• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Bluetoothコントローラー/無線ゲームパッドの使い方

iPhone Bluetooth
iPod/iPad/iPhone/AppleTVでは、市販のBluetooth(HIDプロファイル)通信規格に対応した無線ゲームパッドを使用することが可能です。 ここでは、Bluetoothコントローラー/無線ゲームパッドの使い方を説明します。
その他Bluetooth機能の使い方の詳細については、Bluetoothの使い方で詳しく説明しています。 あわせてご参照ください。

Bluetooth無線ゲームパッドの選択

Bluetooth無線ゲームパッドはいくつも販売されていますが、iPod/iPad/iPhone/AppleTVで使用する場合はMFi認証製品を選ぶことをお勧めします。 さもないと使用できるゲームが限定されてしまいます。
ここでは、iPhoneを取り付けることも可能な マッドキャッツのC.T.R.L.i Mobile Gamepadを使ってみました。
なお、Bluetoothゲームパッドが使用できるのは、iOS3.2以降にアップデートしたiPadシリーズ(全モデル)/iPhone(3GS以降)/iPod touch(第二世代以降)のみです。

Bluetooth無線ゲームパッドのペアリング(接続)

ここではBluetooth無線ゲームパッドと、iPod/iPad/iPhoneとのペアリング(接続)のしかたを説明します。
AppleTV Bluetooth無線ゲームパッドに電池を入れ、電源をONにします。
マッドキャッツC.T.R.L.i Mobile Gamepadの場合は図の電源スイッチを右にスライドします。
AppleTV つづいてBluetooth無線ゲームパッドをペアリングモードにします。 製品によって手順が異なります。製品の説明書をご参照ください。

ゲームパッドをペアリングモードにする方法

マッドキャッツC.T.R.L.i Mobile Gamepadの場合
電源を入れると本体中央の4つのオレンジのLEDが約1秒間隔で点滅します。 ここで本体上部のBluetoothボタンを3秒ほど長押しすると、4つのオレンジのLEDが約0.5秒間隔で点滅し、ペアリングモードになります。
任天堂ジョイコン、プロコンの場合
コントローラーのペアリングボタンを長押しするとコントローラーのランプが点滅し、ペアリングモードになります。(iOS16/iPadOS16/tvOS16以降で接続可能)
PlayStation 5 DualSenseコントローラーの場合
コントローラー左上のシェアボタン(3本の線が描かれたボタン)と、中央のPSボタンを同時に3秒以上長押しするとペアリングモードに入り、青ランプが点滅します。(iOS14/iPadOS14/tvOS14以降で接続可能)
Xbox Series Xコントローラーの場合
コントローラーの上部にある丸い小さなペアリングボタン(3本の円弧が描かれたボタン)を長押しします。(iOS14/iPadOS14/tvOS14以降で接続可能)
PlayStation DUALSHOCK 4 ゲームコントローラーの場合
[PS]ボタンと[SHARE]ボタンを同時に5秒押し続けるとライトバーが点滅し、ペアリングモードになります。(iOS13/iPadOS13/tvOS13以降で接続可能)
Xbox One S(モデル1708) / Elite Series 2コントローラーの場合
背面にあるコネクトボタン([>>>]と表記)を押すとXboxロゴが点滅し、ペアリングモードになります。 Xbox Oneコントローラーの場合は、内蔵ファームウェアが古いとうまく接続できないことがあります。 そんなときはXboxまたはパソコンに接続して、内蔵ファームウェアを最新にバージョンアップしてください。(iOS13/iPadOS13/tvOS13以降で接続可能)
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth つづいて、iPod/iPad/iPhoneで、ペアリングモード中の機器/受信機を検索します。 設定(設定)- (Bluetooth) を選び、 [Bluetooth]をタッチパネル:ON(オン)にします。
すると「(その他の)デバイス」欄に、近所にあるペアリングモードのBluetooth機器の名前が表示されます。 ここで、新たに接続したい機器名(ここでは"Mad Catz C.T.R.L.i")を選択します。
もしうまく接続できないときは、いちどiPod/iPad/iPhoneで、一旦このBluetooth機器の情報を削除し、再度ペアリングをやり直します。 情報削除については下の「Bluetooth機器のペアリング解除(情報削除)」をご覧ください。
AppleTV AppleTV(tvOS搭載機)の場合は、 設定(設定)-[リモコンとデバイス]-[Bluetooth]を選びます。 すると図のように、近所にある受信機の名前が表示されます。 過去に接続したことのあるデバイスの一覧も表示されます。 ここで、新たに接続したい機器名を選択します。
もしうまく接続できないときは、いちどiPod/iPad/iPhoneで、一旦このBluetooth機器の情報を削除し、再度ペアリングをやり直します。 情報削除については下の「Bluetooth機器のペアリング解除(情報削除)」をご覧ください。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth すると「自分のデバイス」欄に「接続済み」と表示されます。
これでペアリングは完了です。
iPhone Bluetooth それではBluetoothゲームパッドでゲームを楽しんでみましょう。 コントロール方法はゲームアプリによって異なります。アプリのヘルプやオフィシャルサイトで確認してください。
ゲームだけでなく、写真のようにドローンなどもコントロールできます。
iPad iPhone Bluetooth なお、バッテリ消費が気になるときは、まめにiPhone側のBluetoothもオフにしましょう。 コントロールセンター画面でBluetoothのオン/オフが簡単に操作できます(iOS7以降)。
もちろん 設定(設定)- (Bluetooth) 画面でも[Bluetooth]をタッチパネル:OFF(オフ)にできます。
うまく接続できないときは、下記の記事も参考にしてください。

ゲームコントローラーをカスタマイズする:プロファイルを作成する

iPod/iPad/iPhone/AppleTVに接続したゲームコントローラーは、カスタマイズすることが可能です(iOS16以降)。 ゲームアプリごとにコントローラーのプロファイルを作成することが可能です。 コントローラー上のすべてのボタンと機能を自由に割り当てられます。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth ゲームコントローラーをペアリングした後、 設定(設定)-(一般) 画面を開き、[ゲームコントローラー]メニューをタップします。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth するとこのような画面になります。
画面上部には、ペアリングされたコントローラーの一覧が表示されます。 画面下部には、コントローラーのボタンと機能の割り当てを決める「プロファイル」の一覧が表示されます。
なお、ここで「コントローラを識別」をタップすると、対応するコントローラーのランプが点滅します。 複数のコントローラーを持っているときに、ペアリングされているコントローラーはどれなのかが確認できます。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth ボタンと機能の割り当てを変更するには、まず新しいプロファイルを作成します。 上の画面で「プロファイルを追加」をタップすると、このような画面になります。
一番上にある「新規プロファイル」と書かれているところに、新しいプロファイルの名前を考えて、入力します。 そして下に並ぶボタンの名前をタップして、割り当てたい機能を選択します。
割り当てが終わったら、画面右上の「完了」をタップします。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth つづいて 設定(設定)-(一般) -[ゲームコントローラー]画面に戻り、コントローラーの名前をタップします。 するとこのような画面になります。
つぎにこのコントローラーに割り当てているプロファイルの名前(この画面の例では「デフォルトのコントロール」)をタップします。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth するとこのような画面になります。 「プロファイルを使用」と書かれているところをタップすると、作成済みのプロファイルの名前が表示されます。 使用したいプロファイルを選びます。

複数デバイスでの共用

多くのBluetooth機器は、1台で、あなたの持っている複数のiPod/iPad/iPhoneなどに接続できる「マルチペアリング」に対応しています。 最初に1回、全てのデバイスでペアリングを行っておけば、あとは各デバイスで機器名を選択するだけで使用できるようになります。
iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth マルチペアリング対応機器の場合は、Bluetooth機器の電源をONにして、 設定(設定)- (Bluetooth) 画面の「自分のデバイス」欄の「未接続」となっているペアリング済みデバイス名をタップすればOKです。
マルチペアリング対応していない機器の場合は、事前にもとのiPod/iPad/iPhoneで接続解除しておきます。
また、2台目以降のデバイスとのペアリング時に失敗してしまう場合は、直前に接続していたiPod/iPad/iPhoneのBluetoothを タッチパネル:OFF(オフ) にして完全に切断したうえで、新たなデバイスとペアリングすると良いようです。

Bluetooth機器のペアリング解除(情報削除)

iPhone Bluetooth iPhone Bluetooth 設定(設定)- (Bluetooth) 画面を開き、削除したいBluetooth機器名の右端にある information をタップします。 すると、図のような画面になります。
接続解除」は一時的な接続解除です(iOS9以降)。デバイスにペアリング情報を残したまま接続を解除します。 このBluetooth機器を一時的に別のデバイスで使いたいときに選びます。
このデバイスの登録を解除」は永久的な接続解除です。デバイスのペアリング情報も削除してしまいます。 今後このBluetooth機器を使用する予定がないときに選びます。 「このデバイスの登録を解除」した後、再度接続したいときはペアリングをやり直します。