• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

「あなたが所持中のAirTagが見つかりました」と表示された場合/セーフティ通知/ストーカー対策

AirTag(エアタグ) とは、なくし物を発見したり、置き忘れを防止できる、アップル純正のBluetoothタグ/紛失防止タグです。
自分がAirTagを購入・所有している/いないにかかわらず、iPhoneに「あなたが所持中のAirTagが見つかりました」というメッセージが表示されることがあります。 この通知を受け取った場合は、何らかのアクシデントで、他人の持ち物がAirTagsと一緒に、あなたのカバンなどに紛れ込んだ可能性があります。 あるいは他人が、あなたの行動を追跡する目的で、あなたのカバンなどにAirTagを紛れ込ませた(ストーカー行為)可能性があります。 ここでは、このような場合の対処方法を解説します。
なお、AirTagに関する基本的な説明については Apple AirTag(エアタグ)の使い方 : なくし物を発見/置き忘れ防止 のページをご覧ください。

「セーフティ通知」を受け取ったら

iPhone 自分がAirTagを購入・所有している/いないにかかわらず、図のように「あなたが所持中のAirTagが見つかりました」というメッセージが表示されることがあります。 これを「セーフティ通知」といいます。
これは、近くにあなたと行動を共にしている、他人のAirTagがあることを意味しています。 他人のAirTagが、その持ち主のデバイスのBluetooth電波が届かない範囲にあり、かつ、あなたとともに移動しています。
この「セーフティ通知」は、約30分以上、他人のAirTagがあなたと行動を共にした場合に通知されます。
この「セーフティ通知」が表示された場合は、例えば以下のような可能性が考えられます。
  • AirTagが付いた他人の持ち物を、あなたが借りている場合
  • AirTagが付いた他人の持ち物が、あなたのカバンなどに紛れ込んでしまった場合
  • 他人が、あなたの行動を追跡する目的で、あなたのカバンなどにAirTagを紛れ込ませた場合(ストーカー行為)
iPhone この「セーフティ通知」をタップすると、 (探す)アプリ が開き、このような説明が表示されます。 「続ける」をタップします。
なお、この「セーフティ通知」の内容を確認する前に、その通知を消してしまった場合は、 もう一度他人のAirTagの詳細画面を表示する の手順に従ってください。
iPhone このように、地図上にあなたと共に移動した、他人のAirTagの移動経路が表示されます。 おおよそ10分間隔で、位置情報が更新されている様子が確認できます。
画面下の「AirTagがあなたの近くで見つかりました」と書かれているところを上にドラッグすると・・・
iPhone その他人のAirTagの詳細画面が表示されます。
この画面では下記の操作ができます。
サウンドを再生
他人のAirTagのスピーカーからサウンドを鳴らします。 他人のAirTagがどこにあるか探すのに使います。
セーフティ通知を一時停止
他人の持ち物をあなたが借りている場合など、この「セーフティ通知」が不要な場合に、1日単位で通知を抑止することができます。
このAirTagについての詳しい情報
AirTagにスマホのNFCチップをかざすことにより、そのAirTagのシリアル番号などを読み取ります。
AirTagを無効にする手順
他人がそのAirTagを、あなたの行動を追跡する目的で使用していると思われる場合に、そのAirTagを無効にする手順を表示します。
以下にこれらのより詳細な使い方を説明します。

AirTagでサウンドを鳴らす

iPhone AirTagの詳細画面で「サウンドを再生」をタップすると、そのAirTagからサウンドが鳴ります。
しかし、AirTagが長時間静止していた場合など、スリープしていると、あなたのiPod/iPad/iPhoneが他人のAirTagに接続できなくなりサウンドが鳴りません。 この場合は図のように「AirTagにアクセスできません」と表示されます。 こんな時は、あなたのカバンや衣類など、AirTagが入っていそうなところを振って、そのAirTagに振動を加えて、スリープからの復帰を試みてください。 また、時間をあけて何度か試してみてください。 また、あなたの持ち物に他人のAirTagが紛れていないか、目で探してみてください。

AirTagでサウンドが鳴らないとき


このほか以下の場合には、「サウンドを再生」をタップしても、AirTagでサウンドが鳴りません。
AirTagの持ち主(iPhone)が近くにいるとき
そのAirTagの持ち主(iPhone)が、Bluetooth電波が届く距離(約10m)にいるときはサウンドが鳴りません。 あなたの周りに不審な人物がいないか注意してください。
AirTagがあなたの家族・友人と行動を共にしているとき
サウンドが聞こえないときは、そのAirTagはあなたと行動を共にしているのではなく、あなたの家族・友人と行動を共にしている可能性もあります。 すでにあなたのそばには他人のAirTagが無いのかもしれません。 最近あなたと行動を共にした家族・友人にも確認してみるとよいかもしれません。
一晩が経過したとき
AirTagはセキュリティ確保のため、一晩たつとそのBluetooth IDが変化します。 「セーフティ通知」を受け取った後一晩たつと、その他人のAirTagに接続できなくなります。 ただし、その後も他人のAirTagがあなたと共に行動したときは、また新たな「セーフティ通知」が届きます。

セーフティ通知を一時停止する

iPhone AirTagの詳細画面で「セーフティ通知を一時停止」をタップすると、このような画面になります。 他人からAirTagが取り付けられたアイテムを借りている場合などは、通知を一時停止してもよいでしょう。 「今日は一時停止」をタップすると、今後一日は「セーフティ通知」が通知されなくなります。

他人のAirTagに関する情報を見る

iPhone あなたのカバンなどから他人のAirTagが見つかったときは、その情報を見ることができます。 AirTagの詳細画面で「このAirTagについての詳しい情報」をタップしてみてください。 するとこのような画面になります。 見つけたAirTag本体をタップしてスリープから復帰させたうえで、AirTagの白い面を、スマホのNFCチップ搭載部分(iPhoneの場合は裏面上部中央)に近づけます。
iPhone するとこのような「“found.apple.com”をSafariで開く」と書かれたバナーが表示されるので、これをタップします。 (バナーの表示には、時間がかかる場合があります)
なお、iPhoneの場合、NFCチップを搭載しているのは、電子マネーの ApplePay に対応した、2014年以降に発売されたiPhoneシリーズ( iPhone6/6Plus 以降)です。 iPadシリーズにはNFCチップは搭載されていません。
iPhone するとブラウザが起動して、そのAirTagに関する情報が表示されます。 AirTagのシリアル番号を読むことができます。 持ち主と連絡が取れたら、お互いにこのシリアル番号を照合することで、本当にその持ち主のAirTagが、見つけた人の手元にあることが確認できます。
iPhone そのAirTagが「 紛失モード 」に設定されていたときは、このような画面になります。 AirTagのシリアル番号、所有者が「紛失モード」設定時に入力した連絡先電話番号、そしてメッセージを読むことができます。
電話番号をタップすると、その番号に発信することができます。 所有者に、忘れ物を見つけたことを連絡してあげましょう。
「無効にする手順」をタップすると・・・
iPhone このような画面になります。 もし、あなたの現在位置が、そのAirTagを使って他人から故意に追跡されていると考えられるときは、表示される手順に従います。
iPhone 上の画面で「シリアル番号を保存する」をタップすると、このような画面になります。 iOS標準のシェアシートが開き、シリアル番号をテキストデータとして、メールやメッセージで送付したり、メモに保存したりできます。

AirTagを無効にする手順を見る

iPhone AirTagの詳細画面で「AirTagを無効にする手順」をタップすると、このような画面になります。 もし、あなたの現在位置が、そのAirTagを使って他人から故意に追跡されていると考えられるときは、表示される手順に従います。

もう一度他人のAirTagの詳細画面を表示する

iPhone 「セーフティ通知」の内容を確認する前に、その通知を消してしまった場合、あるいは 他人のAirTagの詳細画面を、一度閉じてしまった後に再度表示したいときは、 (探す) アプリを開き、画面下に並ぶ 持ち物を探す(持ち物を探す) アイコンをタップします。 するとこのような画面になるので「あなたが所持中の見つかった持ち物」をタップします。
iPhone するとあなたと行動を共にしたアイテムの一覧が表示されるので、これをタップします。 すると他人のAirTagの詳細画面が表示されます。

セーフティ通知を停止する

iPhone 上で解説した「セーフティ通知」の通知を停止してしまうことも可能です。 (探す)-[自分]画面の「持ち物のセーフティ通知」でON/OFFできます。 これは初期値で タッチパネル:ON(オン) になっています。 ただし、特別な理由がない限り、これを タッチパネル:OFF(オフ) にする必要はないと思います。