• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

アプリを削除&再インストールする方法 | iTunes/App Storeの使い方

不要になったアプリは完全に削除しましょう。 また特定のアプリの調子が悪い・動作がおかしい、またはインストールできないなどの症状が発生した時は、そのアプリだけを再インストールしてみましょう。
このほかアプリをダウンロードする方法全般についてはアプリをダウンロードする方法のページをご覧ください。

アプリの並び替えと完全に削除する方法(iPod/iPad/iPhone)

ここではホーム画面上でのアプリの並び替えと、不要になったアプリを完全に削除する方法を解説します。
これとは別に、 アプリを一時削除する方法 もあります。あとで再度使用する予定があるアプリは一時削除してください。
もちろんアプリを完全に削除した後でも、一旦購入したアプリは無料で 再インストールする ことができます。
iPhone ホーム画面で、どれか任意のアプリケーションのアイコンを押し続けていると、図のようなメニューが表示されます。 この中から「ホーム画面を編集」をタップします。
iPhone するとすべてのアプリのアイコンがブルブルと震え始めます。 この状態でアプリのアイコンをドラッグすると、 アプリの並び替えやフォルダの作成 ができます。
並べ替え操作を終了するには、右上の「完了」をタップ(FaceID搭載モデル)、またはホームボタン(iPod nanoの場合はスリープボタン)を押します。
また、削除可能なアプリケーションには、そのアイコンの左上に「×」マークが付きます。これをタップすると・・・
iPhone このようなメッセージが表示されます。 「削除」をタップするとアプリが完全に削除できます。
標準搭載アプリの一部も削除可能です(iOS10以降)。 標準搭載アプリを削除してしまった場合も、App Storeから「アップル純正アプリ」として再ダウンロードが可能です。

使用頻度の低いアプリを一時削除&再インストールする方法

iPod/iPad/iPhoneのストレージ容量が不足したときや、特定のアプリの調子が悪い時は、アプリを一時削除することで解決する場合があります。 一時削除では、そのアプリの関連データなどはiPod/iPad/iPhoneの中に残っているので、再インストールすると、元通りに使用できます。
iPhone 設定(設定)-(一般) -[iPod/iPad/iPhoneストレージ]画面を開きます。
ここで「非使用のAppを取り除く」を「有効にする」と、使用頻度の低いアプリが自動的に一時削除されます。
特定のアプリのみを一時削除したいときは、画面下のアプリ一覧から、そのアプリを選択します。
iPhone アプリ一覧から任意のアプリを選択すると、このような画面になります。 「Appを取り除く」をタップすると、そのアプリのみ一時削除されます。
なお、ここで「Appを削除」をタップすると、アプリが完全に削除されます。
iPhone 「Appを取り除く」をタップすると、このような画面になります。 「Appを再インストール」または(ダウンロード)アイコンをタップすると、再インストールできます。
iPhone あるいは一時削除したアプリには、ホーム画面のアイコンに(ダウンロード)マークが付きます。 ホーム画面のアプリアイコンをタップすると、すぐさま再インストールできます。

購入済みアプリを再インストールする方法

過去に購入し、削除してしまったアプリの再インストールは、App Storeから行います。 もちろん再インストールは無料です。
iPhone App Store(App Store)を開き、画面右上のアカウントアイコンをタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 自分の名前の下にある「購入済み」をタップします。
なお、ここで自分の名前をタップすると、アカウントの詳細を見ることができます。
iPhone 自分とiCloudファミリー共有に登録した家族のアカウント情報が表示されます。 再インストールしたいアプリの購入者の名前をタップします。
iPhone その人が購入したアプリの一覧が表示されます。 画面上部のメニューで「このiPod/iPad/iPhone上にない」をタップすると、削除したアプリのみが表示されます。 アプリ名の右端の(ダウンロード)アイコンをタップすると、再インストールできます。

アプリを削除する方法(iTunes)

注意
パソコンのiTunesでアプリが購入・管理できるのはバージョン12.6以前のみです。 2017年9月公開のバージョン12.7以降からアプリの購入・管理メニューは無くなりました。
PC バージョン12.6以前のiTunesでは、iTunesを使ってもアプリケーションの削除と再インストールができます。 iPod/iPad/iPhoneをパソコンに接続し、iTunesの同期設定画面から「App」を選びます。 するとこのような画面になるので、削除したいアプリケーションの右にある「削除」をクリックし、「同期」します。 するとそのアプリケーションがiPod/iPad/iPhoneから削除されます。
そのあとこの画面で「インストール」をクリックして再同期すると再インストールされます。
PC 上の方法でだめだったときは、iTunesからアプリを削除し、App Storeから再ダウンロードしてみましょう。 iTunesの「App」画面で対象となるアプリのアイコンを右クリックし、メニューから「削除」を選びます。 その後表示されるダイアログでは「削除」「ごみ箱に入れる」を選びます。
一旦削除したあと、 App Store を開いて、そのアプリをダウンロードし直します。
一度購入したアプリは、App Storeから、何度でも無料で再ダウンロードが可能です。 ただしApp Storeからそのアプリがなくなった場合は再ダウンロードが不可能になります。

もっとアプリをダウンロードする方法を知りたい