「メール」アプリの基本:メールを読む

iPad iPhone ホーム画面からEメールのアイコン E-mail をタップしましょう。 Eメールが起動すると、自動的にサーバーに接続して、新着メール一覧がダウンロードされます。
iPod/iPhoneでは、受信トレイ(受信メールの一覧)が表示されます。
iPadでは、最後に開いていたメール本文が表示されます。 iPadで受信トレイ(受信メールの一覧)を表示させるには、画面左上の「全受信」または「受信トレイ」と書かれたボタンをタップします。
メッセージの左に青い丸印がついているのが未読メール、オレンジの丸印がついているのが「フラグ」をつけたメール(後述)、「★」印がついているのがVIPとして登録した人からのメール(後述)です。 受信トレイ(受信メールの一覧)を下方向にドラックするとサーバーに接続して、新着メールがチェックされます。
(編集)をタップすると、新規メール作成画面になります。
PC iPad/iPad miniの場合
iPad/iPad miniの場合は、本体を横置きにすると、画面左に受信メールの一覧が、画面右に現在選択されているメールの本文が表示されます。 本体を縦置きにした場合は画面いっぱいに最新のメールの本文が表示されます。
iPad iPhone メールを読む
「受信トレイ」で、各メールをタップするとメール本文が表示されます。 ピンチアウト/ダブルタップで本文を拡大表示することが可能です。 メールに写真が添付されていたときは、その写真を長押しすると保存メニューが表示され、 (写真)アプリに保存することができます。
をタップすると、このメールを任意のフォルダに分類(移動)できます。
をタップすると、このメールを「ゴミ箱」フォルダに移します。
をタップすると、このメールはアーカイブされます(Gmailなどアーカイブ機能を持つメールIDの場合)。アーカイブ機能についてはGmailの削除:「アーカイブ」機能の使用をご覧ください。 アンダーライン付きの青文字テキストはリンクです。 この文字列をタップすると、
  • それがURLの場合は、Safariに切り替わってリンク先のwebサイトが表示されます。長押しするとそのURLをクリップボードへコピーすることもできます。
  • それが電話番号の場合は、電話をかける事が出来ます(iPhoneのみ)。長押しすると連絡先(住所録)に追加することもできます。
  • それが住所の場合は、マップが立ち上がってその場所の地図が表示されます。長押しすると連絡先(住所録)に追加することもできます。
  • それがEメールアドレスの場合は、メールが立ち上がって新規メールが作成されます。長押しすると連絡先(住所録)に追加することもできます。
  • それが日付や時間の場合は、カレンダーに新規のイベントを作成することが出来ます。
「タップ」や「ピンチアウト」などの、タッチパネルの操作方法については、 タッチパネル操作方法の基本のページで紹介しています。ご参照ください。
iPad iPhone をタップすると、このような画面になります。 このメールを「返信」「転送」「プリント(印刷)」することができます。 プリント(印刷)については、iPhoneでプリンタを使う:AirPrintの使い方をご覧ください。

もっとメールアプリのことを知りたい