iPod/iPad/iPhone関連ニュース(2012年01月~03月)

AppleよりiTunes10.6.1.7ダウンロード開始

2012/03/29

アップルは、本日、iTunes10.6.1.7をリリースしました。 今回のリリースは不具合対応がメインで、ビデオ再生のバグや、Apple TVでテレビ番組の順序がおかしくなる件が修正された模様です。 また、iPod nanoやiPod shuffleの同期に関する問題も修正されているようです。
無料
au/KDDIのiPhone、残機能の3月中の対応を断念!

2012/03/29

au/KDDIは、iPhone 4Sで未対応で、ソフトバンクモバイルから見劣りしていた残機能国際SMS、MMSビジュアルボイスメールなどについて、当初の告知から遅れて、4月中旬以降順次対応すると発表しました。
iPhoneが「顔」になるペットロボット「スマートペット」登場!

2012/03/27

バンダイから、iPhoneやiPod touchが「顔」になって動くペットロボット「スマートペット」を発表しました。 AppStoreから無料アプリ「smartpet」をインストールして楽しみます。ペットのお世話をしたりゲームをしたり、歌やダンスを踊ったり、手の動きや呼びかけに反応し、芸をすることもできます。 4月28日から発売。6,279円

ホワイト
詳細を見る

Amazon.co.jpで買う

ブラック
詳細を見る

Amazon.co.jpで買う
アップル、最初の4日間で300万台の第三世代iPadを販売!

2012/03/20

米アップルは、3月16日からの最初の4日間で300万台の第三世代iPadを販売したと報道しました。 これはiPadシリーズのなかでも新記録だそうです。 現在は12の国と地域で発売されていますが、23日からはさらに24の国と地域で発売開始され、さらに出荷台数は増える見込みです。
アップル、AppStoreに第三世代iPad用おすすめアプリのページを開設

2012/03/18

アップルは、先日発売された第三世代iPad用おすすめアプリのページを、AppStoreに開設しました。 これは今回の第三世代iPadの目玉機能である高精細Retina Displayに対応した高解像度アプリを集めたページです。 第三世代iPadで見る大画面のRetina Displayの美しさは驚異的ですが、早速これをフルに生かしたゲームやアプリが楽しめます。
第三世代iPad発売!

2012/03/16

いよいよ第三世代iPadが全国で発売開始となりました。銀座のアップルストアには450人、心斎橋にも150人を超える人々が列を作ったようです。 皆さんは無事購入できたでしょうか?
16日午前8時より第三世代iPadを発売開始!

2012/03/14

いつもは会社帰りに買えるようにとのアップルの配慮で、全世界的に午後5時に発売開始していたiPadですが、今回第三世代iPadはiPhone同様全世界的に午前8時からの発売となるようです。 日本でもアップルストアとソフトバンクモバイルが、午前8時より発売するとのこと。当日販売分も若干準備されるようです。
また発表当日にアップルストアで申し込んだユーザーの元には「商品出荷のお知らせ」メールが届き始めています。 アップルストアからの申し込みの場合、中国の工場からの直送となるため、発売予定日の数日前には出荷が開始されます。
第三世代iPad、早くも2~3週間待ち!

2012/03/11

日本時間8日の発表から3日、第三世代iPadの出荷は、早くも今予約しても2~3週間待ちとなりました。 色、容量に関わらず2~3週間待ちです。 一方第三世代Apple TVは、まだ今なら3月16日頃には受け取れるようです。
第二世代Apple TVが5.0にバージョンアップしました

2012/03/09

第三世代Apple TVの登場に合わせて、第二世代Apple TVが5.0にバージョンアップしました。 今回の変更は、ユーザーインターフェースの大幅な改良です。第三世代Apple TV同様、アイコンをベースとしたデザインに変わりました。 そのほか、iCloud経由でのムービーのダウンロード購入、スクリーンセーバーの写真の変更、Apple ID登録の改良などが行われています。
AppleよりiTunes10.6.0.40ダウンロード開始

2012/03/08

アップルは、本日、第三世代iPad、第三世代Apple TVに対応したiTunes10.6.0.40をリリースしました。 今回のリリースは、第三世代iPadへの対応の他、1080pフルハイビジョン動画への対応、iTunes Matchの強化などが行われています。
無料
アップル、第三世代iPadを発表したイベントのビデオをサイトとPodcastで配信!

2012/03/08

アップルは3月7日にサンフランシスコのYerba Buena Center for the Arts Theaterで開催された 第三世代iPadを発表したメディアイベント:“We have something you really have to see. And touch”のビデオを アップルのサイトと iTunes Stroeから無料でダウンロードできる
au/KDDI、iPhoneでiMessageとFaceTimeなどに対応

2012/03/08

アップル、iOS5.1本日リリース!Siriがいよいよ日本語に対応!

2012/03/08

アップルは3月7日のメディアイベントで、iOS5.1を発表しました。 そして、Siri(シリ)がいよいよ日本語に対応することが発表されました。
Siri(シリ)とは、自然な言葉で語りかけてiPod/iPad/iPhoneを操作できる音声コントロール機能です。 ネット経由でアップル社のサーバーで言語の解析を行い、ただの操作だけでなく、いろいろな質問や問いかけにも答えてくれる、ちょっとした人工知能です。
その他iOS5.1では、下記のような改良とバグフィックスに対応しています。
  • Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
  • iCloudのフォトストリームから写真を削除できるようになりました
  • iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
  • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
  • iPad用のカメラAppを再設計しました
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
  • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
  • バッテリの寿命に影響するバグを解決しました
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました
iOS5.1はiPhone(3GS以降)、すべてのiPad、iPod touch(第三世代以降)でアップデート使用可能です。
アップル、第三世代iPad、第三世代Apple TV発表!第二世代iPadは低価格で販売継続!

2012/03/08

アップルは3月7日にサンフランシスコのYerba Buena Center for the Arts Theaterで開催された メディアイベント:“We have something you really have to see. And touch”において、 お待ちかねの新型、第三世代iPad、そして第三世代Apple TVを発表しました。
第三世代iPadは予想通り高解像度2048x1536ピクセルの“Retina(網膜)”ディスプレイを搭載、1080pのフルハイビジョン動画の再生に対応。 CPUはApple A5XデュアルコアCPU&クワッドコア(4マルチ)グラフィックスにパワーアップ。 リアカメラも前モデルの69万画素から大幅レベルアップ、500万画素となり、オートフォーカス、自動露出、顔検出機能も搭載、高解像度の写真や、フルハイビジョン動画の撮影も可能です。 iPhone 4S同様音声入力にも対応、日本語で話した言葉を直接文字列に変換できます。 そしてデータ通信はいよいよ4G LTEに対応。HSPA+(21Mbps)、DC-HSDPA(42Mbps)、LTE(73Mbps)での通信が可能です。 カラーは従来通りホワイトとブラック、容量も16GB(USD499)、32GB(USD599)、64GB(USD699)となり、4GモデルはそれぞれUSD130プラスとなります。 本日より予約受付を開始。日本、アメリカその他10カ国で3/16より、その後3/23にはさらに26カ国で出荷開始です。
そして新たにアップル純正の写真加工・管理アプリ「iPhonto」が登場、USD4.99で本日からiPadとiPhoneで使用可能です。 また、これに伴い、アップル純正アプリiWorksGarageBand、iMovieもバージョンアップしました。
第二世代iPadは低価格で販売継続となります。16GB Wi-FiモデルはUSD399、16GB Wi-Fi+3GモデルはUSD529。 主に学校などでの教育の場で利用されることが期待されています。
第三世代Apple TVは予想通り1080pのフルハイビジョン動画の再生に対応。 ユーザーインターフェースもすっかり見直されました。 同時に「iTunes in the Cloud」におけるムービーのサポートも発表され、 iTunes Storeで購入/レンタルした1080pのビデオが、ネット経由で直接Apple TVで再生可能となりました。 第三世代Apple TVは、第二世代モデルと同じUSD99(8,800円)で本日より予約受付を開始。3/16より出荷開始です。
iPad3とするビデオがYouTubeに登場

2012/03/04

アップルによるメディアイベントが間近に迫る中、中国 MIC Gadget は、iPad3のパーツ、ケースを組み合わせて紹介するビデオを公開しました。 これがiPad 3の物とすると、iPad 2よりほんの少し厚くてよりテーパーが付いたボディに口径の大きいリアカメラが搭載されている様子が見て取れます。
当サイトで、日本通信の「b-mobile基本料0円SIM (zsim)」の使い方を説明しました

2012/03/03

3月1日に発売された、使わないときは0円となるデータ通信専用SIMカード「基本料0円SIM」を、SIMフリーのiPadで使う方法をまとめてみました。 1ヶ月間全く使わなかった場合には、一切費用負担はなし。 100MBまでは使用した分だけを支払う従量課金(1MBあたり37.8円)。100MB~1GBの使用は定額3,780円。 自宅では主にWi-Fiで接続し、たまに屋外でデータ通信をするには経済的なSIMカードですね。
ソフトバンクモバイル、900MHz帯獲得!一気にiPhoneの通信領域拡大!?

2012/03/02

今までソフトバンクモバイルには、電波到達距離の短い2.1GHz帯しか割り当てられておらず、DoCoMo等に比べて不利でした。 しかし今回の“プラチナバンド”900MHz帯の免許割当先がソフトバンクモバイルに決定。 一気にiPhoneの通信領域拡大が期待されます。 900MHz帯を使用する通信サービスは2012年7月25日(水)から開始され、「iPhone 4」「iPhone 4S」「iPad 2」で利用できるようになります。
HandBrakeが0.9.6にバージョンアップしました

2012/02/29

Blu-ray/DVDからiPod/iPad/iPhone用のビデオが作成できるフリーソフト「HandBrake」が、去年の1月以来、また1年ぶりにバージョンアップしました。 このツールを使用すると、面倒な手続きなしに、Blu-ray/DVDディスクからiPod/iPad/iPhone用の動画を一発で生成することができます。 今回のバージョンから、Windowsは64bit版が登場、64bit OSを使っているなら、より高速な動作が期待できます。 また、High Profileも指定可能、Androidデバイス向けのプロファイルも追加されました。 その他非常に多くの改良が行われています。
無料
アップル、3月7日にメディアイベント開催。いよいよ新型iPad発表か?

2012/02/29

かねてからのウワサの通り、アップルは3月7日にメディアイベントを開催するようです。関係者に招待状が届き始めているようです。 今回のイベントは3月7日10:00時(現地時間)にサンフランシスコのYerba Buena Center for the Arts Theaterで開催され、 招待状には、高解像度iPadと思われる写真に“We have something you really have to see. And touch”という文字が添えられています。
au/KDDI、EZwebメールを3月13日からプッシュ通知に対応

2012/02/23

au/KDDIは、iPhone 4Sユーザーに提供しているEZwebメール(ezweb.ne.jp)を3月13日からプッシュ通知に対応させると発表しました。 ただし、このためには、3月13日以降に再度Eメール初期設定を行う必要があります。 これでまた少しソフトバンク版iPhoneに近づきました。
使わないときは0円!日本通信、3月1日から「基本料0円SIM」をヨドバシカメラで発売!

2012/02/23

NTT docomoのデータ通信MVNO(Mobile Virtual Network Operator)として、パソコンやモデムなどのSIMロックフリー端末向けに、データ通信用のSIM (b-mobileSIM)を販売している日本通信は、 使わないときは0円となるデータ通信専用SIMカード「基本料0円SIM」を3月1日から全国のヨドバシカメラ全店およびインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」にて発売すると発表しました。 1ヶ月間全く使わなかった場合には、一切費用負担はなし。 100MBまでは使用した分だけを支払う従量課金(1MBあたり37.8円)。100MB~1GBの使用は定額3,780円。 上限値設定の変更を行うと1GB以上も利用可能です。
アップル、iTunes in the Cloudを日本でスタート

2012/02/22

アップル、は「iCloud」の機能の一つ「iTunes in the Cloud」を日本でスタートしました。 「iTunes in the Cloudがあれば、いま使っているデバイスでダウンロードした音楽がほかのすべてのデバイスに自動的に現れます。だからオフィスのMacで購入した曲を、帰り道にiPhoneでさっそく楽しむことができる、というわけです。あなたが「購入」ボタンをクリックしたりタップしたデバイスがどれであっても、iTunesは新しい曲やアプリケーションを、Wi-Fiまたは3G経由であなたのほかのデバイスに自動的にダウンロードします。」
なお、「iTunes Match」はまだスタートしていないようです。
App Storeからのアプリダウンロード数がまもなく250億に!

2012/02/18

2011年1月の100億ダウンロード達成から約1年。 アップルは、App Storeからのアプリダウンロード数がまもなく250億になるのを記念して、またまた、そのカウントダウンと、10,000 USドル分のiTunesギフトカードのプレゼントのプロモーションを発表しました。 このプロモーションにはアプリを購入・ダウンロードしなくても参加できます。 「世界中のApp Storeでダウンロードされたアプリケーションの数は、もうすぐ250億に。驚くようなアプリケーションによる、驚くような出来事です。そこで、感謝の気持ちを込めて、250億番目のアプリケーションをダウンロードした方に、10,000USドル分のApp Storeギフトカードをお贈りします。」
アップル、2011年の1年間で、28年分のMacに匹敵するiPod/iPad/iPhoneを販売!

2012/02/18

アップルのアナリスト:Horace Dediuによると、アップルは2011年の1年間で、これまでのMac販売総数を超える数のiOSデバイスを販売したとのことです。 iOSを搭載するiPod/iPad/iPhoneの販売累計は2011年末で約3億1,600万台に到達。 過去の4年で、iOSデバイスの数はOS Xを搭載したMacの数を突破。 2011年に販売されたiOSデバイスの数(約1億5,600万台)は、これまでに販売されたMacの総数(約1億2,200万台)を超えたそうです。
秋葉原ラジオ会館謹製の位置ゲーム:アキバラリー登場

2012/02/17

アキバの歴史に名を刻め!秋葉原を 3倍楽しむ スタンプラリーついに登場! 数々のスタンプラリーをクリアしてアキバマスターを目指そう! アキバ★ラリーは位置情報を利用した秋葉原のスタンプラリーゲームです。スタンプラリーをクリアすると秋葉原にちなんだゲーム内アイテムや、描き下ろしイラストがもらえます。
iCloudのユーザーが1億人を突破

2012/02/15

アップルのティム・クックCEOは、2月14日にサンフランシスコで開催されたイベントTechnology and Internet Conferenceの中で、 「iCloud」の登録ユーザーが1億人を突破したと発表しました。 昨年10月にスタートしてから4ヶ月の成果です。
au/KDDI、宅内無線LAN機器レンタルサービス「Wi-Fi HOME SPOT」開始

2012/02/15

au/KDDIは、「ISフラット」「プランF(IS)シンプル/プランF(IS)」を利用しているユーザーが5月31日までに申し込むと、 無料で無線LANアクセスポイント「HOME SPOT CUBE」が借りられる「Wi-Fi HOME SPOT」を開始しました。 まだ自宅に無線LANを設置していないau/KDDI版iPhoneのユーザーは、今がチャンスですね。
当サイトで、Amazon kindle(キンドル)の使い方を解説しました

2012/02/12

まもなくiPad3発表とのウワサも絶えない中、今後爆発的な普及が見込まれる電子ブックリーダーの最有力候補:Amazon kindle(キンドル)の使い方を解説しました。 このアプリを使用すれば、日本に居ながらにして、Amazon.comが提供している膨大な電子書籍を楽しむことができます。 米Amazon.comでは、すでに電子書籍の売り上げが、実物の書籍を追い越しています。
ATOK PadがiPadに対応!

2012/02/04

あの高性能日本語変換機能である「ATOK」を搭載したメモアプリ:ATOK PadがiPadに対応しました。 変換精度の高さに加え、パソコンや携帯電話上のATOKで人気の「推測変換」を搭載。多くの変換候補が表示されるので、あなたの入力スピードをアップさせます。 大幅に強化されたフリック入力以外にも、ATOKオリジナルの「リボルバータッチ入力」「ダブルトリガー入力」など豊富なキーボードを搭載し、好みに応じて選ぶことができます。入力時の効果音も複数用意しました(OFFも可能)。カーソルの移動も上下左右スムーズに。単語ごと、一文単位の削除にも対応し、文章の修正をスムーズに行うことができます。 入力した内容をSMS、MMS、メールはもちろん、Evernote、Twitter、エキサイト英語翻訳に直接転送できます。その他にも、ATOK Padをアプリ連携でご利用いただけるアプリもあります。
au/KDDI、iPhone 4SでEメール (@ezweb.ne.jp)で絵文字の送受信が可能に!

2012/01/26

これまでau/KDDI版のiPhone 4Sでは、EzWebのEメール(@ezweb.ne.jp)では絵文字が使用できませんでしたが、 2012年1月27日 午前9時より絵文字の送受信が可能になるとのことです。
アップル、インタラクティブな電子書籍に対応したiBooks2発表、電子書籍作成ツールも無料公開

2012/01/20

アップルは19日にニューヨーク、グッゲンハイム美術館で開催したイベントで、 インタラクティブな電子書籍をベースとした教材システムについて一連の発表を行いました。 2.0にバージョンアップした“iBooks”アプリは、学校教科書として利用できる、インタラクティブな電子書籍に対応。 電子書籍に印をつけたりメモを加えたり検索を行ったり、電子単語カードを作ったりすることができ、 フォトギャラリーやクイズの機能も搭載しています。
また、“iBooks”からアクセスできるオンラインの“iBook Store”には電子教科書(Textbook)のカテゴリを追加(現在は米国のみ)。 高校生向け教科書が$14.99以下で販売中です。 さらにインタラクティブな電子書籍が誰でも簡単に作成できるMac用の無料ソフト“iBooks Author”も発表されました。 これは、KeynoteやPagesに似たインターフェースで、インタラクティブな電子教科書、それにiBooksアプリで閲覧可能なあらゆる電子書籍が作成可能なツールです。 (ただし、このツールで作成した電子書籍を販売したい場合は、必ずアップルの“iBook Store”経由としなければなりません)
また、これにあわせて、従来iTunes Storeで配布されていた“iTunes U”の教材を使った、授業の実施に役立つアプリ“iTunes U”アプリも発表しました。
アプリ“iBooks”、“iTunes U”はいずれもApp Storeで無料ダウンロード可能です。 “iBooks Author”はMac App Storeで無料ダウンロード可能です。
超リアルなジョブスのフィギュア、残念ながら発売中止に。

2012/01/16

メーカのジョブスに対する熱い思いと発売中止に至る経緯、とても残念な様子がin iconsサイトの「Announcement」のコーナーで読むことができます。 すでに予約済みに人には全額返金されるようです。・・・残念。
アップル、1/19にメディアイベントを予定

2012/01/12

アップルは、1/19にニューヨーク、グッゲンハイム美術館で、教育に関するメディアイベントを予定しているようです。 ニューヨークタイムズによると、電子書籍/電子教科書に関する何らかの発表があるようです。 iPadやAppleTVなど、新規デバイスの発表は無い見込みです。
新型AR.Drone登場、その名もAR.Drone 2.0

2012/01/10

仏Parrot社は、ラスベガスで開催されているCESで、新型AR.Droneを発表しました。その名もAR.Drone 2.0(two point zero)。 フロントカメラは広角720p(1280x720)/30fpsのハイビジョンに進化。まるで乗っているかのような視点で楽しめ、録画機能も標準搭載。 気圧計を搭載し、従来の超音波高度計と併せて、森の上などでも正確な高度が測定可能。飛行高度に制限無し。 さらに3Dコンパスを搭載し、常に自機の向いている方角を理解しています。 操縦者は、AR.Droneの向いている方向に関係なく、iPod/iPad/iPhoneを傾ければ、その方向にAR.Droneを移動させることができます。 これをABSOLUTE FLIGHT MODEと呼びます。 バッテリは初代AR.Droneのものが使用可能。
$299で春(4~6月頃)に発売開始される予定です。
超リアルなジョブスのフィギュア予約受付中。アップルは発売差し止めを要求中。

2012/01/06

身長12インチ(30.48cm)、スケール約1/6のこのフィギュアには、アップの鑑賞にも耐えられるスティーブジョブスそっくりなリアルなヘッドに、トレードマークの黒いタートルネックとジーンズ、 めがね2セットに靴下とスニーカー、付け替え用のハンドが計6種類(左右3種類)、イベントでおなじみのスツールと「One more thing」と書かれた背景、それになぜかリンゴが2種付いています。 日本を含むアジア地区には送料込みUSD119.99(9,505円)で予約を受付けています。支払いはPayPalが利用可能。 発送開始は2012年2月末。限定品のため、早い者勝ちで品切れになり次第終了。 商品が不足となった場合は返金されるようです。
また、in iconsのwebサイトでは、このフィギュアを撮影した、iPhone,iPad用壁紙も配布しています。
いっぽう米アップルは、その会社のロゴ、人物の名前、外観、またはその製品の外見を似せたおもちゃを販売することは犯罪であるして、このメーカーに書簡を送ったようです。 過去にも同様なジョブスのフィギュア(Bubble Head)が製造されたことがありましたが、そのときはメーカー側が販売を中止したようです。 今ではAmazonで購入できますが・・・
USD119.99(9,505円)(アジア地区への送料込み)
2012/01/07追記:早くもファーストロットの予約は締め切られたようです。