• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPad/iPhoneでマウスを使用する方法

iPad/iPhoneでマウス(USB/Bluetooth)やApple Magic Trackpadが使用可能です(iOS13以降)。 おもに指でのタッチ操作が困難な人向けに、「仮想の指」として機能する、アクセシビリティのオプションの一つです。

USBマウスの接続

iPad iPhone 設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[AssistiveTouch]を タッチパネル:ON(オン) にします。
iPhone つづいてUSBマウスをiPad/iPhoneに接続すれば、すぐに使用可能となります。 画面に丸いマウスカーソルが表示されます。
Lightningコネクタ搭載のiPad/iPhoneの場合は、 Lightning - USB 3カメラアダプタ(Amazon.co.jp) または Lightning - USBカメラアダプタ(Amazon.co.jp) を使ってマウスを接続します。
USB Type-Cコネクタ搭載のiPad/iPhoneの場合は、 USB-C - USBアダプタ(Amazon.co.jp) を使ってマウスを接続します。

Bluetoothマウスの接続(ペアリング)

iPad iPhone 設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[AssistiveTouch]を タッチパネル:ON(オン) にします。
iPad iPhone 設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「デバイス」をタップします。
iPad iPhone 「Bluetoothデバイス」をタッチします。 そしてBluetoothマウスをペアリングモードにします。
iPad iPhone ペアリングモードにしたBluetoothマウスの製品名が表示されます。これをタップします。
iPad iPhone 「接続中」と表示されます。しばらく待ちます。
iPad iPhone 接続が完了するとこのような画面になります。 すぐにiPad/iPhoneの画面にマウスカーソルが表示されます。
今後は、マウスの電源を入れるだけでいつでも使用できます。
接続されたマウスの製品名をタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。 マウスの各ボタンの機能割り当てを変更できます。

Bluetoothマウスの切断

iPad iPhone 今後マウスを使用しない場合は、Bluetooth接続を切断します。
設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「デバイス」をタップします。
そして製品名ではなく「Bluetoothデバイス」と書かれているところをタップします。
iPad iPhone すると接続中のBluetoothデバイスが表示されます。 右端のアイコンをタップします。
iPad iPhone するとこのような画面が表示されます。 「このデバイスの登録を解除」をタップすると切断できます。
iPad iPhone ちなみに 設定(設定)-(Bluetooth) 画面からでも切断できます。 ここでは以下の2つから操作を選べます。
接続解除」は一時的な接続解除です。デバイスにペアリング情報を残したまま接続を解除します。 このBluetooth機器を一時的に別のデバイスで使いたいときに選びます。
このデバイスの登録を解除」は永久的な接続解除です。デバイスのペアリング情報も削除してしまいます。 今後このBluetooth機器を使用する予定がないときに選びます。 「このデバイスの登録を解除」した後、再度接続したいときはペアリングをやり直します。 Bluetoothの使い方

マウスポインタのデザインを変更する

iPad iPhone 設定(設定)-(アクセシビリティ) -[タッチ]-[AssistiveTouch]-[ポインティングデバイス]欄の「ポインタのスタイル」をタップします。 するとこのような画面になります。 「サイズ」を左右にドラッグするとマウスポインタのサイズが変わります。
iPad iPhone 「カラー」をタップするとこのような画面になります。 マウスポインタの色を、7色から選べます。
iPad iPhone 「自動的に非表示」をタップするとこのような画面になります。 マウスを操作しなくなったら自動的に非表示するか否か、そして非表示にするまでの時間(秒)が選択できます。