iPhoneでパノラマ写真を撮影する

iPhoneを手にもって、ぐるりと回転させるだけで、ワイドなパノラマ写真を撮影することができます。
なお、パノラマ写真撮影が出来るのはiPhone 5 / 5th iPod touch以降のみです。
iPhone Camera(カメラ)アイコンでカメラを起動し、 「パノラマ」を選択すると、このような画面になります。ここで (シャッターボタン) マークをタップして撮影を開始し、ゆっくりと左から右にiPhoneを回転させると、パノラマ写真が撮れます。
なお、撮影を開始する前に矢印マークをタップすると、回転させる方向を「右から左」に切り替えることができます。
iPhone パノラマ写真撮影中の画面はこのようになっています。回転させる幅は任意です。 長く回転させると、より広範囲のパノラマ写真が撮れます。
撮りたい範囲が収まったら、四角マークをタップすると完成です。
こんな写真が撮れます。
もちろんパノラマ写真にも位置情報などのExif情報が記録されます。 写真から、その撮影場所を特定する事ができます。
iPad パノラマ写真は上下方向にも撮影可能です。
iPad 縦方向に長いビルなどの撮影にも便利です。
パノラマ写真は動画の技術を使って順次合成していくので、撮影中に被写体が動いたり、カメラが上下/左右にぶれると、変形された写真になってしまいます。 逆にこれを利用すると、垂直な塔がぐにゃりと曲がったり、同じ人が画面に複数現れたりする、現実にはない不思議な写真を創ることも可能です。

もっと写真/カメラアプリのことを知りたい