iPhoneで撮影した写真/ビデオをパソコンに取り込む方法

タッチパネルモデルの場合

「カメラロール」や「保存された写真」フォルダの下の写真は、Windowsのエクスプローラーや パソコンから直接iPod/iPad/iPhoneにアクセスするアプリ を使って、他のコンピュータに取り出すことができます。 しかしiTunesから転送した写真については取り出せないようです。
ここではWindowsエクスプローラーでパソコンに取り込む方法を紹介しています。

クリックホイールモデルの場合

写真を転送するときにiTunesで「フル解像度の写真を含める」オプションをONにしていた場合のみ、他のコンピュータに取り出すことができます。 iTunesでそのiPodを「ディスクとして使用する」に設定した上で他のパソコンに接続し、WindowsのエクスプローラーまたはMacのファインダーから取り出すことができます。 この場合、フル解像度の写真はiPodの[Photos]-[Full Resolution]フォルダの下に格納されています。 もし「フル解像度の写真を含める」オプションをOFFにしていた場合は、直接取り出すことは不可能です。 このときは市販のパックアップソフトなどを使用して取り出します。 この場合、取り出せる画像の最大サイズは640X480ピクセルとなります。
iPodを「ディスクとして使用する」に設定する方法についてはiPod/iPad/iPhoneをUSBメモリとして使用するのページで解説しています。

Windowsエクスプローラーでパソコンに取り込む方法

iPod/iPad/iPhoneにパスコードロックをかけていると、スリープ状態のときはパソコンに写真を取り出すことができません(iOS10以降)。 また、iTunesが起動していないとパソコンからiPhoneが見えないことがあります。 まず最初にiTunesを起動して、パスコードロックを解除して、iPod/iPad/iPhoneをスリープから解除したうえでパソコンに接続します。
PC 写真/ビデオを撮影した、あるいは画面キャプチャを保存したiPod/iPad/iPhoneをパソコンにつなぐと、いつものようにiTunesとの同期が始まるだけでなく、パソコンの画面右下に「タップして、このデバイスに対して行う操作を選んでください」と表示されます。
iPad iPhone また、初めてiPod/iPad/iPhoneを接続したときには、iPod/iPad/iPhoneの画面に「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」と表示されます。 「許可」をタップします。
PC パソコンの画面右下に表示された「タップして、・・・」と書かれているところをクリックすると、このような画面になります。 たとえばここで「デバイスを開いてファイルを表示する」を選ぶと・・・
PC エクスプローラーが立ち上がり、iPod/iPad/iPhoneの中に格納されている写真/ビデオにアクセスすることができます。 普通にドラッグ&ドロップで、写真/ビデオをコピーしたり削除することができます。
なお、これらのフォルダは読み出し専用です。 写真/ビデオなどをiPod/iPad/iPhoneに書き込むことはできません。
もし、iPod/iPad/iPhoneをパソコンにつないでも「タップして、・・・」が表示されなかった場合は、直接エクスプローラーを開いてください。 あなたのパソコンに、デジカメと連携するソフトがインストールされていると、そちらが起動するかもしれません。 その場合は、そのソフトの説明書にしたがって写真の読み出しを行ってください。
ただし、iPod/iPad/iPhoneの中に、撮影した写真/ビデオが一つもないときは、エクスプローラーからもiPod/iPad/iPhoneは見えません。 iPod/iPad/iPhoneのPhotos(写真)-「カメラロール」(タッチパネルモデル)または 「ビデオ」メニューの「カメラで撮影したビデオ」(クリックホイールモデル)に、ちゃんと写真やビデオが撮影されているか否かを確認してください。
やっぱりiPodが見えない!?
クリックホイールモデルで、「自動再生」ダイアログが表示されず、直接エクスプローラーを開いてもiPodが見えないときは、iTunesでそのiPodを「ディスクとして使用する」に設定してみてください。 iPodを「ディスクとして使用する」に設定する方法についてはiPod/iPad/iPhoneをUSBメモリとして使用するのページで解説しています。
PC iPod/iPad/iPhoneをパソコンにつないだ時の動作は、Windows10メニューの[設定]-[デバイス]-[自動再生]画面から、各デバイスごとに選択することができます。 ここを「何もしない」にすると、動作選択の画面自体を出さなくすることも可能です。
PC iPod/iPad/iPhoneで撮影したビデオは、他のiPod/iPad/iPhone用ビデオと同様、iTunesに取り込んで再生・整理することができます。 そしてこれらをあなたがお持ちの他のiPod/iPad/iPhoneに転送して楽しむこともできます。 iTunesにビデオを取り込んだり整理する方法については、ビデオをiTunesに登録する:動画の整理のしかた のページで説明しています。ご参照ください。 またiPod/iPad/iPhoneで撮影したビデオを、フリーソフトなどを使ってパソコン上で再生する方法については、 iPod/iPad/iPhoneのビデオをパソコンで楽しむ のページで説明しています。ご参照ください。
PC iPod/iPad/iPhone取り外し時の注意
iTunesから写真をiPodに転送していると、同期が終わってもiPod/iPad/iPhoneの画面から「接続を解除しないでください」や「接続されています」の警告が消えない場合があります。 こんな時は、必ず下の手順で「取り外し」の操作を行う必要があります。
まず最初に、エクスプローラーやその他のソフトでiPod/iPad/iPhoneの中身をのぞいていたときは、それらのソフトをすべて終了させてください。
次に、iPod/iPad/iPhoneの設定画面左上に表示されているiPod/iPad/iPhone名の、すぐ右の「取り出しマーク」をクリックします。
PC もしiTunesをインストールしていないパソコンに接続したときは、パソコンの画面右下にある「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックして、取り外し操作を行います。
iPod/iPad/iPhoneの画面から「接続を解除しないでください」や「接続されています」の警告が消えるのを待ってから取り外します。
なお、このほかにiCloudのフォトストリーム機能を使う方法があります。 iPod/iPad/iPhoneで撮影した写真を、Wi-Fi無線LAN経由で直接パソコンに取り込むことができます。 これについてはiCloudの使い方のページをご覧下さい。

もっと写真/カメラアプリのことを知りたい