Apple WatchでBluetoothイヤホンを使う

Bluetooth機器の接続

Apple Watchに、Bluetooth(ブルートゥース)無線式のイヤホンやスピーカーをペアリングすると、Apple Watchの通知音や、Apple Watchに転送した音楽を、それで聴くことができます。
Apple Watchでの通話は、Bluetoothヘッドセットの有無に関係なく、Apple Watch本体のスピーカーとマイクを使用します。 これはApple Watch自身が、通話におけるiPhoneに対するBluetoothヘッドセットとして動作するためです。
iPhone Apple Watchで (設定)-(Bluetooth)を選ぶと図のような画面になります。 Bluetoothイヤホン/スピーカーの電源を入れ、ペアリングモードにします。
ペアリングモードにする方法については、あなたがお持ちのBluetooth機器/受信機に付属している説明書をご覧ください。 電源ボタンなどを長押しするものが多いようです。
iPhone すると画面にペアリングモード中のイヤホン/スピーカーの機器名が「ペアリングされていません」の文字とともに表示されます。 これをタップします。
iPhone このように機器名が「接続中」となれば接続成功です。 Apple Watchの発する通知音などが、Bluetooth機器から聞こえるようになりました。
一度接続してしまえば、あとはBluetooth機器の電源を入れてApple Watchのそばに近づけるだけで、自動的に接続されます。

Bluetooth機器の切り離し

単に接続中のBluetoothイヤホンを別のデバイスで使用したいときは、その別のデバイスで接続操作を行うだけでOKです。 接続先が切り替えられます。 もしApple WatchとBluetooth機器の自動接続をやめたいときは、Bluetooth機器の切り離し操作を行います。
iPhone (設定)-[Bluetooth]を選ぶと図のような画面になります。 接続中のBluetooth機器の名前が表示されています。 この右端のマークをタップします。
iPhone するとこのような画面になるので、赤字の「ペアリングを解除」をタップすればOKです。

もっとApple Watchのことを知りたい