• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Pay:Suicaへのチャージと定期の購入方法

Apple Payに設定したSuicaへのチャージと定期の購入・更新・払い戻しは、いつでもどこでもiPhoneだけでできてしまいます。 駅まで行く必要はありません。
なお、Apple Payの使い方全般についてはApple Payの使い方:Suica/PASMOをiPhoneで使う方法のページで解説しています。 併せてご覧ください。

Suicaアプリのインストール

JR東日本公式のSuicaアプリをインストールすると、好きなクレジットカードでチャージしたり、「モバイルSuica」が新規発行できます。
  • Suica

    East Japan Railway Company ファイナンス 無料

    東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)が発行するSuicaと、携帯電話で便利に使えるJR東日本サービスメニューを、ApplePayとともにiOSで利用できる全く新しいアプリケーションです。入会金、年会費は無料。Suicaカードをお持ちでなくてもご利用になれます。SFチャージ(入金)は、SuicaApp又はApplePayから。会員登録すればJR東日本の様々なサービスも利用可能に。

クレジットカードの登録

Suicaの支払いに使える、Apple Pay対応のクレジットカードを持っていないときは、Suicaアプリにクレジットカードを登録します。 Suicaアプリでは、「ビューカード」「VISA」「JCB」「Master Card」「American Express」「Diners Club」「JR東海エクスプレス・カード」が使用できます。
iPhone (Suica)アプリ を開くとこのようになります。 取り込んだSuicaが表示されています。 Apple Watchに転送済みのSuicaには、そのイラストの左上に アイコンが付きます。
をタップすると、モバイルSuicaの会員アカウント設定ができます(会員登録している場合)。 モバイルSuicaの会員登録を行わないと、新しい Suica の作成、定期券の購入・更新・払い戻し、オートチャージの設定ができません。
をタップすると、新しいモバイルSuicaを作成したりできます。
クレジットカードを登録するには、下のメニューから「チケット購入・Suica管理」をタップします。
iPhone するとこのような画面となるので、 任意のクレジットカードを利用したいときは「登録クレジットカード情報変更」、 またはViewカードを持っていてオートチャージを設定指定ときは「オートチャージ設定」 メニューをタップします。
iPhone 「登録クレジットカード情報変更」を選ぶと、このような画面になります。 あとは画面の指示に従います。

Suicaにチャージする方法

iPhone (Suica)アプリ を開き、画面下の「入金(チャージ) 」をタップします。
iPhone 「1,000円」「3,000円」「5,000円」「その他」から選べます。 「その他」では500円~10,000円まで、ほぼ1,000単位で細かく選択できます。
iPhone つづいて支払い方法の選択です。
「Apple Pay」をタップすると、(Wallet)アプリに登録されているApple Pay対応クレジットカードで支払いができます。
先ほど (Suica)アプリ に登録したクレジットカードで支払う場合は、クレジットカードの名前をタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 Suicaアプリにクレジットカード登録済みなら、ここで「入金(チャージ)」をタップするとチャージ完了します。 「入金(チャージ)」をタップしてからチャージ完了までには数十秒かかります。気長に待ちましょう。
クレジットカード未登録の時は、「入金(チャージ)」をタップするとクレジットカード登録画面に移行します。

定期の購入・更新・払い戻し

iPhone 定期の新規購入、継続更新、払い戻しも(Suica)アプリから行います。 駅の窓口に出向く必要はありません。 下のメニューから「チケット購入・Suica管理」をタップします。
iPhone 「定期券」をタップします。
iPhone 「モバイルSuica定期券」をタップします。
iPhone このような画面になります。 あとは目的に応じて「新規購入」「継続購入」...「払戻」などのメニューをタップし、指示に従います。