• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

HomeKitアクセサリをバージョンアップする/不具合を解消する

HomeKitアクセサリのいくつかは、購入後にファームウェア(内蔵プログラム)をバージョンアップすることができます。 調子が悪いと感じたら、最新ファームウェアにバージョンアップしてみましょう。

Koogeekスマートコンセントのバージョンアップ

ここではWi-Fi接続のコンセント「Koogeekスマートコンセント」をバージョンアップしてみましょう。 Koogeekスマートコンセントは、初期モデルでWi-Fiの接続が切れる問題があるので、購入後のバージョンアップは必須です。 通常、HomeKitアクセサリをバージョンアップするには、メーカーのオフィシャルアプリが必要です。 Koogeek社製品のバージョンアップには「Koogeek Home」アプリを使います。
  • Koogeek Home

    TOMTOP ユーティリティ 無料

    The Koogeek Home app lets you control your Koogeek SmartPlug right from your iOS device, from wherever you are. Use the Koogeek Home app to control lamps, fans, humidifiers and more that plugged into the Smart Plug with your iPhone, iPad or iPod touch.

    詳細を見る(App Store)
iPhone iPad/iPhoneとアクセサリを同じ自宅LANに接続して、 (Koogeek Home)アプリを起動します。 初回起動時にはメールアドレスと任意のパスワードを入力してアカウントの作成が必要です。 作成したアカウントでログインするとこのような画面になります。
機能・操作感はアップル純正(ホーム)アプリとほとんど変わりません。 バージョンアップしたいアクセサリの名前を長押しします。
iPhone するとこのような画面になります。 画面下に表示されている「Detail」をタップします。
iPhone するとアクセサリの詳細画面になります。 スクロールすると・・・
iPhone 「Firmware Update」という欄があります。 ここに赤丸印が付いていると、最新ファームウェアにバージョンアップが可能です。 ここをタップします。
iPhone するとバージョンアップが始まります。 何も操作せずに待ちます。 バージョンアップにかかる時間は数十秒程度です。
iPhone 無事バージョンアップが完了しました。