Eメールの初期設定

ここではEメールの初期設定の方法を紹介します。
なお、Eメールの送受信など操作方法についてはEメールの使い方のページで解説しています。 併せてご覧ください。

インターネットへの接続

Eメールの送受信時はもちろん、Eメールの初期設定時にも、iPod/iPad/iPhoneはインターネットに接続されている状態でなければなりません。 iPhone/iPad(Cellular)は常に携帯電話ネットワークに接続しているので問題ありませんが、 iPod touch/iPad(Wi-Fi)は、事前にW-Fi(無線LAN)への接続設定を行っておく必要があります。
無線LANの設定方法については無線LAN(Wi-Fi)の使い方のページで解説しています。 併せてご覧ください。

携帯キャリアメールの初期設定

iPhone/iPad(Cellular)シリーズの場合、契約した携帯キャリアからEメールアドレスがもらえます。 ソフトバンクモバイルの場合は、ホワイトプラン(i)で契約すると、Eメール(i)サービスが使用できます。「@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与されます。 au/KDDIの場合は、EZwebメールサービスが使用できます。「@i.ezweb.ne.jp」のメールアドレスが付与されます。 NTT docomoの場合は、ドコモメール/spモードメールサービスが使用できます。「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが付与されます。 これらの詳細設定方法については、下記の各ページで説明しています。ご参照ください。

iCloudメールの設定

iPod/iPad/iPhoneユーザーには“me.com/icloud.com”という無料のEメールアドレスが付与されます(iOS5.0以降)。 このメールサービスはすべてiCloud内で管理され、新着メールはあなたの持つすべてのiPod/iPad/iPhone、そしてパソコンに同時に配信されます。 iCloudメールの設定方法については下記をご覧下さい。

Gmailの設定

高速、大容量で人気の、Googleが提供する無料のEメールサービス:GmailをiPod/iPad/iPhoneで使用することができます。 また、Googleカレンダー、連絡先などのGoogleのサービスをiPod/iPad/iPhone同期することもできます。 Gmailの設定方法については下記をご覧下さい。

連絡先(電話帳/アドレス帳)の設定

iPod/iPad/iPhoneでは、電話帳/アドレス帳のことを「連絡先(contacts)」と呼んでいます。 他の携帯電話から連絡先(電話帳/アドレス帳)の移行や、連絡先の設定方法については下記をご覧下さい。

Eメールサービスの選択

iPad iPhone E-mail(メール) をタップするとこのような画面になります。 設定したい(あなたがIDを保有している)Eメールサービスのアイコンをタップしましょう。
もしこの画面にならなかったときは、 Settings(設定)- E-mail(メール) -[アカウント]-[アカウントを追加]をタップします。
ここに無いサービスや、すでにパソコンで使用しているWindowsメール、Outlook、Outlook ExpressなどのIDを設定する場合は「その他」を選びます。 「その他」を選んだ場合の操作については、新たにEメールの設定を入力するをご覧下さい。
ここでアイコンが表示されている、ワンタッチで設定できるEメールサービスは下表のとおりです。 ただし、「Yahoo!メール」は米国版サービスにしか対応していません。日本の「Yahoo!メール」のアカウントIDを使用するときは「その他」から設定します。
iCloudiCloudの使い方
Google(Gmail)Gmailの使い方
Yahoo!メール(米国)http://mail.yahoo.com/
AOLウェブメールhttp://join.aolservice.jp /service /mail /index.html
Outlook.com (旧Windows Live Hot Mail)https://www.microsoft.com /ja-jp /outlook-com/
その他パソコンなどで利用している、一般プロバイダのEメール
なお、Microsoft Exchangeとは、企業内イントラネットでExchangeサーバーを利用している場合に、会社のメールにアクセスできる機能です。 設定には、会社のネットワーク担当者に許可を得る要があります。

パソコンで使用しているEメールの設定を流用する

iTunes経由で直接取り込む


PC iPod/iPad/iPhoneをパソコンに接続し、iTunesの同期画面の「情報」タブをクリックし、この画面を下にスクロールさせると「メールアカウントの同期」欄があらわれます。 ここで「メールアカウントの同期」の左のチェックボックスをクリックしてチェックを入れ、一覧から設定したいメールソフトを選び「同期」すればOKです。 つづいてiPod/iPad/iPhone側でEメールアカウントの詳細設定を行います。 ただし、自動的に設定できるパソコンのメールソフトの種類は限られています。あなたの使用しているメールソフトの名前が現れないときは、下の新たにEメールの設定を入力するのページに従って設定してください。
なお、Eメールの設定の同期は、パソコンからiPod/iPad/iPhoneへの一方通行です。 iPod/iPad/iPhone側でEメールの設定を修正・追加しても、それがパソコンに反映されることはありません。

新たにEメールの設定を入力する

パソコンなどで使用していたEメールの設定をiPod/iPad/iPhoneに入力して使用することができます。
iPad iPhone Settings(設定)- E-mail(メール) -[アカウント]-[アカウントを追加]をタップします。 もし、まだ一度もメールアカウントの設定を行っていない場合は、いきなり下の画面になります。
iPad iPhone パソコンメールなどのIDを、新たにiPod/iPad/iPhoneに設定するには、このなかから「その他」を選択します。
iPad iPhone するとこのような画面となるので、ここで[メールアカウントを追加]を選びます。
iPad iPhone するとこのような画面となり、Windowsメールなど一般プロバイダのEメールの送受信を設定することができます。 入力する項目は、パソコンのEメールソフトへの設定と同じです。 下記を参考にして入力してください。 すべてを入力したら、画面右上の「次へ」をタップします。
名前
あなたの名前/ニックネームを入力します。相手には、送信者の名前として、ここに入力した名前が表示されます。
メール
プロバイダからもらったEメールのアドレスを入力します。
パスワード
プロバイダから指定されたEメールのパスワードを入力します。
説明
アカウントの説明を入力します。 複数のメールアカウントを設定したときに、それぞれを区別するのに使います。 自動的に「メール」に設定したものと同じ文字列が入ります。 「BIGLOBE Mail」や「NIFTY Mail」など、プロバイダの名前などに変更するのが良いと思います。
iPad iPhone するとこのような画面になります。追加情報を入力していきます。 これらの情報を「受信メールサーバー」欄と「送信メールサーバー」欄それぞれについて入力します。 「ユーザー名」「パスワード」は、「受信メールサーバー」と「送信メールサーバー」で同じ場合は、「送信メールサーバー」欄は省略可能です。 すべてを入力したら、画面右上の「次へ」をタップします。
IMAP/POP
設定するEメールサービスが対応しているプロトコルを選びます。
ホスト名
プロバイダから指定されたEメールのホスト名(POP/SMTPサーバー名)を入力します。
ユーザー名
プロバイダから指定されたEメールのユーザー名(ユーザーID)を入力します。
[参考] BIGLOBEメールの場合
BIGLOBEメールをご利用の場合は次のように入力します。
IMAP/POP
“IMAP”を選びます。
名前
あなたの名前/ニックネームを入力します。
メール
BIGLOBEメールアドレス(xxxx@xxx.biglobe.ne.jp)を入力します。
説明
任意です。「BIGLOBE Mail」とでも入力しておくとよいと思います。
ホスト名
“mail.biglobe.ne.jp”を入力します。
ユーザー名
BIGLOBEメールアドレス(xxxx@xxx.biglobe.ne.jp)を入力します。
パスワード
BIGLOBE会員証に記載の「BIGLOBEパスワード」を入力します。
「受信メールサーバ」欄と「送信メールサーバ」欄それぞれに同じ値を入力します。
iPad iPhone このあと、iPod/iPad/iPhoneは設定されたメールサーバに接続しに行きます。 そしていくつかの確認画面が出た後で、設定完了となります。
Settings(設定)- E-mail(メール) -[アカウント]を選ぶと、このように設定されたメールアカウントの一覧が確認できます。
SSL(暗号化通信)やポート番号の変更など、設定を変更する場合は、このなかから対象のアカウントをタップして、設定画面を開いて行います。 詳しくはEメールアカウントの詳細設定をご覧下さい。
サーバーへのアクセス頻度の設定
iPad iPhone 上の画面で「データの取得方法」をタップするとこのようになります。
パソコン向けのメールアカウントは通常プッシュサービスに対応していないため、E-mail(メール)を立ち上げてメールサーバーにアクセスしない限り、受信メールがあるか否か分かりません。
しかし「フェッチ」機能で時間を指定すると、定期的にサーバーにアクセスしてメールの有無をチェックしてくれます。 詳しくは下記をご覧下さい。

Eメールアカウントの詳細設定


iPad iPhone Settings(設定)- E-mail(メール) -[アカウント]-[(アカウント名)]を選択するとこのような画面になります。
「メール」欄を「オン/オフ」することにより、メールの送受信の有効/無効(一時停止)を切り替えることができます。 通常はここを「オフ」にしてEメールは自宅のパソコンでやりとりし、外出時だけ「オン」にしてiPod/iPad/iPhoneでもメールをやりとりする、なんて言う使い方もできます。
つづいて「アカウント」欄をタップします。
iPad iPhone 「アカウント」欄をタップすると、このような画面になります。
ここにEメールサービスのプロバイダから連絡された、正しいホスト名、ユーザー名、パスワードを入れてください。 iTunesからアカウントを同期した場合でも、セキュリティ保護のため、最初は「パスワード」欄が空白になっています。
この画面を下にスクロールすると、「詳細」という欄が現れます。 ここをタップすると、より詳細な設定ができます。
iPad iPhone 上の画面で「詳細」を選ぶと、このような画面となります。
利用しているEメールサービスで「SSL(暗号化通信)」が使える場合はここで設定します。 またサーバーとの通信の「ポート番号」が指定されている場合もここで設定します。
「メールボックスの特性」欄で、「下書き」「削除済み」「アーカイブ」のメールをそれぞれどのフォルダに入れるかを指定できます。
また、「削除したメッセージの移動先」欄で、「アーカイブ」を使用するか否かを指定できます。 ここで「アーカイブメールボックス」を選ぶと メールの閲覧画面で、(ゴミ箱)ボタンの替りに (アーカイブ)ボタンが表示されるようになります。
このアーカイブボタンをタップすると、そのメールは「受信トレイ」から「すべてのメール」に移動されます。 「すべてのメール」フォルダで検索することにより、いつでもそのメールを取り出すことが出来ます。
サーバーへのアクセス頻度の設定
iPad iPhone パソコン向けのメールアカウントは通常プッシュサービスに対応していないため、E-mail(メール)を立ち上げてメールサーバーにアクセスしない限り、受信メールがあるか否か分かりません。
しかし「フェッチ」機能を有効にすると、iPod/iPad/iPhoneはバックグラウンドで定期的にサーバーにアクセスしてメールの有無をチェックしてくれます。 詳しくは下記をご覧下さい。

メールIDの追加/複数のEメールを設定する

iPod/iPad/iPhoneには、複数のメールIDを登録して、一気にすべてのメールの受信を行うことができます。
iPad iPhone 一つのiPod/iPad/iPhoneに、複数のEメールIDを登録したり管理する場合は、 Settings(設定)- E-mail(メール) -[アカウント]を選択します。 すると左のような画面が表示されます。
登録済みのIDについては、そのメールアドレスをタップすると、IDの詳細情報を参照・編集したり、削除することができます。
新たなアカウントを追加するには、「アカウントを追加...」をタップします。
iPad iPhone するとサービス一覧画面が表示されます。 新たにEメールの設定を入力するの説明に従って、新しいメールのIDを設定すればOKです。

メールの着信音の設定

メールの着信音/着メロは、手持ちの音楽ファイルから、簡単に自分で作ることができます。 この方法については、 着メロの入手/設定方法のページで解説しています。 併せてご覧ください。

メールの着信通知の設定

Eメール着信通知の方式は、そのサービスを提供する会社(サービスプロバイダ)/システムにより、「プッシュ」「フェッチ」の2種類に分かれます。 プッシュ通知に対応していないEメールサービスでも、それをプッシュ通知に対応したEメールサービスに転送すると、即座に端末にも到着が通知されます。 また、「通知センター」を使うと、到着したメールをすぐさま確認することができます。