• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

SIMカードのセット方法

ここでは、格安SIM使用時に必要な、SIMカードのセット方法を説明します。 なお、SIMフリーのiPad/iPhoneに関する全般的な説明は格安SIMを使う:SIMフリーiPad/iPhoneの使い方をご覧ください。

SIMカードの格納場所

PC SIMカードは、iPhone, iPadの側面にあるSIMスロットに格納します。 SIMスロットを抜き取るには、スロットの端にある小さな穴に、SIMスロット抜き取りピン(写真)またはゼムクリップを伸ばしたものなどを、ゆっくりと差し込みます。
PC SIMスロットを裏返すと、デバイスを特定するときに使用する IMEI(International Mobile Equipment Identity:本体識別) 番号が刻印されています。 これは 設定(設定)-(一般)-[情報]-[IMEI]でも確認できます。 デバイスが起動しない、ロックが解除できないなどの状況に陥ったときには、このSIMスロットから読み取ります。

SIMカードのセット方法

iPad

iPad

iPhone

iPhone

SIMカードのセットは下記に従って操作してください。 なお、SIMカードのセット時には、事前にiPhone/iPadの電源を落としておくことをお勧めします。 電源を落とさずにカードをセットした場合、その後電源OFF->ONを行ってもSIMカードが認識されないことがあります。 この場合は電源を落としたうえで再度カードをセットしなおします。
電源を落とす方法については、 調子が悪い時の対策:iPhoneのリセット・電源OFF・再起動・アプリ強制終了の方法 をご覧ください。
  • iPhone/iPad本体の箱に入っているSIMカード取り出しツールを、SIMトレイの穴に差し込みます。 しっかりと押し込むと、SIMトレイが飛び出してきます。 SIMカード取り出しツールをなくしたときは、ペーパークリップを伸ばしたもので代用できます。
  • つづいて、SIMトレイを引き抜き、SIMカードをセットします。 ぴったりはまるよう、方向を間違えないようにしてください。 なお、iPhoneのモデルによっては、SIMトレイにも本体識別のシリアル番号が入っています。
  • 最後に、SIMトレイを丁寧に本体に差し込みます。 SIMカードのみが本体の中に落ち込まないように注意してください。 本体の中に落とした場合、取り出すのは困難です。 この場合有償修理扱いとなってしまいます。 SIMトレイを差し込むときは、本体を机の上などに置き、水平にして作業すると良いでしょう。
なお、SIMカードのセットされていないiPhoneはiPod touchとして使用することができます。 しかし、OSのバージョンアップや「復元」を行うときはSIMカードが必要になります。