iPod/iPad/iPhone関連ニュース

最新のページを表示するには、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してください。
iOS9/watchOS2の解説ページをオープンしました

2015/06/28

2015年秋に公開されるiOS9とAppleWatch用 watchOS2の新機能と使い方について、アップルその他のサイトですでに一般公開されている情報をまとめてみました。今後も継続的に更新を続けていきます。
AppleWatch、アップルストアでの店頭販売開始

2015/06/18

4月24日の発売開始から約2か月、ようやくAppleWatchがアップルストアの店頭で購入できるようになりました。ただし、事前に(お店についてからでも可)、オンラインアップルストアで購入予約をしておく必要があります。オンラインアップルストアでほしいモデルを選び、「お近くのApple Storeでの購入をご希望ですか?予約状況を確認する」のリンクをクリックします。店頭で買えるモデルは、ここで予約が可能となります。
仏Parrot、新型mini drone 13機種を発表

2015/06/13

低価格、高性能なドローンを販売している仏Parrotは、新型mini drone 13機種を発表しました。既存のmini droneのバージョンアップ版となります。
Hydrofoil Drones
水上を走る、水中翼船です。手のひらサイズの小型クワッドコプター:Rolling Spiderに、アタッチメントを付けることで、水上を走れるようになりました。 飛行時は最高時速18km / hで9分間の飛行が可能。水上では最高時速10km / h (5.4 knots) で7分の走行が可能です。 ボディカラーはORAK(黒)とNEWZ(白)の2種類。価格は169ユーロ(約2万3千円)です。
Airborne drones
空飛ぶ小型クワッドコプター:Rolling Spider(ローリング スパイダー)の改良モデルです。 Rolling Spider同様垂直方向のカメラを搭載して、内蔵1GBフラッシュメモリに静止画の空撮が可能です。 夜間飛行が楽しめるLEDライト付きの「Night Airborne drones」と、シンプルな「Cargo Airborne drones」があります。 いずれも最高時速18km / hで9分間の飛行が可能。 Night Airborne dronesのボディカラーはSWAT(黒)、Mc CLANE(青)、BLAZE(赤)の3種類。価格は129ユーロ(約1万8千円)です。 Cargo Airborne dronesのボディカラーはMARS(白)、TRAVIS(黄)の2種類。価格は99ユーロ(約1万4千円)です。
Jumping drones
地上走行ロボット:Jumping Sumo(ジャンピング スーモ)の改良モデルです。 Jumping Sumo同様広角のフロントカメラを搭載し、走行中の動画をコントローラーとなるiPod/iPad/iPhoneで見ることができます。 内蔵4GBフラッシュメモリにビデオ、静止画を記録することも可能です。 さらにスピーカーとマイクを搭載。いろいろなサウンドを出したり、周りの音を拾うこともできます。 iPod/iPad/iPhoneで事前に指定した走行アクションどおりに走らせることもできます。 夜間走行が楽しめるLEDライト付きの「Jumping Night drones」と、高速走行が楽しめるワイドタイヤ付きの「Jumping Race drones」があります。 Jumping Night dronesは最高時速7km / h、最大80cmジャンプすることが可能。ボディカラーはDIESEL(青)、BUZZ(白)、MARSHALL(赤)の3種類。 Jumping Race dronesは最高時速13km / h、最大75cmジャンプすることが可能。ボディカラーはMAX(赤)、TUK-TUK(黄)、JETT(白)の3種類。 どちらのモデルも走行時間は20分。価格は199ユーロ(約2万8千円)です。
いずれもコントロールは無料の「FreeFlight3」アプリを使います。
新型mini drone Hydrofoilの紹介

YouTubeの大画面で見る
アップル、WWDC2015のキーノート・ビデオをWebサイトとPodcastで配信

2015/06/09

アップルは、WWDC2015のキーノート・スピーチのビデオをWebサイトとPodcastで配信開始しました。
Apple - WWDC 2015

YouTubeの大画面で見る
アップル、Apple Developer Programを見直し、すべてのプログラムを統一へ

2015/06/09

アップルは、従来のOSごとに分離していた3つの開発者プログラム(iOS Developer Program, Mac Developer Program, Safari Developer Program)を1本に統合。 年間$99で iOS, OS X, watchOSすべての開発キットが入手可能な“Apple Developer Program”になります。 なお、従来の開発者プログラムは、6/8より自動的に“Apple Developer Program”に移行されます。 有効期間は、所有していたすべてのライセンスの残日数が加算された形で延長されます。
アップル、WWDC2015で新しい音楽サービス:Apple Musicを発表

2015/06/09

アップルは、6/8にサンフランシスコのMoscone Westで開催されたWWDC2015で、新しい音楽サービス:Apple Musicを発表しました。 これは新しいストリーミングとライブインターネットサービスで、6月末にリリースされるiOS 8.4とiTunesで使用可能になります。 またAndroid版も秋にはリリース。 利用料は月$9.99、最初の3か月は無料。 $14.99で6人までの家族で使用可能です。 Apple Musicのオフィシャルサイトによると、 「Apple Musicのメンバーになれば、Apple Musicライブラリからあらゆる曲、アルバム、ビデオをあなたのコレクションに加えることができます。しかもそれはほんのイントロにすぎません。そこから、あなたが加えた好きな曲で完璧なプレイリストを作ったり、オフラインで聴くためにプレイリストを保存して外出先に持って行ったり、お気に入りのプレイリスト、アルバム、ビデオをFacebookやTwitter、メッセージアプリケーションに投稿することもできます。音楽をお互いに共有するのが、かつてないほど簡単になります。」 「あなたのライブラリ全体がiCloudに置かれます。そしてApple Musicがあなたのコレクションにあるすべての曲をApple Musicライブラリと比較し、同じ曲があるかどうかをチェックします。一致した曲は、iCloudから直接、自動的に聴くことができます。Apple Musicライブラリにない音楽をあなたが持っている場合は、あなたのMacまたはWindowsパソコン上のiTunesから、それらの曲がアップロードされます。すべてがiCloudに置かれるので、あなたのデバイスの容量は一切使用しません。」 「あなたのApple Watchに音楽を同期させて再生できます。ペアリングしたiPhoneが近くになくても音楽を聴くことができます。 」 「Apple MusicとiTunes Matchはそれぞれが独立したものですが、補完的な関係にあります。」
アップル、WWDC2015でiOS9、watchOS 2を発表

2015/06/09

アップルは、6/8にサンフランシスコのMoscone Westで開催されたWWDC2015で、MAc OS X El Capitan、iOS9、watchOS 2を発表しました。
iOS9
Siriの強化:時間、場所、その他の状況とユーザーの慣習をもとに適切な情報を提供、提案。 Apple Pay:UKへの拡大。Passbookアプリは"Wallet"に名称変更。 メモアプリ:書式の設定、チェックリスト機能の搭載、写真、図の描画、Share Sheetsを使ってほかのユーザーとの共有。 地図の強化:多くの都市での公共交通機関の地図の追加、駅の入り口、出口までを意識したナビゲーション・乗換案内。 新アプリ:News 世界中の有名なニュースソースから情報を収集し、ユーザーに合わせてカスタマイズした情報を提供。 US, UK and Australiaからスタート。 iPad: キーボードの改良:カット、ペーストなどへのショートカットキーの搭載。 2本指でドラックすることでトラックパッドとして動作、選択位置を容易に変更可能。 新しいマルチタスクの切り替えインターフェイス"SlideOver"。2つのアプリを左右に並べて同時に表示可能。 また再生中のビデオをPicture-in-pictureでほかのアプリと同時に表示可能。 ただしSplitViewが使えるのはiPad Air 2のみ。 Low-Power Mode:バッテリを3時間余分に持たせる。 セキュリティの強化。 Androidからの移行:“Move to iOS”アプリで簡単にAndroid携帯から移行ができるようになります。 リリース時期: 7月にはパブリックベータプログラムを開始し、秋には一般リリース、iOS8が動作するすべてのデバイスでアップグレード可能となります。
watchOS 2
アプリ:開発者がネイティブアプリを開発してApp Storeで配布することができるようになります。 文字盤:文字盤に写真が使えるように。またアプリ開発者の提供するコンプリケーションが使用できるようになります。 Time Travel:デジタルクラウンを回すことで未来の情報(予定や天気予報など)を即座に文字盤に表示できるようになります。 Nightstand mode:充電中に文字盤を表示し、置時計として使用可能。もちろん目覚ましも。 Digital Touchの強化:お絵かきに複数の色が使用可能になります。 メール:Apple Watch単体で返信が可能に FaceTime:FaceTime Audioを搭載し、データ通信を使った無料通話が可能に。 Siri:ワークアウトアプリのコントロール、iOS9と連動した乗換案内の表示、グランス画面の呼出しなどが可能に。 セキュリティ:アクティベーションロック機能の追加。 リリース時期: 秋には一般リリース、すべてのApple Watchで無料アップグレード可能となります。
無料で無制限の写真、ビデオが保管できるGoogleフォト、サービス開始

2015/06/01

Googleは、無料で無制限の写真、ビデオが保管できるGoogleフォトのサービスを開始しました。 iPhone、iPadはもちろん、パソコンにアプリをインストールすれば、パソコンの写真、ビデオも自動で格納できます。 写真は自動的に被写体の内容によって分類され、探すのも便利、写真を使ったスライドショウビデオの自動生成も行ってくれます。 ただし、無制限の容量を確保するには「高品質」(高品質のままサイズを縮小)のアップロードを選ぶ必要があります。 「元のサイズ」(縮小なし)を選んだ場合は、Google アカウントの無料の保存容量 15 GB を使用します。このときは、不足した場合は有料で増量する必要があります。
無料
Parrot Bebop Drone用Sky Controller単体発売開始、プレゼントも

2015/05/29

低価格高性能な空撮可能ドローン:Bebop Droneを発売している仏Parrot社は、その飛行距離を2kmまで延長できる長距離コントローラー:Sky Controllerを単体で発売開始すると発表しました。時期や価格は未定。これに伴い、抽選で3名にこのSky Controllerをプレゼントする懸賞を実施しています。名前とメールアドレスを入力するだけで参加可能。参加期限は6月9日23:59(中央ヨーロッパ時間)までです。
Apple Watch、米国で毎日平均3万台の受注

2015/05/23

米国のオンラインセールスを扱う Slice Intelligenceによると、Apple Watchは、米国で毎日平均3万台の受注がある模様です。 Slice Intelligenceのサービスを利用している約14,000人のオンラインショッパーの電子レシートからの集計です。 Quartzが詳しくデータを解析しています。 これによると4/10の予約初日に8万台ほどの受注があった後一旦減少、4/24の発売開始日にまた5万台の受注があり、その後は大きく増減することなく、コンスタントに毎日平均3万台の受注が続いているようです。 また、最も人気のモデルはApple Watch SPORTのスペースグレイケース&ブラックスポーツバンドで、62%のユーザーがセレクトしています。 ただ、この情報は米国の、Slice Intelligenceサービス利用者に限られるため、世界全体の傾向とは異なるかもしれません。
Apple Watch、初のバージョンアップ。Watch OS 1.0.1公開

2015/05/20

アップルは、初のApple Watchバージョンアップとなる、Watch OS 1.0.1を公開しました。 Apple WatchとペアリングしたiPhoneから、 (Watch)-[マイウオッチ]-[一般]-[ソフトウェアアップデート]画面からアップデートします。 なお、このときApple WatchはiPhoneおよび充電器に接続し、バッテリ残量が50%以上であることを推奨しています。
今回のバージョンアップは、バグ修正と性能向上がメインで、その修正先は多岐にわたっています。 また、iOS8.3と同様な絵文字への対応と、ロシア語、タイ語をはじめとする7言語への新たな対応も行われています。
米CNETがApple Watchの耐久テスト。意外に頑丈なことが判明

2015/05/05

米CNETでは、様々な台所用品を使ってApple Watchの耐久テストを実施し、その様子を収めたビデオを公開しました。 水濡れ、水没に始まり、包丁などでのアタック、ワインやマスタード、ケチャップの攻撃、熱湯への投入など、結構過激なことをしています。 意外に頑丈にできているようです。 しかし最後はフライパンの下敷きで壊れてしまいました。
当サイトでApple Watchの使い方のページをオープンしました

2015/04/26

みなさん、Apple Watchを使いこなしていますか?当サイトでApple Watchの使い方のページをオープンしました。これからもどんどん情報を増やしていきますのでお楽しみに。
iFixit、Apple Watchの分解記事を発表

2015/04/25

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するオーストラリアのショップ:iFixitは、さっそくApple Watchの分解記事を発表しました。Apple S1 SiPや巧妙に作りこまれたTaptic Engine、Digital Crownの内部を見ることができます。
Apple Watchの防水性能をテストするビデオがYouTubeに公開

2015/04/25

Apple Watchの防水性能は IEC規格60529にもとづくIPX7等級(一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形))の耐水性能を持っています。 しかしスマートフォンの情報サイト FoneFoxのテストによると、 プールでの15分の水泳にも耐える防水性能を持っているようです。 ただし水中ではタッチスクリーンが反応しないので、操作はできません。
FoneFoxによるApple Watchの防水テスト

YouTubeの大画面で見る
アップル、Apple Watchのユーザーズガイド(マニュアル)を公開

2015/04/24

アップルは、従来のiPod/iPad/iPhone同様、Apple Watchのユーザーズガイド(マニュアル)を公開しました。 誰でも自由にダウンロードできます。 また、この内容をオンラインで読めるApple Watchサポートのページも公開しています。 これらを読めば、あなたもいきなりApple Watch博士です。
Apple Watch発売開始

2015/04/24

予定通り24日はアップルストアの開店と同時にApple Watchの発売が始まりました。 また初期ロットの予約ユーザーのもとには朝一番の宅配便で商品が届けられました。 思いのほか軽くて小さな本体には、アップルならではのモノづくりのこだわりが詰まっています。
Apple Watch発送開始、24日には初期ロットがユーザーのもとへ

2015/04/23

24日の発売を前に、いよいよApple Watchの発送が始まりました。明日24日には初期ロットがユーザーのもとへ届きます。無事初期ロットの予約ができたユーザーのもとにはアップルから「商品出荷のお知らせ」メールが届いています。
アップル、WWDC2015の日程発表

2015/04/15

アップルは、6月8日からスタートする開発者向けイベントWWDC2015(Worldwide Developers Conferenc) "The epicenter of change."のページを公開し、詳細スケジュールを発表しました。 例年WWDCの冒頭で開催されるキーノートスピーチでは、注目の新製品の発表が期待されます。会場はサンフランシスコのMoscone West。チケットは$1,599で、今回も2014年同様抽選での販売となります。抽選への参加は4月17日までとなっています。
当サイトでVoLTEの設定方法を解説しました

2015/04/12

iOS8.3から使用可能になった高音質通話:VoLTE。当サイトでこのVoLTEの設定方法を解説しました。iPhone 6/6 Plusをお持ちの方はお試しください。
Apple Wach予約スタート

2015/04/10

いよいよApple Wachの試着と予約がスタートしました。 すでに多くのモデルで初回出荷分が売り切れとなり、6月まで出荷待ちとなっているようです。 みなさんはお目当てのモデルを予約できたでしょうか?
アップル、iTunes12.1.2.27を公開。

2015/04/10

アップルは、iTunes12.1.2.27を公開しました。 Windows版はバグ修正がメインで、 リリースノートによると、「 このアップデートでは、“情報を見る”ウインドウにいくつかの改善点が追加され、全体的な安定性が向上しています。 」とのことです。 なお、Mac版では最新版のOS X 10.10.3でリリースされた新しい「Photos」アプリとiPod/iPad/iPhoneの「写真」との連携が改善されています。
アップル、iOS8.3をリリース、絵文字の改善、その他多数の修正

2015/04/09

アップルは、AppleWatchの予約受け付けの前日となる今日、iOS8.3をリリースしました。 今回のメインはおもにパフォーマンスの向上、バグ修正です。 今回の修正点は、リリースノートによると、「 このリリースには、パフォーマンスの向上、バグ修正、およびデザインが一新された絵文字キーボードが含まれます。変更点は以下の通りです: パフォーマンスの向上 ? Appの起動 ? Appの反応性 ? メッセージ ? Wi-Fi ? コントロールセンター ? “Safari”のタブ ? 他社製キーボード ? キーボードショートカット ? 簡体字中国語キーボード Wi-FiおよびBluetoothに関する修正 ? ログイン資格情報を継続的に要求されることがある問題を修正 ? 一部のデバイスでWi-Fiネットワークへの接続が断続的に解除される問題に対処 ? ハンズフリー通話が切断されることがある問題を修正 ? 一部のBluetoothスピーカーでオーディオ再生が停止することがある問題を修正 画面の向きと回転に関する修正 ? 画面が横向きに回転した後、縦向きに戻らなくなることがある問題に対処 ? デバイスを縦向きや横向きに回転させたときに起こるパフォーマンスと安定性の問題を改善 ? iPhone 6 Plusをポケットから出したときに画面が逆さまになる問題を修正 ? マルチタスクでAppを切り替えた後、Appが正しい向きに回転しないことがある問題を解決 “メッセージ”に関する修正 ? グループメッセージが分割されることがある問題に対処 ? 個々のメッセージを転送または削除できなくなることがある問題を修正 ? “メッセージ”で写真を撮ったときにプレビューを表示できないことがある問題を解決 ? 迷惑メールを“メッセージ”Appから直接報告できる機能を追加 ? 連絡先に登録されている人以外から送信されたiMessageをフィルタできる機能を追加 ファミリー共有に関する修正 ? 特定のAppが家族のデバイスで起動しない、またはアップデートされないバグを修正 ? 特定の無料Appを家族がダウンロードできないバグを修正 ? “承認と購入のリクエスト”の通知の信頼性が向上 CarPlayに関する修正 ? “マップ”が黒い画面になることがある問題を修正 ? UIが不適切な向きで表示されることがある問題を修正 ? キーボードが不適切な状況でCarPlay画面に表示されることがある問題を修正 エンタープライズに関する修正 ? エンタープライズAppのインストールとアップデートの信頼性が向上 ? “IBM Notes”で作成されるカレンダーイベントのタイムゾーンを修正 ? 再起動後にWebクリップのアイコンが汎用アイコンになることがある問題を修正 ? Webプロキシのパスワード保存の信頼性が向上 ? Exchangeの不在メッセージを社外返信用に別途編集できる機能を追加 ? 接続の一時的な問題からのExchangeアカウントの回復機能を改善 ? VPNおよびWebプロキシソリューションの互換性が向上 ? 公衆Wi-Fiネットワークへの接続などのために使用されるSafari Webシートで、物理キーボードを使ってログインできる機能を追加 ? 欠けるほど長いメモを持つExchangeの予定表で起きている問題を修正 アクセシビリティに関する修正 ? “Safari”で戻るボタンを使ったときにVoiceOverジェスチャが反応しない問題を修正 ? “メール”の下書きメッセージでVoiceOverのフォーカスの信頼性が失われる問題を修正 ? Webページ上のフォームに点字画面入力を使ってテキストを入力できない問題を修正 ? 点字ディスプレイでクイックナビゲーションのオン/オフを切り替えたとき、クイックナビゲーションがオフになったとアナウンスされる問題を修正 ? VoiceOverが有効になっているときにホーム画面上のAppのアイコンを移動できない問題を修正 ? 画面の読み上げで一時停止した後に読み上げが再開されない問題を修正 その他の機能改善およびバグ修正 ? 300以上の新しい文字を含む、デザインが一新された絵文字キーボードを導入 ? OS X 10.10.3の新しい“写真”Appと連係するようにiCloudフォトライブラリを最適化し、ベータが終了 ? “マップ”でのターンバイターンのナビゲーション中に読み上げられる道路名の発音を改善 ? Baum VarioUltra 20およびVarioUltra 40点字ディスプレイのサポートを追加 ? “透明度を下げる”がオンになっているときのSpotlight検索結果の表示を改善 ? iPhone 6 Plusの横向きキーボードにイタリックと下線のフォーマットオプションを追加 ? Apple Payで使用される届け先住所と請求先住所を削除できる機能を追加 ? Siriの言語と国のサポートを追加: 英語(インド、ニュージーランド)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(オランダ)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ) ? 音声入力の言語を追加: アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、ヘブライ語(イスラエル) ? “電話”、“メール”、Bluetooth接続、“写真”、“Safari”のタブ、“設定”、“天気”、および“ミュージック”のGeniusプレイリストの安定性が向上 ? 特定のデバイスで“スライドでロック解除”が機能しないことがある問題に対処 ? ロック画面でスワイプして電話に応答できないことがある問題に対処 ? “Safari”のPDF内のリンクが開けない問題に対処 ? “Safari”の設定で“履歴とWebサイトデータを消去”を選択したときにすべてのデータが消去されない問題を修正 ? “FYI”が自動修正されない問題を修正 ? クイック返信でコンテキストに適した予測変換が表示されない問題に対処 ? “マップ”でハイブリッドモードから夜間モードに切り替えられない問題を修正 ? ブラウザまたは他社製AppでFaceTimeのURLを使ってFaceTime通話を開始できない問題を解決 ? Windowsのデジタル・カメラ・イメージ・フォルダに写真を正常に書き出せないことがある問題を修正 ? “iTunes”でiPadのバックアップが完了しないことがある問題を修正 ? Wi-Fiからモバイルデータ通信に切り替えたときにPodcastのダウンロードが停止することがある問題を修正 ? ロック画面でタイマーの残り時間が誤って“00:00”と表示されることがある問題を修正 ? 通話の音量を調整できないことがある問題を修正 ? ステータスバーが不適切な状況で表示されることがある問題を修正 」とのことです。
Apple Wachの一部のモデルは4~6週間待ち。EDITIONは5月以降

2015/04/09

ドイツのアップル情報サイトMacerkopf.deによると、 ドイツのアップルストアではApple Wachの各モデルの出荷予定日が公開されており、一部のモデルは4~6週間待ち。EDITIONは5月以降の出荷となるようです。 出荷予定日が早い(4/24~5/8)モデルはスポーツバンド、ミネラーゼループ、クラシックバックル(ブラック)で、その他のバンドはいずれも4~6週間待ちのようです。
アップル、Apple Wachのビデオガイドのページをオープン、YouTubeにもビデオ公開

2015/04/05

アップルは、Apple Wachの使い方を解説するビデオガイドのページをオープンしました。すでに4本のビデオが公開されており、さらに7本のビデオが「近日公開」となっています。ただし視聴にはQuickTimeが必要です。また、同様のビデオをYouTubeにも公開しており、QuickTimeをインストールしていなくても視聴が可能です。
Apple Watchの予約は4/10 16:01から

2015/04/04

アップルは、オフィシャルアップルストアのApple Watchのページで、「予約注文は日本時間4月10日午後4時1分から」と告知しました。北米では「Pre-order April 10 after 12:01 a.m. PDT」となっており、日本時間もこれに合わせ、世界同時予約開始となるようです。