• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

VPN(L2TP/IPsec)の設定方法:iPod/iPad/iPhoneの場合

ここではiPod/iPad/iPhoneでL2TP/IPsecによるVPN接続を行う方法を紹介します。
なお、自宅でVPNサーバーを設定するなど、VPN接続する方法の全般については iPhoneでVPN接続する方法:セキュリティ強化、自宅ネットへの接続、サイトブロッキングの回避で紹介していますのでご参照下さい。

VPN(L2TP/IPsec)事前共有鍵(シークレット)の入手

L2TP/IPsecで接続する場合、L2TP/IPsecサービスを提供しているサーバーから事前共有鍵(シークレット)を入手し、iPod/iPad/iPhoneに設定する必要があります。 各サービス提供会社のWebサイトなどから入手してください。 自宅のNASやルーターでL2TP/IPsecサービスを有効にしている場合は、通常NASやルーターの設定画面から読み出す、または任意の値を設定することができます。

VPN(L2TP/IPsec)接続の設定

iPad iPhone VPN接続の設定は 設定-[一般]-[VPN]から行います。
iPad iPhone 「VPN構成を追加」をタップします。
iPad iPhone するとこのような画面になります。 L2TP/IPsecプロトコルで接続する場合は、「タイプ」に「L2TP」を選びます。 そして下記の各項目を入力し、最後に右上の「完了」をタップします。
説明
自分でわかりやすいように、この「接続」の説明を入れます。サーバー名やサービス名などを入れておきましょう。
サーバー
接続先VPNサーバー(VPNサービス)の「DDNS名(ドメイン名)」または「IPアドレス」を入力します。通常は「DDNS名」で良いですが、つながらなかった場合は「IPアドレス」でも試してみて下さい。
ASUSルータの場合は管理画面の[WAN]-[DDNS]画面に設定したホスト名を入力します。サーバーにWWW.ASUS.COMを選択したときは、「(ホスト名).asuscomm.com」となります。
QNAP NASの場合は[myQNAPcloud]アプリのMy DDNSに設定したドメイン名を入力します。「(デバイス名).myqnapcloud.com」となります。
アカウント、パスワード、シークレット
接続先サーバー(VPNサービス)に登録されているアカウント、パスワード、そしてシークレット(事前共有鍵)を入力します。 VPN Gateを利用するときは、いずれも「vpn」(英数半角)を入力します。
iPad iPhone するとこのように新しいVPN接続の設定が追加されます。
ここに複数のVPNサービス/サーバーを登録しておいて、必要に応じて切り替えて使う事も可能です。
注意: 外出先から自宅のNASやWi-FiルータのL2TP/IPsecサーバーに接続する場合は、Wi-Fiルータで500番、4500番、1701番ポートを開放(ポートフォワーディング)する必要があります。

VPN(L2TP/IPsec)でネットに接続する

iPad iPhone それではVPN経由でネットに接続してみましょう。
設定-[一般]-[VPN]画面を開き、接続したいVPNサービスを選択したうえで、[未接続]と書かれたところを タッチパネル:ON(オン)にするだけでOKです。
またはVPN接続を設定すると、 設定-VPN(VPN)というメニューが現れるので、この画面から タッチパネル:ON(オン)にしてもOKです。
iPad iPhone VPN接続に成功すると、ホーム画面に VPN接続 アイコンが現れます。
iPad iPhone VPN Gateのトップページ を開くと、あなたのデバイスの現在のIPアドレスと接続国が確認できます。 IPアドレスと国が、VPNサーバーのものに置き換わっているはずです。 今回はアメリカのサーバーを利用してみました。
これで遮断されていたサイトにアクセスできるようになったはずです。 ただし、VPN経由で接続すると、通常アクセス速度は低下します。
iPad iPhone VPN接続中に 設定-[一般]-[VPN]-[(接続名)]の右にある をタップすると、このような画面になります。 接続しているサーバーや、接続時間が確認できます。
VPN接続の終了
iPad iPhone VPN接続をやめたいときは、単に 設定-VPN(VPN)を タッチパネル:OFF(オフ)にするだけでOKです。
VPN接続 アイコンが消え、通常の通信に戻ります。

VPN設定を編集/削除する

iPad iPhone VPN設定を編集するには 設定-[一般]-[VPN]-[(接続名)]の右にある をタップします。 するとこのような画面となり、各項目をタップすると編集できます。
接続先サーバーを切り替えるときに便利です。
また、今後もうこのVPN接続を使用しないときは、削除してしまいましょう。 編集画面の一番下にある「VPNを削除」をタップするだけです。