• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iCloud写真からGoogleフォトに写真とビデオをコピーする : 「データとプライバシー」ページの使い方

アップルが提供する「データとプライバシー」ページを使うと、iCloudに保存しているすべてのデータを一括してダウンロードしたり、iCloud写真をGoogleフォトにコピーしたり、iCloudアカウントを修正・一時停止・完全削除(消去)することができます。
ここではiCloud写真からGoogleフォトに写真とビデオをコピーする方法を解説します。 その他の「データとプライバシー」ページの使い方については、下記の各ページをご覧ください。

「データとプライバシー」ページへのサインイン

PC まずは「データとプライバシー」 (https://privacy.apple.com/?language=JP-JA) のページへサインインしましょう。 (Safari) などのブラウザで データとプライバシー (アップル) ページを開き、あなたのApple IDとそのパスワードを入力します。
PC あなたのApple IDで 2ファクタ認証 が有効になっていると、このような画面になります。 iPod/iPad/iPhoneの画面に表示された6ケタの確認コードを入力します。
PC サインインに成功すると、このような画面になります。 「データのコピーを取得」「データの修正」「アカウントを一時的に無効にする」「アカウントを削除」の4つの操作ができます。

iCloud写真からGoogleフォトに写真とビデオをコピーする

iCloud写真 を使用している場合は、そこに保存している写真とビデオをまとめて一括で Googleフォト にコピーすることができます。 この機能は2021年3月より各国で開始され、日本では2021年4月より使用可能となりました。
転送のリクエスト
PC 「データとプライバシー」ページにサインイン したら、そのトップページから「データのコピーの転送をリクエスト」を選びます。
PC 「送信先を選択する」と書かれているところをクリックして「Googleフォト」を選びます。 つづいて「転送するものを選択してください。」の欄で「写真」、「ビデオ」、またはその両方を選択します。 そして「次に進む」をクリックします。
PC するとこのような画面になります。 Googleアカウントに必要な容量の確認です。 問題なければ「次に進む」をクリックします。
PC すると別のブラウザ画面が開いて、Googleアカウントへのログインを促してきます。 写真とビデオのコピー先となるGoogleアカウントへログインします。
PC アップルのサービスからGoogleアカウントへアクセスすることに対する、権限の付与の確認画面です。 「許可」を選びます。
PC つづいて権限を付与する内容の確認画面です。 「許可」を選びます。
PC するとGoogleアカウントのブラウザ画面が閉じ、「データとプライバシー」ページは、このような画面になります。 問題なければ「転送を確認」をクリックします。
PC するとこのような画面になり、コピー処理が開始されます。 あなたのApple IDとG-mailのメールアドレスにも「Googleフォトへの写真/ビデオのコピーを開始します」というタイトルのメールが届きます。 アップルは、リクエストが正しいものであることを検証するため、コピーを実施するまでに最大7日間かかるとしています。 アップルから連絡があるまで待ちましょう。
PC コピー処理が完了するとこのようなメールが届きます。 今回は3日ほどでコピーが完了しました。

もっとiCloudのことを知りたい

iCloudの使い方全般についてはiCloudの使い方で説明しています。併せてご覧ください。