に応えるため、2017年9月に無料公開されたiOS11では、特にiPadをパソコン的に使うための機能が多数追加されています。 簡単に複数アプリ(最大4つ)を同時に使えるようになったり、ドラッグ&ドロップでアプリ間でデータをコピーしたり、Dockの機能が拡張されたりしています。 詳しくはiPad特有の便利な操作方法・キーボード・マルチタスクのページをご覧ください。
アップル、日本でもバッテリ交換価格値下げを発表

2018/01/04

アップルは公式の謝罪文書の日本語ページを公開し、 そのなかで「Appleは、バッテリーの交換が必要なiPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。この対応は2018年12月まで全世界で継続します。詳細は近日中にapple.comでお知らせします。」 と発表しました。