AppleTVの初期設定(第二、第三世代)

ここでは、第二、第三世代AppleTVの初期設定を紹介します。 AppleTV(第4世代以降)の初期設定についてはAppleTVの初期設定(第4世代以降)をご覧ください。

AppleTVの初期設定

AppleTV 機器の配線
新しいAppleTVを買ってきたら、まずは機器の配線を行います。
  1. HDMIケーブルAmazon.co.jpで買うでAppleTVとデジタルTVを接続します(HDMIケーブルは別売です)
  2. もし、有線LANを使用する場合は、LANケーブルでAppleTVとスイッチングハブ/ルーターなどを接続します
    (無線LANを使用する場合は結線は不要です)
  3. もし、AVアンプなどにオーディオを接続する場合は、オプティカル(光ケーブル)でAppleTVとAVアンプなどを接続します(光ケーブルは別売です)
  4. 付属の電源ケーブルで、AppleTVとコンセントを接続します
AppleTVとコンセントを接続するとすぐさまAppleTVが起動します。 TVの電源を入れ、入力をAppleTVを接続したHDMIポートに切り替えてください。
AppleTV 使用言語の選択
するとTVには「使用言語の選択」画面が写っているはずです。 この画面が表示されていないときは、ケーブルの接続やTVの入力切替を確認してください。
本体に付いているリモコンを操作して「日本語」(あるいは任意の言語)を選択します。 リモコンの操作はiPodのクリックホイールとほぼ同じです。 黒い丸いリングで上下左右に移動、リング中央のボタンで“決定/進む”、「MENU」ボタンで一つ前の画面に“戻る”です。
なお、 手元にiPod/iPad/iPhoneを準備すれば、そこに設定されているApple IDと無線LANの情報を、Bluetooth無線通信を使って、AppleTVに転送することができます。 詳しくはアップルのサイトをご覧ください。
AppleTV ネットワークの設定
つづいて無線LANの設定画面になります。 もし有線LANケーブルを接続しているときは、この画面は表示されません。 有線LANの場合は特に設定も必要なくネットに接続されます。
一覧の中から、接続したい無線LANの名前(SSID)を選択します。
ただし無線LANのアクセスポイントをステルス(非表示)モードにしている場合は一覧には現われません。 このときは「その他」を選び、つづいて無線LANの名前(SSID)を入力します。
有線LANと無線LANのどちらを使うかは、いつでも簡単に切り替えることが出来ます。 有線LANケーブルを接続すると有線LANにつながり、ケーブルを抜くと無線LANに繋がります。
AppleTV 無線LANの名前(SSID)を選択するとこのような画面になるので、無線LANのパスワードを入力します。 パスワードは、大文字と小文字の区別があるので、間違いないように入力しましょう。
うまくつながらない原因のほとんどはSSIDまたはパスワードの入力ミスです。 慎重に何度も入れ直してみましょう。
AppleTV 診断/使用状況の送信設定
つづいてこのような画面になります。 これはAppleTVの不具合発生時に、その情報などをアップル社に送付して、今後の製品改善に役立ててもらうためのものです。 お好みで設定して下さい。
AppleTV 初期設定の終了
以上で設定は終了です。このような画面になり、使用可能となります。 各アイコンを選択するとコンテンツが再生できます。 「ムービー」ではiTunes Storeから映画をオンラインでレンタルできます。
AppleTV 画面の下の方にはYouTubeやFlicker、Podcastフォトストリームのアイコンも見えます。
AppleTV 時間帯の設定
使い始める前にもう一つ。時間帯を設定しておきましょう。 [設定]-[一般]-[時間帯]を選びます。初期値はアップル本社があるアメリカ カリフォルニア州クパティーノになっています。
通常は「自動設定」を「入」にするだけでOKです。
AppleTV これが終わったら、本体内蔵ソフトウェアのバージョンアップも行っておきましょう。 下記の「AppleTVのバージョンアップ」をご覧ください。
AppleTV AppleTVの電源OFF/使用の終了
AppleTVには電源ボタンはありません。未使用時は自動的にスリープとなるので、何も操作する必要はありません。 すぐにスリープ状態にしたいときは、メニューから[設定]-[今すぐスリープ]を選択します。 待機電力が気になるときや、長時間使わないときはコンセントから電源ケーブルを抜いてください。
逆にスリープ状態のAppleTVを起動するには、リモコンの任意のボタンをクリックすればOKです。
  • Innovelis TotalMount Apple TV Mounting System

    AppleTV

    プレアデスシステムデザイン 2011/9/12 3,280円

    Apple TVをテレビ背面に取り付ける!! コードが短すぎてApple TVを置きたい場所に設置できなかったり、コードが届いたとしても、ラックの中に配置することが難しかったり、また、テレビの下にむき出しのまま置いておくのでは見苦しくなってしまいます。Innovelis Innovelis TotalMount Apple TV Mounting Systemは、部屋の中にApple TVをスマートに設置する専用アダプターです。 TotalMount Apple TV Mounting Systemを使えば問題は解決します。工具を使わず簡単にApple TVをテレビ本体の裏側(バックパネル)に取り付けることができます。

    (第二世代、第三世代Apple TV用)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う

AppleTVのバージョンアップ

AppleTV AppleTVのメニューから、[設定]-[一般]を選びます。 メニュー画面になっていない時は、メニュー画面が出るまで、リモコンの「MENU」ボタンをひたすら押し続けます。
AppleTV つづいて「ソフトウェアをアップデート」を選びます。
AppleTV するとこのような画面になります。
「ソフトウェアをアップデート」を選びます。 新しいソフトウェアがあるときは、アップデートが始まります。
AppleTV このようにメニュー画面になったらバージョンアップ終了です。 すぐに使用することが出来ます。
なお、まれにバージョンアップ直後に動作がおかしくなる場合があります。 そんなときは一旦AppleTVをコンセントから抜いて、強制的に再起動してみて下さい。
AppleTV 本体のバージョンは、[設定]-[一般]-[情報]画面の「Apple TV ソフトウェア」欄で確認できます。 このほかにもこの画面では、本体のシリアル番号や、接続しているWi-Fiネットワーク(無線LANのSSID)、IPアドレス、Wi-Fiアドレス(MACアドレス)等が確認できます。

Bluetoothキーボードの接続

AppleTVにはBluetoothキーボードを接続することができます。 検索時など、文字入力が簡単になります。
AppleTV [設定]-[一般]-[Bluetooth]を選びます。 このようにBluetoothデバイスの「検索中」になります。 ここでBluetoothキーボードをペアリングモードにします。
AppleTV すると画面にそのデバイスが「未接続」と表示されます。 そのデバイス名を選択します。
AppleTV 画面に4ケタのコードが表示されます。 Bluetoothキーボードで、このコードを入力し、最後に「Return」または「Enter」キーを押下します。
AppleTV すると画面にそのデバイスが「接続済」と表示されます。 これでBluetoothキーボードが使えるようになりました。

iTunes Storeのアカウントを設定する

AppleTVから直接iTunes Storeにアクセスして、ビデオをダウンロードレンタルして楽しむことが出来ます。 そのためには、iTunes StoreにログインするためのApple IDを設定しておく必要があります。
AppleTV AppleID(iTunes Storeアカウント)の設定は、「設定」メニューから行います。 [設定]-[iTunes Store]を選びます。
AppleTV するとこのような画面になり、iTunes Storeに関する各種設定が行えます。 ここで「サインイン」を選びます。
AppleTV このような画面になります。Apple IDとそのパスワードを入力します。
AppleIDについては Apple IDの作り方・使い方をご覧ください。
AppleTV するとこのような画面になります。「はい」を選ぶと設定終了です。

もっとAppleTVのことを知りたい