iPod/iPad/iPhone関連ニュース

最新のページを表示するには、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してください。
アップル、iOS8.0.2リリース、多数のバグを修正

2014/09/26

アップルは、さっそく修正版のiOS8.0.2をリリースしました。多数のバグが修正されています。リリースノートによると ・Fixes an issue in iOS 8.0.1 that impacted cellular network connectivity and Touch ID on iPhone 6 and iPhone 6 Plus ・Fixes a bug so HealthKit apps can now be made available on the App Store ・Addresses an issue where 3rd party keyboards could become deselected when a user enters their passcode ・Fixes an issue that prevented some apps from accessing photos from the Photo Library ・Improves the reliability of the Reachability feature on iPhone 6 and iPhone 6 Plus ・Fixes an issue that could cause unexpected cellular data usage when receiving SMS/MMS messages ・Better support of Ask To Buy for Family Sharing for In-App Purchases ・Fixes an issue where ringtones were sometimes not restored from iCloud backups ・Fixes a bug that prevented uploading photos and videos from Safari とのことです。
アップル、iOS 8.0.1公開中止

2014/09/25

アップルは、iOS8の最初のアップデートとなるiOS 8.0.1を公開しましたが、その直後公開を中止しました。iOS 8.0.1では多くのバグ修正が行われましたが、iPhone 6 / 6 Plusで携帯電話ネットワークにつながらなくなるとの報告が多数のユーザから寄せられ、即刻公開中止となったようです。 なお、iPhone 6 / 6 Plus以外のモデルでは問題ないようです。
iPhone 6 / 6 Plus、最初の3日間で一千万台を販売

2014/09/23

米Appleは、最初の週末となった19日からの3日間で、10カ国でのiPhone 6 / 6 Plusの販売台数が一千万台に達したと 発表 しました。Tim Cook CEOの感謝の言葉と、鋭意増産を続けている旨のコメントともに発表されています。iPhone 6 / 6 Plusは、9/26にはさらに20カ国で販売が開始され、年末までには115カ国で販売される予定です。
ATOK for iOSリリース:iOS8で使用可能

2014/09/22

iOS8からサードパーティのキーボードアプリをインストールして使うことができるようになりましたが、いよいよジャストシステムのATOKがiOS8向けにリリースされました。 ATOKならではのかしこい日本語変換~高性能ATOK EVエンジン搭載~MacのATOKと同等の高性能変換エンジンを、iOSアプリでは初めて搭載。 ATOKならではの変換精度で、直前の入力に応じて最適な変換候補を表示するほか、一度入力した内容を学習して、使うほどにどんどんかしこくなります。 App Storeで発売中です。
1500円
NTT docomo iPhoneでの新着メールの自動受信機能の提供を開始

2014/09/22

NTT docomoは、2014年9月24日(水曜)よりiPhoneでの新着メールの自動受信機能の提供を開始すると発表しました。「メールがドコモのメールサーバに届いた際に、端末が自動的にメールを取得し、バナーもしくはダイアログでお知らせします。」とのことです。これを有効にするには、「iPhone初期設定/iPad初期設定」プロファイルを再インストールし、[設定]-[メール/連絡先/カレンダー]で「データの取得方法」の設定変更が必要です。詳細な手順は提供開始後にドコモのホームページおよびスタートアップガイドにて案内されるとのことです。
iFixit、恒例の新型iPhoneの分解記事を発表

2014/09/20

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するオーストラリアのショップ:iFixitは、恒例の新型iPhoneの分解記事を発表しました。 もちろんiPhone 6 / 6 Plus両方ともアップルストアで買ってきた早々、惜しげもなく分解しています。 購入するために列に並んで、iFixitのファンからiPhone 6 Plusの購入権を譲ってもらっている様子や、なぜか分解にブーメランを使ったりする様子も交えて、分解手順を紹介しています。 Apple A8 APL1011 SoC とエルピーダの 1 GB LPDDR3 RAM、Qualcomm社の MDM9625M LTEモデム、そしてM8モーションコプロセッサとして使用しているNXP LPC18B1UK ARM Cortex-M3 などが見て取れます。
iPhone 6 / 6 Plus 発売開始

2014/09/19

本日いよいよ予定通りiPhone6/6Plus 発売開始となりました。いつも通りアップルストアや各キャリアの旗艦店では長蛇の行列と盛り上がりがあったようです。 また、SIMフリー機も同時発売となり、アップルオンラインショップを利用すれば、容易に発売初日に入手できるようになりましたね。 みなさんは無事お目当てのモデルを入手できたでしょうか。
iCloud コントロールパネルがiOS8に対応:iCloud for Windows 4.0に

2014/09/18

WindowsパソコンとiCloudを同期するツール:iCloud コントロールパネルがiOS8に対応し、iCloud for Windows 4.0となりました。すでに3.1をインストール済みのパソコンから、Apple Software Updateを実行するとアップデートできます。 なお、今回の変更点は、リリースノートによると 「このアップデートには、以下を含む新機能およびバグ修正が含まれます: ●Windows 上の iCloud Drive。●自分のフォトストリーム。●iCloud 写真共有。 iCloud for Windows 4.0 には、Microsoft Windows 7 または 8、Outlook 2007 以降または iCloud.com (メール、連絡先、カレンダー用)、および Internet Explorer 9 以降、Firefox 22 以降、または Google Chrome 28 以降(ブックマーク用)が必要です。iCloud のシステム条件を確認してください。 」 とのことです。なお、アップルの「Windowsパソコンの設定」からのダウンロードは、まだiCloud for Windows 3.1のままとなっているようです。
アップル、iOS8を公開、関連アプリ、AppleTVもアップデート

2014/09/18

iPhone 6/6 Plus の初日予約件数は史上最高の400万台に到達

2014/09/16

アップルは、9/12に始まったiPhone 6/6 Plus の初日予約件数は、史上最高の400万台に到達したと発表しました。これは2012年のiPhone 5のときの200万台の2倍となるものです。
iPhone 6/6 Plus 出荷開始、貨物機で輸送中の写真も

2014/09/16

いよいよ9/19からの発売に備え、iPhone 6/6 Plus の出荷が始まったようです。Verizonでの予約者には、荷物の追跡番号が通知されたようです。また、B747貨物機で中国からアラスカに向けて輸送中の195,000台のiPhoneの写真が、輸送関係者によってポストされています。
iPhone 6/6 Plusの価格が出そろう、実質負担額は横並び

2014/09/14

SBM、au、docomo3社からiPhone 6/6 Plusの価格が出そろいました。各社けん制しあい、SBMは2回も価格改定を行いましたが、結果、実質負担額はほぼ横並びとなりました。新規契約の場合、iPhone 6は16GBが0円、64GBが12,960円、128GBが23,760円(SBM,au)または24,624円(docomo)。iPhone 6 Plus は、16GBが12,960円、64GBが23,760円、128GBが34,560円(SBM,au)または36,288円(docomo)となっています。
Apple、iOS8に対応したiTunes11.4.0.18を公開

2014/09/11

アップルは、iTunes11.4.0.18を公開しました。今回の目玉はいよいよ9/17に公開されるiOS8への対応です。リリースノートによると、「iTunes 11.4 では、お気に入りの音楽やムービーなどを iOS 8 が搭載されたデバイスと同期する機能がサポートされるようになりました。」とのことです。
アップル、新製品紹介ビデオ9本をYouTubeで公開

2014/09/11

アップルは、09月10日に発表したiPhone 6とApple Watch関連紹介ビデオ9本をYouTubeで公開しました。 製品紹介ビデオ、TVコマーシャル映像、そしてイベントの最後に披露されたアーティストU2のミュージックビデオ"Echoes"も含まれています。
アップル、新しいiCloudのストレージプランを発表

2014/09/10

アップルは、従来よりぐっと安くなる、新しいiCloudのストレージプランを発表しました。 無料の5GBは従来通り、20GBは月額100円(USD.99)。200GBは月額400円(USD3.99)、500GBは月額1,200円(USD9.99)、1TBは月額2,400円(USD19.99)です。 iOS8になって、iCloud Drive、iCloudフォトライブラリと容量が必要なサービスが増えるので、値下げは歓迎されるところです。
アップル、iPod classicの販売を終了

2014/09/10

アップルは、WebサイトでひっそりとiPod classicをそのラインナップから削除しました。 2009年以来5年間もモデルチェンジなしで販売が続けられていましたが、ついに販売終了です。 なお、iPod shuffle, iPod nanoは、iPod touchと並んで従来モデルが継続販売されています。
アップル、9月9日のメディアイベントをWebサイトで配信開始

2014/09/10

アップルは、Webサイトで9月9日のメディアイベントを配信開始しました。 まもなく、これまで通りPodcastでも配信されるものと思われます。
アップル、新しいウェアラブルデバイス:Apple Watchを発表。2015年初頭に発売開始

2014/09/10

アップルは、2014年09月10日午前10時(日本時間11日午前2時)にサンフランシスコ・クパティーノのアップル本社近く、Flint Center for the Performing Artsで開催されたメディアイベント、“Wish we could say more”で 新しいウェアラブルデバイス:Apple Watchを発表しました。 四角いデザインにApple Watch(ステンレス:シルバー/ブラック)/Apple Watch Sports(アルミ:シルバー/グレイ)/Apple Watch Edition(18金:イエロー/ローズ)の3コレクション6カラーに分類される仕上げと、 革(3種)、メタル(2種)、プラスチック(1種)の6種のデザインのバンドを取り揃えています。 さらに待ち受け画面は数百万もの違ったデザインにカスタマイズ可能。
"digital crown"と呼ぶ、竜頭のようなデザインの回転式スイッチを搭載、"Force Touch"と呼ぶ、タップ&プレスと併用してコントロールします。 センサを使い、ユーザが画面を見ようと腕を上げると画面がオンになります。 各種通知はバイブレーションで装着しているユーザだけに通知。 Siriで音声コントロール、iPhoneと連携してマップや写真の表示なども可能。 加速度計や光学式の心拍計も搭載。 また、モバイル決済:Apple Payにも対応。 もちろんiPhoneと同様、サードパーティからもアプリが提供されます。
Apple Watchを使用するには、iPhone 5以降のiPhoneシリーズが必要です。 iPhoneのGPSやWi-Fi接続を利用して動作します。 価格は$349から。2015年初頭に発売開始の予定です。
アップル、新型iPhone:iPhone 6とiPhone 6 Plusを発表。9/12予約開始

2014/09/10

アップルは、2014年09月10日午前10時(日本時間11日午前2時)にサンフランシスコ・クパティーノのアップル本社近く、Flint Center for the Performing Artsで開催されたメディアイベント、“Wish we could say more”で 新型iPhone:iPhone 6とiPhone 6 Plusを発表しました。 今回は、4.7インチ(1334x750ピクセル)の画面サイズのiPhone 6と、5.5インチ(1920x1080)ピクセル)の画面サイズのiPhone 6 Plusの2モデル。 この高解像度IPS液晶を“Retina HD displays”と呼びます。 iPhone 6 Plusは、iPadと同様に、横長方向に持つと、横長のインターフェースに画面が切り替わります。 噂通りNFCを搭載し、Apple Payと呼ぶモバイル決済システムに対応、おさいふケータイとして動作します。 大画面に反して薄さは7.1mm(iPhone 6 Plus)または6.9mm(iPhone 6)と、iPhone 5シリーズ(7.6mm)より薄くなっています。 重量は172g(iPhone 6 Plus)または129g(iPhone 6)、さすがにiPhone 5シリーズ(112g)より若干重くなります。 容量は32GBモデルがなくなり、16GB, 64GB, 128GBの3タイプ。カラーは従来通り、スペースグレー、シルバー、ゴールドの3タイプとなります。
また新たに気圧計を搭載、登った階段の高さや、登山の高度も記録できます。
搭載するA8 CPUは、従来のA7に対して 25%処理速度が速く、50%グラフィックが高速。1.4 GHz dual-coreと推測されています。 モーションコプロセッサもM8にバージョンアップ。 一方バッテリ持続時間も伸び、ビデオ再生が14時間(iPhone 6 Plus)または11時間(iPhone 6)、通話が24時間(iPhone 6 Plus)または14時間(iPhone 6) 連続待ち受け時間は16日(384時間)(iPhone 6 Plus)または10日(250時間)(iPhone 6)も持ちます。
LTEデータ通信は100Mbpsから150Mbpsにスピードアップ、Wi-Fiも802.11acに対応し従来の3倍高速になります。
カメラは従来と変わらず8メガピクセルですが、新ユニットを搭載し、高速なピント合わせ、ノイズ除去、手振れ防止を搭載します。 またビデオ録画では従来の120fpsに加えて240fpsのスローモーション撮影、30fpsと60fpsの1080pハイビジョン録画も可能です。
iPhpne 6は$199(16GB)、$299(64GB)、$399(128GB)、iPhone 6 Plusは$299(16GB)、$399(64GB)、$499(128GB)で9月19日より世界8カ国で発売開始。 9月12日より予約受付を開始します。
また、これに伴い従来のiPhone 5c(8GBモデルのみ)が2年契約で$0、iPhone 5s(16GB,32GBモデルのみ)が$99~に値下げされます。
アップル、モバイル決済システムApple Payを発表。10月以降、iPhone 6シリーズで使用可能。

2014/09/10

アップルは、2014年09月10日のメディアイベントでモバイル決済システムApple Payを発表しました。 ようやくiPhoneでもおサイフケータイ機能が使えます。 まずはNFC、Touch ID、そして新しい暗号化チップを搭載したiPhone 6シリーズで使用可能。従来のクレジットカードより強固なセキュリティを提供します。 Visa、MasterCard、American Express、そしてUSの6社の大手銀行のキャッシュカードによる支払いに対応します。 iPhoneを失くした時は、「iPhoneを探す」機能から、これを無効にすることもできます。
Apple Payはまず10月からアメリカの220,000箇所の店舗/施設などで利用可能となり、その後も随時世界に展開していきます。
アップル、iOS8のリリース日を発表。9月17日に公開予定。

2014/09/10

アップルは、2014年09月10日のメディアイベントでiOS8のリリース日を発表しました。 9月17日に公開予定。 iPhone 4S以降、第五世代iPod touch、iPad2以降、全てのiPad miniシリーズで利用可能。 無料アップデートできます。
稼働するiPhone6の動画が流出、PassBookで電子マネーに対応か?

2014/09/07

中国のサイトで、稼働するiPhone6の写真と動画が公開されました。ほぼこれまでに噂されている通りのデザインとなっています。また、デフォルトのアプリアイコンの並びも確認できます。これによるとPassBookのアイコンデザインがこれまでと変わっており、クレジットカードのような画像も見えます。これより、PassBookで電子マネー/おさいふ機能にに対応することが想像できます。
ジャストシステム、iOS8用ATOKを開発中と発表

2014/09/05

いよいよiOS8からサードパーティ製キーボードアプリのインストールが可能となりますが、ジャストシステムも、iOS8用ATOKを開発中と発表しました。まだ詳細は不明です。
アップル、9月9日のメディアイベントをライブストリーム配信

2014/09/05

アップルは、Webサイトで9月9日のメディアイベントをライブストリーム配信すると発表しました。すでにライブストリーム配信ページでは、カウントダウンが始まっています。おそらく、これまで通りApple TVにも配信されるものと思われます。
アップル、9月9日のイベントに向け、会場に謎の建造物を建設中?

2014/09/05

アップルは、9月9日のイベントに向け(?)、会場となるFlint Center for the Performing Artsの前に、白くカバーされた謎の建造物を建設中のようです。MacRumoresでは、これをドローンで空撮した動画を公開しています。
9/10更新
謎の建造物は新製品であるiPhone6シリーズとApple Watchの、報道者向けハンズオン・パビリオンでした。
アップル、9月9日にメディアイベント実施を発表、新型iPhoneを公開か?

2014/08/29

かねてのウワサ通り、アップルは、9月9日にメディアイベント「Wish we could say more」をカリフォルニア州クパチーノのアップル本社近く、Flint Center for the Performing Artsで開催します。メディア関係者に招待状が届き始めているようです。イベントの開始時間は現地カリフォルニアで午前10時(日本時間10日未明)から。iOS8のリリース時期と、新型iPhone、そしてもしかしたら新しいウェアラブルデバイスiWatchの発表が期待されています。
アップル、iPhone5のバッテリー交換プログラムを発表

2014/08/25

アップルは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売されたiPhone 5の一部にバッテリーの不具合があったとして、無料交換プログラムを発表しました。これは、バッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりするというものです。お持ちのiPhone 5が今回のバッテリー交換プログラムの対象になるか否かは、iPhone 5 バッテリー交換プログラム(アップル)のページでシリアル番号を入力すると確認できます。また、交換は、Apple 正規サービスプロバイダ、Apple Store (直営店)、Apple テクニカルサポートに持ち込んで行ってもらいます。
Spigenより、早くもiPhone6用ケース10種類が予約開始

2014/08/16

iPhoneのケースを扱うSpigen社より、早くもiPhone6用ケースがAmazonで予約開始となりました。いずれも画面サイズ4.7"モデル用ということで、すでに10種類がラインナップされています。もちろんまだアップル社からはiPhone6について、4.7"モデルが出るということも含め、なにも正式発表はされていません。
Apple、iTunes11.3.1.2を公開

2014/08/08

アップルは、iTunes11.3.1.2を公開しました。今回の目玉はPodcastのバグ修正と、ビデオ用のiTunes Extrasの改善です。 リリースノートによると、 「購読済みの Podcast で新しいエピソードがアップデートされない問題が修正され、Podcast エピソードのリストをブラウズ中に iTunes が応答しなくなる問題が解決されます。 iTunes 11.3 に含まれている iTunes Extras は、HD ムービー用に一新されています。 iTunes Extras を使って舞台裏を紹介するビデオ、ショートフィルム、高解像度イメージギャラリー、監督の解説、シーンなどを見ることができます。 コンテンツの魅力を引き出す iTunes Extras は、今のところソフトウェア・アップデート 6.2 がインストールされた Apple TV でも楽しむことができ、 この秋には iOS 8 に組み込まれる予定です。」 だそうです。
飛行機内での電子機器が使用制限緩和。BTヘッドフォンも使用可能に

2014/08/07

国土交通省は、9月1日より飛行機内での電子機器が使用制限を緩和すると発表しました。主な見直し点は「電子機器から発射される電波に対する航空機の耐性に応じて航空機を区分し、その区分ごとに使用可能な電子機器と時間帯を拡大」「着陸の後、滑走路を離脱し誘導路に入った時から、全ての電子機器を使用可能に」です。 これによると「区分1」に分類される最近の大型旅客機では機内でBluetoothヘッドフォンが使用できたり、離着陸時にも音楽、ビデオが楽しめるようになります。 ただし電話の使用は相変わらず禁止、ただ、着陸後滑走路から離れた以降なら使用可能となります。 詳細は今後各エアラインから報道される見込みです。
OS X Yosemiteのパブリックベータプログラム登録がスタート

2014/07/24

アップルは、この秋にリリースされるMac用の新OS:OS X Yosemiteのパブリックベータプログラム登録を開始しました。Apple IDを持っているユーザーならだれでも登録して、一足早くOS X Yosemiteを使うことができます。今回、iOS8とOS X Yosemiteでは今まで以上に連携が強化されています。iOSの開発者なら試してみたいですね。 なお、パブリックベータプログラムの登録は先着100万人だそうです。また当然ながらNDA(秘密保持契約)下にあるので、パブリックベータ参加で知りえた情報をネットなどで公開することはできません。
[追記]いよいよ07/25よりパブリックベータの配布が始まりました。パブリックベータプログラムを登録したユーザーは、 ベータプログラム登録(アップル)のページにログインして、ページの下のほうにある「Get OS X Yosemite Beta Redemption Code」のボタンをクリックすると、Mac App Storeでベータ版ダウンロードに使用可能なコードが入手できます。
アップル、「iTunes Pass」を開始。アップルストアでアカウントにチャージ

2014/07/15

アップルは、新しいiTunes Stroreでの支払方法「iTunes Pass」を開始しました。PassBookを利用して、アップルストアの店頭で、直接自分のAppleIDアカウントに金額をチャージすることができます。iTunesカードを買うことも必要ありません。 なお、「iTunes Pass」を利用するには、あらかじめオンラインiTunes Stroreアプリで「コードを使う」ボタンから「iTunes Pass」-「利用を始める」と辿って、PassBookアプリに電子チケット「iTunes Pass」を登録しておく必要があります。 あとはアップルストアの店頭でPassBookに登録した「iTunes Pass」を見せて、チャージしたい金額を支払うだけでOKです。
Apple、iTunes11.3.0.54を公開

2014/07/11

アップルは、iTunes11.3.0.54を公開しました。 今回はビデオのダウンロードの機能強化で、従来よりオーディオの購入時に一部のコンテンツに存在した、おまけのブックレットやPVを追加ダウンロードできる「iTunes Extras」がビデオにも、そしてAppleTVにも拡張されたようです。 リリースノートによると「iTunes 11.3 に含まれている iTunes Extras は、HD ムービー用に一新されています。iTunes Extras を使って舞台裏を紹介するビデオ、ショートフィルム、高解像度イメージギャラリー、監督の解説、シーンなどを見ることができます。コンテンツの魅力を引き出す iTunes Extras は、今のところソフトウェア・アップデート 6.2 がインストールされた Apple TV でも楽しむことができ、この秋には iOS 8 に組み込まれる予定です。新しい iTunes Extras は、入手可能になった時点で以前に購入した HD ムービーに自動的に追加されます。追加料金は不要です。」
アップル、オンラインストアでSIMフリーのiPad、iPad miniを発売開始

2014/07/01

アップルは、オンラインストアでSIMフリーのiPad Air、第二世代iPad miniを発売開始しました。iPad Airは16GB:61,800円、32GB:71,800円、64GB:81,800円、128GB:91,800円。そして第二世代iPad miniは16GB:51,800円、32GB:61,800円、64GB:71,800円、128GB:81,800円となっています。また継続販売されている第四世代iPad、初代iPad miniの16GBモデルもSIMフリーで購入可能です。各社からMVNOで格安の通信SIMが発売されている今、ユーザーにはうれしい限りですね。
アップル、iOS7.1.2をリリース

2014/07/01

アップルは、4月末のiOS7.1.1リリースからほぼ2か月ぶりに、iOS7.1.2をリリースしました。今回もバグ修正がメインで、リリースノートによると「iBeaconの接続と安定性が向上。バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリ使用時のデータ転送に関する問題を修正。“メール”の添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正」とのことです。