「メモ」アプリの使い方

ここではiPod/iPad/iPhoneのメモ機能の使い方を紹介します。

メモアプリのインストール

  • メモ

    Apple 仕事効率化 無料

    iOS標準搭載の「メモ」アプリです。iPod/iPad/iPhoneから削除してしまったときは、App Storeからこれを再インストールします。

メモのクイックアクション

iPhone アイコンをタップして、メモを起動しましょう。 「3D Touch」に対応したモデル(iPhone 6s / 6s Plus以降)なら、アイコンを強く押すと図のようにクイックアクションを呼び出せます。 最近編集したメモの呼び出し、 新規メモ、新規チェックリスト、 新しい写真(今すぐ写真を撮ってメモに貼り付ける)、 新しいスケッチ、 の5つの機能に直接アクセスできます。
「ウィジェットを追加」をタップすると、通知センターの画面にメモのウィジェットを張り付けることができます(iOS10以降)。

「メモ」アプリの使い方

iPad iPhone 「メモ」アプリを起動すると、登録されているメモの一覧が、各メモの先頭一行の内容で表示されます。 をタップすると、「新規メモ」を作成する画面が開きます。 画面左上の「<」をタップするとメモで使用するアカウントの選択画面に移行します(iOS9以降)。
iPad iPhone 「新規メモ」の画面です。 Eメール同様、慣れると文字入力は非常に楽です。 入力が終わったら、右上の「完了」をタップすると保存されます。
をタップするとキーボードが [日本語フルキーボード]-[テンキー(携帯タイプ)]-[英語フルキーボード]と切り替えられます。
(マイク)キーをタップすると音声入力(Dictation)ができます。
タッチパネルモデルのキーボードの詳しい使い方は 文字入力の方法/キーボードの使い方のページで紹介しています。ご参照ください。
iPad iPhone 上の図で、 をタップすると、このようなツールバーが現れます(iOS9以降)。 (iPadでは最初から表示されています。)
をタップすると、チェックリストを作ることができます。
をタップすると、文字の書式(タイトル/見出し/本文/リストなど)を指定することができます。
をタップすると、写真を挿入することができます。
をタップすると、手書きメモを挿入することができます。
iPad iPhone メモの閲覧画面はこのようになります。
をタップすると、新規メモの作成をはじめることができます。
をタップすると、このメモを削除することができます。
をタップすると、このメモを複数のユーザで編集することができます(iOS10以降)。
iPad iPhone (共有) をタップするとこのような画面になります。 このメモをAirDropで近くにいるiPod/iPad/iPhoneユーザーに送ったり、 Eメールメッセージで送信したり、AirPrint対応のプリンタで、直接印刷したりできます。
また「メモをロック」を選ぶと、各メモ毎にパスワードロックをかけることもできます(iOS9.3以降)。
iPad iPhone 任意の場所を長押しするとこのようなメニューが表示されます。 コピー&ペースト、文字飾り、インデント(字下げ)が指定できます。
iPhone メモの中に書き込んだURLには自動的にSafari(ブラウザ:サファリ)へのリンクが設定されます。 これをタップするとサファリが立ち上がって、そのサイトを開くことが出来ます。
メモの中に書き込んだ住所には自動的にMaps(マップ)へのリンクが設定されます。 これをタップするとマップが立ち上がって、その地図を開くことが出来ます。
メモの中に書き込んだ電話番号には自動的に(連絡先)へのリンクが設定されます。 これをタップすると連絡先への登録を選ぶことが出来ます。
iPhone 本体を横にすると幅の広いキーボードが表示されます。 iPadの場合は、ノートパソコンの実物のキーボードとほぼ同じサイズのため、入力も容易です。
iPhone iCloudで他のiPod/iPad/iPhone、パソコンと同期
iCloudを利用すると、あなたが持っているすべてのiPod/iPad/iPhone、そしてパソコンの間で、メモを共有することができます。 たとえばiPhoneで作成/編集したメモは、すぐさま自動的にiPadでも見ることができるようになります(iOS5.0以降)。
この機能を利用したいときは、 設定(設定)-[iCloud]で「メモ」を タッチパネル:ON(オン)にします。

内蔵無料辞書を使う

iPod/iPad/iPhoneには、国語辞典、英和・和英・英英、その他多くの言語の無料の辞書が搭載されています(iOS10以降)。 Safari、メール、メモ、その他多くのアプリで辞書が使用できます。

手書きメモを貼りつける

iPad iPhone をタップすると、図のような画面になります(iOS9以降)。 手書きメモを作成することができます。
下のメニューから、ペン/マーカー/鉛筆/ものさし/消しゴムが選べます。 ペン/マーカー/鉛筆は16色プラス8段階のグレースケールから色が選べます。 左上の「完了」をタップすると作成を終えて、元のメモに戻ります。

写真を貼りつける

iPad iPhone 写真を貼りつけたい場所をタップし、 をタップすると、図のようなメニューが出ます(iOS9以降)。 「フォトライブラリ」を選ぶと既存の写真から選択できます。 「写真またはビデオを撮る」を選ぶとその場で新たに写真またはビデオを撮ります。
なお、iOS8では、写真を貼りつけたい場所を長押しして表示されるメニューで「写真を挿入」をタップします。

地図(マップ)を貼りつける

メモには地図(マップ)を貼りつけることができます(iOS9以降)。
iPad iPhone (マップ)で任意の場所を検索し、 (共有)をタップします。 すると図のようなメニューが表示されるので「メモに追加」を選びます。
ここに「メモに追加」が表示されないときは、一番右の「その他」をタップし「アクティビティ」画面で「メモ」をONにします。 ほかのアプリへの共有動作を"App Extension"と呼びます。
iPad iPhone 「メモを選択:」欄で、マップを貼りつけるメモを選んだうえで、右上の「保存」をタップします。 「メモにテキストを追加・・・」と書かれているところをタップすると、補足情報を書き加えることができます。
iPad iPhone このようにアイコンが張り付きます。これをタップするとマップで指定した場所が開けます。

URLを貼りつける

メモにはWebサイトのURLを貼りつけることができます(iOS9以降)。
iPad iPhone (Safari)で任意のWebサイトを開き、 (共有)をタップします。 すると図のようなメニューが表示されるので「メモ」を選びます。
ここに「メモ」が表示されないときは、一番右の「その他」をタップし「アクティビティ」画面で「メモ」をONにします。 ほかのアプリへの共有動作を"App Extension"と呼びます。
iPad iPhone 「メモを選択:」欄で、URLを貼りつけるメモを選んだうえで、右上の「保存」をタップします。 「メモにテキストを追加・・・」と書かれているところをタップすると、補足情報を書き加えることができます。
iPad iPhone このようにアイコンが張り付きます。これをタップするとSafariでWebサイトが開けます。

フライト情報をチェックする

メモに書き込んだフライト番号から簡単にフライト情報をチェックすることができます(iOS9以降)。
iPad iPhone メモに書き込んだフライト番号を長押しします。 iOSは「アルファベット(航空会社名または略称)」+「数字」をフライト番号と認識するようです。 間に「#」が入っていてもOKです。
iPad iPhone このようなメニューが表示されるので「フライトをプレビュー」をタップします。
iPad iPhone フライト情報が表示されます。 その日のフライト情報の現在時刻をもとに、飛行位置が表示されます。

メモにパスワードロックをかける

iPad iPhone ロックをかけたいメモを開き、(共有)をタップするとこのような画面になります。 「メモをロック」を選びます。
iPad iPhone するとこのような画面になります。任意のパスワードを設定します。 以降、このメモを閲覧するときにはパスワードの入力もしくはTouch ID(指紋認証)が必要になります。 メモの一覧画面でも、ロックしたメモのタイトル右端には鍵のアイコンが表示されます。
iPad iPhone パスワードロックをやめたいときは、パスワードを入力してメモを開いたうえで、 (共有)のメニューから 「ロックを削除」を選びます。
iPad iPhone Settings(設定)- Memo(メモ) -[パスワード]で、設定したパスワードの変更と、ロック解除にTouch ID(指紋認証)を使用するか否かが指定できます。

メモを共有する・一緒に編集する

他の人に参加を依頼してメモを見せたり一緒に編集できます(iOS10以降)。
iPhone
メモを開いているときに をタップすると、このメモを複数のユーザで共有・編集することができます。 このような画面となるので、通知方法を選びます。
iPhone
iMessage(メッセージ) を選ぶとこのようになるので送信します。
iPhone
相手が届いたメッセージを開くと、このようになります。 「開く」をタップすると共有が始まります。 一つのメモをみんなで編集できます。
iPhone
共有しているメモには、一覧の左にこのようなアイコンがつきます。
iPhone
共有しているメモを開いて、 をタップするとこのようになります。 さらにメンバを追加したり、削除したり、共有を停止することができます。 また「リンクをコピー」と書かれているところをタップすると、クリップボードに共有に使うリンクが保存されます。 メールなどを使って新たなメンバーに送ることができます。

削除したメモを復活させる

削除したメモは30日間は保存されています。 「メモ」画面の左上の「<」をタップするとメモのフォルダ一覧が現れます。 「最近削除した項目」というフォルダに、過去30日間に削除したメモが保存されています。

Outlookとの同期

iPhone Windowsパソコンの場合はMicrosoft Office Outlookと、Mac(OS X10.5.7以降)の場合はMailと同期を取ることができます。
まずはiPod/iPad/iPhoneをiTunesに接続し、「情報」画面の下の方にある「その他」欄で、同期先のアプリケーションを設定し、同期します。
iPhone つづいてMicrosoft Office Outlookを起動すると、このようにメモ欄にiPhoneのメモが現れます。
画面左下のメモアイコンをクリックするとメモ表示となります。 各メモのアイコンをダブルクリックすると、表示・編集できます。 逆にOutlookで作成したメモは、次回の同期時にiPhoneに転送されます。
iPhone パソコンを買い換えた場合/ほかのパソコンと同期した場合
パソコンを買い換えた場合や、新たにほかのパソコンと同期した場合は、このようなダイアログが表示されます。
パソコンを買い換えたときには「情報を結合」を選んでください。
情報を結合
過去のパソコンとの同期結果を維持したまま、新たに今回のパソコンとの同期を行います。 iPod/iPad/iPhoneには、過去のメモがそのまま残り、加えて今回のパソコンに格納されているメモも取り込まれます。 逆にiPod/iPad/iPhoneにしかないメモは、今回のパソコンに転送されます。
情報を置き換え
過去のパソコンとの同期結果をクリアし、今回のパソコンのメモのみが取り込まれます。 過去のパソコンに格納していたメモは、iPod/iPad/iPhoneからも消えてしまいます。
iPhone 同期の不一致が発生したとき
複数のiPod/iPad/iPhoneで、同一のメモを別々に更新した場合は、iTunesでの同期時に、このようなメッセージが表示されます。
iPhone このときは、どちらのメモを残すかを選択することが出来ます。 選択されている方のメモは、バックが薄青くなっています。
iPhone 残したい方のメモをクリックして「終了」をクリックすればOKです。

パソコンと同期できるメモアプリ

iPod/iPad/iPhone内蔵のメモアプリのほかにも、下記のようなパソコンと同期できるメモアプリがあります。
  • Evernote(エバーノート)

    iPhone

    Evernote 仕事効率化 無料

    オンラインの記憶領域(クラウド)に文書を保存し、それをネット経由で他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneから参照できるアプリです。 テキストに写真、webクリップにスクリーンショット、あらゆるものを格納できます。 録音機能もあるのでボイスメモも格納可能。 また、写真は格納するだけでなく、そこに写っているメモやホワイトボード、名刺などの文字列を検索することが出来ます。 主に文章データを雑多に放り込んで、強力な検索機能を使って必要なときに取り出す、という使い方が良いと思います。 また、多くのiPhone用アプリがEvernoteに対応しており、連携してEvernoteとデータをやりとりすることができます。 料金体系は月当たりの転送(格納)容量で制限されており、最大容量は無制限です。 月当たり40MBまでの転送容量が無料で使用可能。プレミアムアカウント(月600円、または年5200円)に申し込むと月当たり500MBまで転送できるようになります。

  • Dropbox(ドロップボックス)

    iPhone

    Dropbox 仕事効率化 無料

    オンラインの記憶領域(クラウド)に文書を保存し、それをネット経由で他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneから参照できるアプリです。 パソコンにDropBoxソフトをインストールすると、ローカル側にある専用フォルダーとオンラインストレージを自動で同期してくれます。 そして他のパソコンやiPod/iPad/iPhoneのDropBoxソフトの間でも自動的に同期されます。 外出先で必要となりそうなOffice文書や画像データ、音楽などをパソコンとiPod/iPad/iPhoneの間で同期して使うのが良いと思います。 また、クラウドをバックアップとしてパソコンを買い換えたときやクラッシュしたときのデータ復元もととして使用することも出来ます。 最大2GBまでの容量が無料で使用可能。Pro50アカウント(月$9.99円)に申し込むと50GBまで、Pro100アカウント(月$19.99円)に申し込むと100GBまで使用できるようになります。

  • iGoogDocs

    iPhone

    Jade Software Corporation Limited 仕事効率化 450円

    Googleが提供する無料のクラウドドキュメント管理サービス:Googleドキュメントと同期できるアプリです。 Googleドキュメントの文書を表示したりダウンロード、削除が可能。 ダウンロードしたファイルをオフラインモードで編集したり新規作成し、それをオンラインモードから別名でアップロードすることができます。

メモ、株価、天気関連アプリケーション

iPod/iPad/iPhoneに標準装備されているメモ、株価、天気は簡単な機能しかありません。 これらを大幅に強化してくれる、いろいろ便利なアプリが公開されています。 より使い勝手の良いアプリを使えば生産性もアップ!!
以下のページでは、iPod/iPad/iPhoneで利用可能なメモ、株価、天気関連のおすすめアプリを紹介します。