• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

家族を招待する・コントロールを共有する | ホームアプリの使い方

ホームハブを設定したうえで、iPhoneを所有している家族などを「招待」すると、家族もHomeKit対応アクセサリの情報を各自のiPhoneで見たり、コントロールすることができるようになります。
iOS11で、招待したメンバでは、外出先からアクセサリが見えなくなる現象が発生しています。 バージョンアップを待ちましょう。
iPhone (ホーム)アプリのトップ画面で、画面左上の アイコンをタップします。 そしてメンバー欄で「参加を依頼...」します。
iPhone するとこのような画面になります。 表示されている一覧から選ぶか、をタップして Contacts(連絡先)から選ぶか、 直接相手が iCloud で使っている Apple ID を入力します。 そして画面右上の「参加依頼を送信」をタップします。
iPhone しばらく待つと相手の(ホーム)アプリに通知が届きます。 アイコンをタップします。
もし相手に通知が届かない場合は、相手がiCloudにログインしてキーチェーンとホームを有効にしているか、自分と同じWi-Fiネットワークに接続しているか、自分と同じ最新のiOSを使っているか、等を確認してください。 あるいは「iCloudファミリー共有」で、相手を自分の「家族」に設定してみてください。 音楽・アプリを家族で共有:iCloudファミリー共有の使い方
iPhone 相手の(ホーム)アプリで「ホーム設定」をタップします。
iPhone 「承認」をタップします。
iPhone 「マイホーム(ゲスト)」(または招待者が設定した「ホーム」の名前)という名前の「ホーム」ができて、そこに共有されるHomeKit対応アクセサリが登録されます。 「完了」をタップします。
なお、招待された人が家族などの場合は「マイホーム(ゲスト)」しか使わないと思います。 こんな時はもう一つの「マイホーム」は削除してしまっても構いません。 これには「マイホーム」をタップしてスクロールすると表示される「ホームを削除」をタップします。
iPhone 相手の(ホーム)アプリのトップ画面にも、アクセサリの情報が表示されました。 ここで アイコンをタップすると、コントロールする「ホーム」を切り替えたり、 [ホーム設定...]-[マイホーム(ゲスト)]画面でメンバーを参照したり「ホームへの参加を中止」することもできます。