iPod/iPad/iPhone関連ニュース(2010年04月~06月)

ソフトバンクモバイル、「海外パケットし放題」を開始

2010/06/28

2010年7月より、ソフトバンクモバイルでは海外データローミングの定額制サービス「海外パケットし放題」を開始します。 1日最大1,980円で海外データローミングが使い放題(ただし動画などの再生は別)となります。 使用できる国と地域、キャリアに制限がありますが、このサービスが使える地域に行く人は、利用を考えても良いと思います。
アップル、iPhone 4専用のビデオ編集アプリ、iMovieをリリース

2010/06/24

大容量512MBのメモリを搭載するiPhone 4専用のビデオ編集アプリ、iMovieがリリースされました。 これは2010年6月7日にサンフランシスコMoscone Centerで開催されたAppleの開発者向けイベント、WWDC(Worldwide Developers Conference)2010でiPhone 4とともに初公開された、iPhone 4のためのキラーアプリです。 iPhoneの画面にタッチして操作するだけで、複数の動画を編集したり結合したりタイトルを入れたりして1本の作品を作り、YouTube等にアップロードすることも出来ます。
iPhone 4発売開始!!&予約受け付け再開!!

2010/06/24

いよいよ本日午前8時からiPhone 4が発売開始となりました。 各ショップにはそれぞれ行列が出来て、当日販売分は早朝に並んだ人までしか行き渡らなかったようです。 また、ソフトバンクオンラインショップで予約した人の元にも「出荷完了のご連絡」メールが届き始めています。 皆さんは無事Get出来たでしょうか。
また、ソフトバンクオンラインショップでは、 本日から予約受け付けを再開しました。ただし「入荷予定は現在未定」、「入荷次第、ご予約の順番の早いお客さまから順次メールにてご連絡」だそうです。 当分品薄な状況は続きそうですね。
iPhone4のホワイトモデル発売は7月後半

2010/06/24

米Apple社の発表によると、 iPhone4のホワイトモデル発売は7月後半となるとのことです。 ホワイトモデルの生産には予想以上に困難な問題があったようで、決してより人気があると思われるブラックモデルの生産を優先したわけではないとのことです。
また、米Appleのマニュアルダウンロードページでは、 iPhone User Guide (For iOS 4 Software)(PDF)が公開されました。 無料でダウンロード可能です。
iFixit、iPhone 4の分解写真を公開

2010/06/23

すでにアメリカでは今予約しても入手は1ヶ月後と、iPad以上の大人気となっているiPhone 4ですが、 iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するiFixitは、毎度のごとく iPhone 4の解体方法を解説するページを公開しました。
中身の半分近くをしめる巨大な3.7V 1420 mAhリチウムポリマーバッテリや、iPhone 3GSやiPadの2倍の容量となる512MBのメモリ、iPad同様高速な1GHz ARM Cortex A8コアを内蔵するA4プロセッサ、ST Micro製の3軸ジャイロスコープチップなどを見ることが出来ます。
iPhone4出荷開始&iOSバージョン4のダウンロード開始

2010/06/22

日本では、6/21より、iPhone4をすでに予約した人への「在庫が確保できました」メールが届き始めています。 オンラインショップの場合、商品は6月24日より順次出荷(最短6月25日着)だそうです。
またアメリカでは、6/21より、予約した人へのiPhone 4の出荷が始まったようです。 中国の工場(?)から、直接ユーザーの元に、最短6/23着予定で発送されているようです。 iOS4を搭載した8GBモデルのiPhone 3GSも出荷が始まっているようです。
また、これにあわせて、いよいよiPhone用ソフトウェア:旧iPhone OSこと、iOS4のダウンロードが始まりました。 今回は、iPhoneもiPod touchも無料でアップグレード出来ます。 ただし、第一世代iPhone(日本未発売)第一世代iPod touch(2007年発売)には対応していません。 また、注目のマルチタスクが使用できるのは、iPhone 4, iPhone 3GS, 3G iPod touch(2009年発売の32GB/64GBモデル)のみです。 先日発売されたばかりのiPad用のiOSバージョン4のリリースは、2010年秋になる予定です。
そして電子書籍リーダーのiBooksアプリもバージョン1.1にアップデートし、iPod/iPhoneでも使えるようになりました。
当サイトでAir Videoの使い方を解説しました

2010/06/19

パソコンの動画をiPod/iPad/iPhoneで再生するには、まずMPEG4形式に変換してiTunesに登録、その上でiPod/iPad/iPhoneに転送する必要がありました。 しかし、InMethod社のアプリ:Air Videoを使用すると、パソコンの動画をそのままiPod/iPad/iPhoneで再生することが出来ます。 (実際にはパソコン上でMPEG4形式に変換しながら、それを直接iPod/iPad/iPhoneに転送します)
ソフトバンクモバイル、国内でのiPhone 4の予約受付を18日で終了

2010/06/18

米AT&Tにつづいて、ついに国内でのiPhone 4の予約受付も18日いっぱいで終了となってしまいました。 これまでに予測をはるかに超える、ソフトバンクとして過去最大となる数の予約があったためで、 これ以上予約を受け付けてもいつ渡せるか分からないため一旦予約を打ち切ったようです。 なお、Apple Storeを含む一部の店舗では、数に限りはあるながら当日販売分が用意されるとのこと。 予約出来なかった方も、当日早朝から並べば買えるかもしれません。
またこの人気に乗じてか、一部のショップでは頭金と称して「上乗せ金」を要求するところもある様子。 皆さんご注意ください。
AppleよりiTunes 9.2.0.61ダウンロード開始

2010/06/17

いよいよAppleより、iPhone 4とiOS4に対応したiTunesバージョン9.2.0.61がリリースされました。 その他の機能としては、iBooks 1.1でのブック、PDF書類の同期と整理に対応。 iOS4のホーム画面の「フォルダ」機能対応。バックアップの高速化等があります。
無料
アップル社、iPhone 4 予約開始たったの1日で60万台の予約を受け付けたと発表

2010/06/17

アップル社は、15日のiPhone 4 予約初日で全世界で60万台の予約を受け付けたと 発表しました。 これはアップル社における1日での予約件数の新記録で、アップル社の予想を超える数値でした。 この予約集中により米AT&Tや ソフトバンクモバイルの予約システムは一時アクセスできない状況になりました。
これは2009年のiPhone 3GSの時の10倍の予約が集中したためで、すでに初日出荷分は売り切れてしまったようです。
米アップル、iPod/iPhone用の無料「アップルストア」アプリをリリース

2010/06/15

アップルストアのオフィシャルアプリがリリースされました。 アップルストアで販売されている商品の購入はもちろん、世界のアップルストア店舗の情報を検索したり、相談窓口のジーニアスバーの予約をしたり出来ます。 また、プッシュ通知に対応しており、新製品などのニュースが通知されます。
ソフトバンクモバイル、新型iPhone「iPhone 4」の価格と予約方法を発表

2010/06/14

いよいよ予約開始の前日である今日、ソフトバンクモバイルから価格と予約方法の詳細が発表されました。 予約開始は15日夕方5時から、全国のソフトバンクショップ、 ソフトバンクモバイルのオンラインショップ、アップルストア、そして量販店で開始されるようです。
本体価格は32GBモデルが57,600円、16GBモデルが46,080円。 料金プランは「バリュープログラム(i)」なら16GBモデルで月額負担料は5,705円から、実質本体価格0円。 「標準プライスプラン」なら16GBモデルで月額負担料は2,900円からとなります。 しかし残念なことに、当初はブラックモデルしか扱ってくれないようです。
アップルが、新型iPhone「iPhone 4」と「iOS(iPhone OS)4.0」を発表

2010/06/08

アップルは、本日サンフランシスコMoscone Centerで開催されたWWDC(Apple Worldwide Developers Conference)2010において、 iPhone 4(第四世代アイフォーン)を発表しました。
本体の厚さはiPhone 3GSより薄い9.3mm。世界一薄いスマートフォンです。 カメラは前後に2基搭載。フロントカメラはVGA、リアカメラは500万画素で、720pのHD動画が撮影可能。動画撮影中にも指でタップしてフォーカスを指定することが出来ます。 LEDフラッシュライトも搭載。さらにiPhone本体で本格的な動画編集が出来る「iMovie for iPhone」アプリも別売で準備されます。 また、SIMカードはiPadと同じmicro-SIMになります。 マイクを2つ搭載し、このうち一つを使ってノイズキャンセル機能も搭載。周りのノイズを低減します。 ボディは両面が頑丈で美しいガラス仕上げで、アンテナを兼ねたステンレスのフレームが取り囲んでいます。 ディスプレイの解像度もiPhone 3GSの4倍の960x640ピクセルになりました。 人間の目で見分けられる限界を超えた高解像度326ppiのディスプレイは“Retina(網膜)”ディスプレイと名付けられました。 またiPad同様、新たにBluetoothのHID(Human Interface Device)プロファイルに対応しました。 このため一般のBluetoothキーボードを使用することが出来ます。
OSはマルチタスクに対応したiOS(旧iPhone OS)4.0を搭載。 CPUはiPadと同じA4プロセッサで高速です。 センサも従来のデジタルコンパスに加えて3軸ジャイロスコープを搭載。より正確な姿勢の検出が可能になりました。 iPadで話題の電子書籍アプリ:iBooksとiBookstoreもiPhoneにやってきます。もちろんiPadと同期して、どちらで読んでも続きから本を開くことが出来ます。
容量は32GB($299)と16GB($199)、カラーはブラックとホワイト。まずは日本を含む世界5カ国で6月15日より予約を受け付け開始し、6月24日から発売される予定です。 7月にさらに18カ国、8月に24カ国、9月に40国以上で順次発売されていきます。
また、マルチタスクに対応したiOS(旧iPhone OS)4.0は従来のiPhone3G/3GSそしてiPod touchにも対応。 アップグレードは6月21日から開始、どのモデルでも無料です。 ただしマルチタスクが有効になるのはiPhone 3GS以降のみです。
マザーボードメーカー各社、iPadの充電を可能にするUSBドライバを公開

2010/06/02

充電のためには高出力10WのUSBポートを必要とするiPad。今までのWindowsパソコンでは充電出来ない場合がほとんどでした。 しかし最近、パソコンのマザーボードメーカー各社は、iPod/iPhoneの充電を高速化し、iPadの充電を可能にする、USBの給電能力を向上させるドライバを公開しています (ASUSMSIGIGABYTE)。 あなたのパソコンのマザーボードメーカーのwebサイトも確認してみてください。
私のマシンも、ASUS AiChargerをインストールしたら、USB接続でiPadが充電できるようになりました。
iPhone/iPadで30種類以上の雑誌、新聞が定額で読み放題のサービス:「ビューン」が開始するも大人気のためサーバーダウン

2010/06/01

話題の電子書籍サービス「ビューン」が始まりましたが、あまりの人気のため初日からサーバーダウンしてしまったようです。 再開時期はオフィシャルサイトで連絡されるとのことです。 電子書籍に対する関心の高さを感じさせられるニュースですね。
「ビューン」は、30種類以上の新聞、雑誌、テレビのニュースや記事などが楽しめるアプリです。 ニュースからファッション、グルメ、モノ、旅、スポーツ、ファミリー向け情報まで幅広いジャンルがラインナップされています。 新聞は、このサービス向けに特別編集されたものが毎日読めます。雑誌は、本誌の誌面をそのままのレイアウトでスムーズに読めます。
いよいよ日本でも、iPad用iBooks、iWorks(Pages,Numbers,Keynote)アプリ発売開始

2010/05/26

本日から日本のApp StoreにもiPadコーナーがオープンしました。 これと同時に、iPad用のアップル社謹製の目玉アプリ、iBooks、iWorks(Pages,Numbers,Keynote)がいよいよ日本でも発売開始となりました。
当サイトで、iPad向けEPUB形式電子書籍の作り方を解説しました

2010/05/23

いよいよiPadの国内発売があと5日に迫ってきました。 iPadの使用用途として一番注目されているのが電子書籍リーダーです。 中でもアップルが純正で準備する「iBooks」アプリは注目の的です。
当サイトでは、この「iBooks」アプリで読むことができる、EPUB形式電子書籍の作り方を解説しました。
いよいよ日本でもiPad用のiBooks storeがオープン

2010/05/22

昨日のiPad用のApp Storeのオープンに続き、iBooks storeがオープンしました。 iPadにiBooksアプリをインストールして、Storeボタンをタップすると、日本向けのiBooks storeが開きます。
しかし残念なことに、日本のiBook storeに接続している場合には、現在の品揃えは プロジェクト・グーテンベルクから提供される、著作権切れの英文書籍のみです。
アメリカのiBook storeに接続している場合には、多くの書籍、雑誌、週刊誌をダウンロード購入することが出来ますが、 アメリカのiBook storeに接続するには、アメリカのIPアドレスでネットに接続する必要があります。
いよいよ日本でもiPad用のApp Storeがオープン

2010/05/21

いよいよ日本でもiPad用のApp Storeがオープンしました。 先日までは日本でiPadから「App Store」アイコンをタップしても、エラーが出て使用できませんでしたが、本日から左図のようにストアを開くことが出来ます。 すでに多くのiPad用大画面アプリをダウンロード購入することが出来ます。 ただし、まだiTunesからはiPad用アプリの画面を開くことが出来ません。 また、iWorksiBooksの日本での販売も始まっていないようです。
ようやく日本国内のスターバックスでもiPhone/iPadのWi-Fi利用が無料に

2010/05/17

2010年6月1日(火) より全国のスターバックス コーヒー店舗内において、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供が始まります。 首都圏を中心に開設準備の整った店舗から開始し、その範囲を本年8月末までに約500店舗まで拡大する予定です。 導入店舗に関しては、サービス開始にあわせて6月1日よりオープンするWebページ (http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/) で確認することができます。
iPad用のiWorks(Pages,Numbers,Keynote)アプリが日本語に対応

2010/05/14

iPadの発売に伴って公開された、iBooksとならぶアップル社謹製の目玉アプリ、 仕事に使えるオフィススイート:iWorksがバージョンアップし、日本語他8カ国語に対応しました。 いよいよiPadの各国でのリリースが近づいたことを実感させます。 ただし、まだこれらのアプリはUSのiTunes Storeからしかダウンロード出来ません。
当サイトで、iPadでのiWorks(Pages,Numbers,Keynote)アプリの使い方を解説しました

2010/05/09

iPadの発売に伴って公開された、iBooksとならぶアップル社謹製の目玉アプリが、仕事に使えるオフィススイート:iWorksです。 Mac版の統合ソフトiWorksに対して、iPad版ではPages(ワープロ)、Numbers(表計算)、Keynote(プレゼン作成)の3本が個別に販売されています。 Mac版のiWorksやマイクロソフトのOfficeに比べると機能は限定されますが、最低限必要な機能を、タッチパネルだけで操作させる斬新なインタフェースは、 今後のオフィス統合ソフトの未来形とも言えるかもしれません。
当サイトでは、このなかから特にPages(ワープロ)を中心に、iPadでの使用方法を解説しました。
当サイトで、iPadでのiBooksアプリの使い方を解説しました

2010/05/08

iPadの発売に伴って公開されたアップル社謹製の目玉アプリが、話題の電子書籍を読むことができる「iBooks」アプリです。 世界標準となりつつある、オープンな電子書籍ファイルフォーマットであるePub形式の電子書籍を読むことができます。 「iBooks」アプリは無料です。まずはダウンロードして電子書籍に触れてみてください。
当サイトで、このiBooksアプリの使い方を解説しました。
iFixit、iPad Wi-Fi+3Gモデルの分解写真を公開

2010/05/05

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するiFixitは、毎度のごとく iPad Wi-Fi+3Gモデルの解体方法を解説するページを公開しました。 3G電波を受信するアンテナなどを見ることが出来ます。
当サイトで、iPad Wi-Fi+3Gモデルのモバイルデータ通信カードの使い方を解説しました

2010/05/02

iPad Wi-Fi+3Gモデルは、内蔵されたmicro-SIMモバイルデータ通信カードで、携帯電話の電波が届くところなら、 いつでもどこでもネットをアクセスしたり地図を見たりできるのが魅力です。
当サイトで、このiPad Wi-Fi+3Gモデルのモバイルデータ通信カードの使い方を解説しました。
AppleよりiTunes 9.1.1.11ダウンロード開始

2010/04/29

今回の修正点は不具合修正がメインで、 一部の他社製ソフトウェアとの間で起きる、iTunes が予期せずに終了する原因となるコンフリクトの問題を修正、 同期中に曲を 128 kbps AAC に変換する際に生じる問題を修正、安定性およびパフォーマンスに関するその他の問題を修正、 の3点となっています。
無料
第四世代iPhone流出に関わるニュースのまとめ

2010/04/24

実に驚きの一週間でした。 当サイトでは基本ウワサレベルのニュースは扱わないのですが、今回ばかりは掲載せざるを得ません。 Apple社が返還を求め、警察が捜査に乗り出したところで、信憑性は高まりました。 もちろんこのデバイスが、そのままこの夏に新型iPhoneとして発売されるか否かは定かではありません。 これはほんの試作機に過ぎず、実際の商品はガラッと姿形を変えて発売されるのかもしれません。 また、Apple社による戦略的な情報リークの可能性も未だに捨てきれません。
しかし流出事故が事実の場合、今回はApple社の歴史に残る大事件となったのは確かでしよう。
プレアデスより、iPadそっくりなノートパッド発売

2010/04/24

国内ではまだ本体発売前から続々とアクセサリが発売されているiPadですが、 これは本当の(?)ノートパッドです。 カバンや机にさりげなく置いておけば、周りからの注目を集めること必至。 会議の時のメモ取りに使えばウケること間違いなしですね。本物のiPadを持っているよりウケるかも。 iPadの他にiPhoneタイプもあります。
1,980円
4月27日より、iPhone 3GS 32GBが実質負担480円となる新料金プラン開始

2010/04/20

ソフトバンクモバイル株式会社は、2010年4月27日(火)より、「ホワイトプラン」を基本使用料980円/月のまま、2年単位での継続利用で、契約更新月の翌月から2カ月間の基本使用料が無料となるプランに、リニューアルします。 また、パケット定額サービスに応じて「月月割」による割引額が増える「バリュープログラム」を開始します。 また、これに伴いiPhone向けに提供している「Wi-Fiバリュープラン」は、2010年4月26日(月)をもって加入受付を終了いたします。なお、既に「Wi-Fi バリュープラン」加入しているお客さまはそのまま継続してご利用いただけます。
2010/04/19 iPad 3G版のアメリカでの発売は5月7日から?

2010/04/20更新 iPad 3G版4月30日午後5時より発売開始

本日、米アップルは、アップルストアでのiPad 3G版の出荷予定日を「4月の終わり(Late April)」から「5月7日(May 7th)」に更新しました。 ただし、「4月の終わり(Late April)」と表示されていた期間に注文した人の元には、4月中に届けられるようです。
04/20更新
4/20のプレスリリースによると、 iPad 3G版は事前予約者には4/30より出荷を開始し、同時にこの日の午後5時より、アメリカ国内のアップルストアで一般販売を開始するとのことです。
アップル、iPhone OSバージョン4.0を発表

2010/04/09

アップルは、現地時間2010/04/08 10:00より本社のあるカリフォルニア州クパティーノのTown Hall presentation roomで、開発者向けイベント 「Get a sneak peek into the future of iPhone OS」を開き、夏にリリース予定のiPhone OSバージョン4.0に関する発表を行いました。 これに合わせ、アップルは Get a sneak peek into the future of iPhone OSWhat's New in iPhone OS 4 というページを公開しました。 また、このイベントの様子はアップルの Apple Special Event January 2010 ビデオ のページで見ることが出来ます。
新しいOSバージョン4.0は、1,500を超える新APIを搭載し、100を超えるユーザー向けの新機能を搭載しています。
まず、いよいよ待望のマルチタスク機能が搭載されます。複数のアプリを立ち上げたまま、画面を切り替えて使うことが出来るようになります。 YouTubeに、アプリ切替の様子を示したビデオがアップされています。
そして「フォルダ」を使ってホーム画面に散らばったアプリを整理することが出来ます。 各フォルダには最大12個のアプリをまとめることが出来るので、画面全体を「フォルダ」で埋め尽くすと、最大2,160個のアプリをiPhoneにインストールして扱うことが可能になります。 また待ち受け画面だけでなく、各ホーム画面にも壁紙を設定できるようになるようです。
また、受信ボックスが統合されたメールソフトを搭載。複数のIDから届いたメールを1画面で見ることが出来ます。
iPadで話題となったiBooksアプリもiPhoneにもやってきます。iBookstoreから電子書籍をダウンロード購入することが可能になります。 iPadでダウンロードした本のつづきをiPhoneで読んだり、ブックマークを同期したり出来ます。 (ただし日本でのiBookstoreサービスの開始は未定です)
今年末までにはGame Centerと呼ぶソーシャルゲームネットワークも準備され、GameKitというAPIを使って本格的なネットゲームの開発も可能となります。
このiPhone OSバージョン4.0は、iPhone 3G,3GS/2nd,3rd iPod touchに対応する予定です。 ただし初代のiPhoneとiPod touchは対象外、また性能が低いiPhone 3Gや2nd iPod touchではマルチタスクを含む一部機能が制限となります。 なおiPadについては、秋以降に4.0に対応となる見込みです。
大人気アニメ「けいおん!」iPhoneクリアハードケース登場

2010/04/08

4月から第二期新番組もスタートした大人気アニメ「けいおん!」よりiPhoneスキンが登場しました。 スキン製造元はカナダのGelaskins社の別注。今回特性ポリカーポネイト製クリアハードケースも同梱!! 2010/5/25発売予定。予約受付中。
3,150円
詳細を見る(Amazon.co.jp) お気に入りに追加 友達にメールする
楽天市場で探す お気に入りに追加 友達にメールする
Amazon.co.jpで買う
IPサイマル放送サービス:Radikoがアクセス制限!!

2010/04/08

せっかくiPhone用アプリが登場したばかりのIPサイマル放送サービス:Radikoがアクセス制限を実施しました。 これにより、一部アプリで放送が視聴できなくなっています。
「今回のセキュリティ強化はラジオの楽しみを広げるための様々なアプリを排除することが目的ではありません。エリア外聴取環境の提供、収益を得るものなど radikoの存続を危うくするサービスに対する措置」 だそうです。 近くRadikoが提供するという公式アプリを待つしかなさそうです。
話題のIPサイマル放送サービス:Radikoを楽しむアプリが2本まとめて登場

2010/04/06

通常のラジオ放送を、ネット経由で視聴!!
通常のラジオ放送をデジタル化して、パソコンのブラウザで聞くことが出来るIPサイマル放送サービスRadikoを、iPhoneで聞く事ができるソフトが一気に2種類も登場です。 iPhoneがネットに繋がっていれば、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日経、インターFM、TOKYOFM、J-WAVEを楽しむことが出来ます。
国民的ガールフレンド、いよいよiPhoneにデビュー!!

2010/04/05

話題沸騰の家庭用ゲーム「ラブプラス」のアプリケーションがiPhoneに登場! あなたの日常生活に“マナカ”“リンコ”“ネネ”をプラスしよう! 【主な機能】 ■コミュニケーション ?彼女とすごす!??  『ラブプラスi』のメイン機能です。画面をタップすると、声で時間を教えてくれるだけでなく、アナタに話かける事も!?  季節、時間ごとに変化する彼女とのコミュニケーションがお楽しみいただけます。 ■ARカメラ ?iPhoneの中の彼女が現実世界に飛び出す!??  AR(拡張現実)技術によって、専用のARマーカー(Touch KONAMI)をカメラで撮影すると写真の中に彼女が登場します。  もちろん、ツーショット写真も可能です!!  旅行先やデートスポットで、いっぱい写真を撮って彼女との思い出をいっぱい作ってください。 ■カレンダー ?デキる彼氏の必需品!??  各キャラクター仕様のカレンダーです。月/週/日形式に切り替え可能で、10分単位で予定を管理できます。  スケジュールには彼女のスタンプ入力も可能! 忙しい日常を彼女と一緒にすごしましょう。
アメリカでついにiPad発売開始!iPad関連ニュース・サービス続報

2010/04/04 & 05日 & 06日 & 07日 & 08日 & 09日追加更新

アメリカで現地時間4月3日午前9時より、ついにiPadが発売開始となりました。 アップルストア、および大型電気店のBest Buyでは多くの人が列を作り、ショップによっては初回出荷分は開店30分程度ですぐに売り切れてしまったようです。 AppleInsiderのページでは発売直前~直後の様子がビデオで見られます。 また、発売に伴い、米アップルのサイトからは iPadのマニュアル(PDF形式:18.8MB)のダウンロードが可能になりました。 そしてiPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するiFixitは、早速 iPadの解体方法を解説するページを公開しました。