iTunesのインストール手順

複数のデバイスを使用する

PC
複数のiPod/iPad/iPhoneを同時にパソコンに接続して、同期と充電を一気に行うことが出来ます。 パソコンのUSBポートの数だけ同時に接続可能。さらにUSBハブを使えば、より多くのiPod/iPad/iPhoneを同時に同期することが出来ます。 ただし、アップル社は、1台のパソコンに、同時に複数のiPod/iPad/iPhoneを接続することを避けるように指示しています。 パソコンによっては、同時に複数接続すると同期に時間がかかったり、上手く同期できない場合もあります。 こんな時は、1台ずつ差し替えて使うようにしてください。

1人で複数のデバイスを使用する場合


単にそれぞれのiPod/iPad/iPhoneをパソコンに接続すれば、個別に認識され、普通に同期することができます。 それぞれのiPod/iPad/iPhoneに別の音楽やビデオなどを入れるには、iTunes上で複数のプレイリストを作り、それぞれを各デバイスに設定します。 プレイリストの作り方・使い方のページをご参照下さい。

家族で1台のパソコンを共有している場合


Windowsに複数のユーザアカウントを作成すれば、家族が個別にiTunesライブラリを作成できます。 自分のライブラリに家族の曲が混入することも無くなります。
アップル社の 「1 台のコンピュータで複数の iPhone、iPad、または iPod デバイスを利用する方法」 のページには、1台のコンピュータを家族など複数の人で共有している場合、そして1人で複数のデバイスを使いたい場合の2通りについて詳しい解説があります。 併せてご覧下さい。

最新型デバイスへ買い替えたとき

最新型のiPod/iPad/iPhoneの発売と同時に、iTunesも最新版が公開されます。 通常、最新型のiPod/iPad/iPhoneを使うためには、iTunesも最新版にバージョンアップする必要があります。 いままで使っていたiTunesはそのままに、iTunesのバージョンアップ/アップデート手順の説明に従ってアップデートすればOKです。

iTunesが対応するWindows

iTunesを動作させるには、Windows8/7/Vista/XP SP2Mac OSX(v10.1.5以降)のいずれかが動作するパソコンが必要です。 また、iPod/iPad/iPhoneとパソコンを接続するためにUSB2.0以降のコネクタが必要です。 音楽CDを取り込むためにはCD-ROMドライブも必要です。

iTunesをインストールしていないパソコンにiPod/iPad/iPhoneをつなぐとどうなるの?

この場合、音楽、ビデオの転送はできませんが、充電はできます。
PC
Lightning/Dockケーブルだけ持っていれば、学校や会社のパソコンでも充電は可能というわけです。
iPhone/iPad/iPod touchの場合は、パソコンからはデジタルカメラに見えます。任意のパソコンに写真を取り込むことができます。
iPod(クリックホイールモデル)の場合はUSBメモリに見えます。 接続中はiPodの画面には「接続されています 接続を解除する前に、取り出してください」の表示が出たまま、充電が続けられます。 充電が終わったら、一般的なUSBメモリ同様「ハードウェアの安全な取り外し」操作を行って取り外します。
なお、iPodを「ディスクとして使用する」モードに切り替えていた場合は、実際にUSBメモリとして使用することができます。 エクスプローラーを使って、iPodに各種ファイルを保存/読み出す事ができます。 詳しくはiPod/iPad/iPhoneをUSBメモリとして使用するのページをご覧ください。
なお、他のユーザーのiTunesがインストールされているパソコンに接続すると、右図のように「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示されます(iOS7から)。 ここで「信頼」をタップすると、撮影した写真、その他iTunesの「情報」欄など、一部のデータを、他のユーザーのパソコンとやりとりできます。

iTunesのインストール手順

PC OSの確認
Windowsで [設定]-[システム]-[バージョン情報](Win10)または [コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[システム]の画面を開くと、あなたがお使いのOSの情報が確認できます。 「Edition:エディション(バージョン)」や「システムの種類」を確認しておきましょう。
PC それではiTunesをインストールしましょう。
アップルのiTunesダウンロードページ にアクセスすると、図のような画面になります。 パソコンでお使いのOSにあわせて「iTunes for Windows(64-bit)」や「Windows XP,VistaまたはWindows7」などが表示されているのを確認します。 つづいて「今すぐダウンロード」と書かれたボタンをクリックします。
「今すぐダウンロード」ボタンが表示されない!?
このような場合は、まず最新のページを表示するために、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してみてください。 時間をおいて何度かトライすると表示される場合があります。
あるいは、インターネットを見るのに使用しているブラウザのバージョンが古いと、「今すぐダウンロード」ボタンが表示されないことがあります。 「インターネットエクスプローラー」の最新バージョンは11です(2014年秋現在)。 Windowsの自動更新機能(Windows Update)を使って、ブラウザを最新にしてみてください。 また、22時~1時といったネットワークが混雑している時間帯のダウンロードを避けてみてください。
または、Microsoftインターネットエクスプローラーの他にも Google Crome, Firefox, Opera, Safari などなど、いろいろなブラウザをお試しください。
現在、最新のFirefoxでは、アップルのサイトからiTunesがダウンロードできない現象が発生しています。
PC ダウンロード
するとダウンロードが始まります。 光ファイバーでインターネット接続している場合、約20秒ほどでダウンロードが完了します。
ここからは、ご使用のブラウザにより、画面が異なります。 Windows10標準搭載のMicrosoft Edgeの場合で説明します。
ダウンロードが完了すると図のような画面になります。 [PC]-[ダウンロード](Win10)または [デスクトップ]-[(ユーザー名)]-[ダウンロード](Win8以前)の下にiTunesインストーラーが保存されます。
PC [実行]をクリックするか、エクスプローラーから「iTunes(64)Setup.exe」をダブルクリックすると、インストーラーが起動します。
なお、[フォルダを開く]をクリックするか、エクスプローラーから[ダウンロード]フォルダを開くと図のような画面になり、保存されたiTunesインストーラーを確認することができます。
PC 図のようなセキュリティの警告が表示されたら「実行」を選びます。
PC インストーラーの起動
しばらく待つと、いよいよiTunesインストーラーの起動です。 このような画面になったら「次へ」をクリックして次に進みましょう。
PC なお、この先の手順で、何度か画面下のタスクバーに、下図のような警告が点滅することがあります。
(Windows10)
(Windows7)
(WindowsVista)
この場合は、この警告の点滅をクリックします。 すると続いて図のようなダイアログが表示されるので「はい/続行」をクリックします。
PC つづいて表示されるのは「インストールオプション」の画面です。 特に何も変更する必要はありません。 「インストール」をクリックします。
PC するとこのような画面になり、インストールが始まります。 しばらく待ちます。
パソコンの性能やiTunesのバージョンにもよりますが、約5分程度かかります。

途中、インストールが止まったように見えるときは、画面の下にこの表示が点滅していないか確認してください。
(Windows10)
(Windows7)
(WindowsVista)
PC インストールが終了すると、このような画面になります。 「完了」をクリックすると、インストーラーが終了し、iTunesが起動します。
iTunesがうまく起動しないときは iTunesがインストールできません!起動しません! をご覧ください。
PC iTunes起動
場合によっては、パソコンの再起動が必要になる場合があります。 このときはすべてのソフトを終了させた上で「はい」を選び、パソコンを再起動させます。
再起動したら、デスクトップの (iTunesアイコン)をダブルクリックして、iTunesを起動します。
PC 起動時に、この様な警告が表示されたら「ブロックを解除する」を選びます。
PC iTunesのバージョンによっては、初回起動時にライブラリの更新が行われることがあります。なにもせずにしばらく待ちます。
PC 「使用許諾契約」の画面が表示される場合があります。 内容を確認して「同意する」をクリックします。
PC iTunes起動
iTunesの画面が表示されます。「同意します」をクリックするとiTunesのメイン画面に移動します。
PC インストーラーの削除
もうiTunesインストーラーは不要です。 アイコンを右クリックすると右クリックメニューが表示されるので「削除」を選択します。
PC するとダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。
お疲れ様でした。これでiTunesのインストールは完了です。 続いて、iTunesを使い始める前に、ちょっと設定をしておきましょう。
PC メニューの[ヘルプ]-[バージョン情報]を選択すると、現在のiTunesのバージョンが確認できます。
これであなたのパソコンにもiPod/iPad/iPhoneが接続可能になりました。 つづいて、手持ちの音楽CDをiTunesに読み込んで、パソコンで演奏させて見ましょう。 iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込む方法のページをご覧ください。 当サイトでは、下記のような解説ページを準備しています。ご参照ください。