天気の使い方

ここではiPod/iPad/iPhoneの天気機能の使い方を紹介します。 (なおiPadには天気機能は搭載されていません。Appストアでお好みの天気アプリをダウンロードしてください。)

天気アプリのインストール

  • 天気

    Apple 天気 無料

    iOS標準搭載の「天気」アプリです。iPod/iPad/iPhoneから削除してしまったときは、App Storeからこれを再インストールします。

「天気」のクイックアクション

iPhone アイコンをタップして、「天気」を起動しましょう。 「3D Touch」に対応したモデル(iPhone 6s / 6s Plus以降)なら、アイコンを強く押すと図のようにクイックアクションを呼び出せます。 すぐに現在位置の天気を知ることができます。 また、登録した地域の天気をすぐに呼び出すことができます。

天気の使い方

iPhone 「天気」アイコンをタップすると、登録されている地域の、現在の天気、一週間の天気予報が表示されます。
Settings(設定)-[プライバシー]-[位置情報サービス]の「天気」を タッチパネル:ON(オン)にすると、GPSで現在地を割り出して、その天気も表示してくれます。
地名のすぐ下には、1時間ごとの予報が出ています。ここを左右にフリックすると、12時間後の予報までを見ることができます。
iPhone さらに画面を上にフリックすると、このような追加情報が表示されます(iOS8以降)。
右下のアイコンをタップすると、地域の一覧編集画面に切り替わります。
iPhone 上の画面でアイコンをタップすると、ブラウザが起動して、 The Weather Channelのページが表示されます。 iOS8より、お天気情報の提供元がYAHOO天気予報からThe Weather Channelに変更となりました。
iPhone これが地域の一覧編集画面です。 アイコンをタップすると、地域を追加できます。
アイコンをタップすると、気温の単位を「華氏(F)」「摂氏(C)」に切り替えることができます。
iPhone これが地域の追加画面です。 地域の名前の入力は日本語でも英語でもOKです。名前を入力し、右下の「Search」ボタンをタップすると、候補一覧が表示されます。 この候補の中から、お目当ての地域名を選ぶと追加されます。
をタップするとキーボードが [日本語フルキーボード]-[テンキー(携帯タイプ)]-[英語フルキーボード]と切り替えられます。
図は[英語フルキーボード]を選んだところです。
iPhone 複数の地域が登録されると、画面の下に「・(ドット)」が表示されます。 このドットをタップするか、画面を左右にフリックすると、地域を切り替えることができます。
iPhone 地域の一覧編集画面で、地域名を右から左にフリックすると「削除」ボタンが現れます。 このボタンをタップすると、その地域名を削除することができます。
iPhone 天気アプリは「通知センター」のウィジェットに対応しています。 わざわざアプリを立ち上げなくても、通知センターから見ることもできます(iOS5.0以降)。

メモ、株価、天気関連アプリケーション

iPod/iPad/iPhoneに標準装備されているメモ、株価、天気は簡単な機能しかありません。 これらを大幅に強化してくれる、いろいろ便利なアプリが公開されています。 より使い勝手の良いアプリを使えば生産性もアップ!!
以下のページでは、iPod/iPad/iPhoneで利用可能なメモ、株価、天気関連のおすすめアプリを紹介します。

Bose SoundSport wireless headphones