無料でiTunesライブラリをストリーミング:Google Play Musicの使い方

Google Play Musicとは

Google Play Musicとは、Googleの音楽ストリーミングサービスです。 無料サービスに入会すると、パソコンに保存している最大5万曲の音楽をGoogleのクラウドサーバにアップロードして、いつでもどこでもパソコン、iPod/iPad/iPhoneからストリーミング再生できます。 また、有料サービスに入会すると、これに加えて月額980円で3,500万曲以上の楽曲が聴き放題になり、また独自のインターネットラジオ「ラジオステーション」が楽しめます。 アップルの提供する Apple MusiciTunes Mach を合わせたようなサービスです。 クラウドサーバへのアップロードが無料で利用でき、しかもiTunes Machと異なり、パソコンに格納しているライブラリはそのまま保持されるので、 多くの音楽を自分でCDからリッピングして管理している人にとっては安心・便利なサービスです。
ここでは、このGoogle Play Musicの無料ストリーミングサービスの利用方法を説明します。

Google Play Musicへの登録

PC Google Play Musicを利用するには、最初に利用登録を行います。 Google Play ミュージックのトップページを開き「登録する」をクリックします。 もし、すでにブラウザでGoogleにログイン済みだった場合は、この2つ下の画面になります。
PC Googleアカウント(Gmail)のメールアドレスを入力します。 次の画面ではパスワードを入力します。
PC このような画面になります。 無料サービスの利用は、「音楽を無料で保存する」をクリックします。
PC 「次へ」をクリックします。
PC 無料サービスの利用だけであっても、利用地域の確認のため、クレジットカード情報の登録が必要です。 Google Walletに有効なクレジットカードの情報が登録されていないと、このような画面になります。 「カードを追加」をクリックします。
なお、ここで登録したクレジットカードの情報は、Google Play Musicを有効化した後、削除しても構いません。
PC 「お支払方法を選択」をクリックします。
PC クレジットカードの情報を入力して、「保存して次へ」をクリックします。
PC 価格が0円であることを確認して、「同意して購入」をクリックします。
PC ここまで来るとGoogle Play ミュージックの有効化は完了です。 ブラウザは閉じてしまっても構いません。
以降、ブラウザで Google Play ミュージック の画面を開くとストリーミング再生ができます。
PC Google Chromeブラウザを使用している場合は、つづいてブラウザへの音楽プレイヤーアプリのインストール画面となります。 お好みでご利用ください。

文字化けの解消

音楽のアップロードを開始する前に、ひとつ準備をしておきましょう。 音楽ファイルの曲名やアーティスト名の文字コードがShift-JISだと、アップロードしたときにGoogle Play ミュージックで文字化けが起きることがあります。 事前にすべての楽曲のMP3タグのバージョンをv2.3以降に変換しましょう。 iTunesで楽曲を選び、右クリックメニューから[ID3タグを変換]-[v2.3]/[v2.4]を選びます。 ただし独自のジャンルを設定していたりすると、それが書き換えられる可能性があります。 心配な場合はアルバムごと、曲ごとに慎重に変換しましょう。

音楽のアップロード

PC パソコンに格納されている音楽をGoogle Play ミュージックにアップロードするには、パソコンに無料アプリ「Google Play ミュージック マネージャ」をインストールします。 Google Play ミュージック マネージャ ダウンロードページ を開くとこのような画面になります。 「ミュージック マネージャのダウンロード」をクリックします。
PC するとダウンロードが始まり、このようにインストール方法が表示されます。 “musicmanagerinstaller.exe”というファイルがダウンロードできるので、これをダブルクリックすればOKです。
PC インストールは瞬時に終わり、このような画面が表示されます。 「次へ」をクリックします。
PC ここでもGoogleアカウント(Gmail)のメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
PC すでにGoogle Play ミュージックを使っていて、音楽をアップロード済みの場合はこのような画面なります。 初めてGoogle Play ミュージックを使う場合は、次の画面になります。
PC パソコンの音楽ライブラリの保存元を指定します。 標準のiTunesライブラリ格納フォルダを使用しているときは「iTunes」を選択します。
PC iTunesの[編集]-[設定]-[詳細]で表示されるダイアログボックスの「[iTunes Media]フォルダーの場所」で、 iTunesライブラリ格納フォルダを変更しているときは「その他のフォルダ」を選び、「フォルダを追加」でその場所を指定します。
PC 「次へ」をクリックすると音楽ライブラリの解析が始まり、このような画面になります。 さらに「次へ」をクリックします。
PC このような画面となります。お好みで「はい」か「いいえ」をクリックします。 通常「はい」で良いでしょう。
PC このような画面になります。「次へ」をクリックします。
PC このような画面になるとアップロードの設定は完了です。 「音楽プレイヤーに移動」をクリックすると・・・
PC このような画面になります。ブラウザでアップロードした音楽がストリーミング演奏できます。
PC 画面右下のアイコンをクリックするとGoogle Play ミュージック マネージャを呼び出すことができます。
PC これがGoogle Play ミュージック マネージャの画面です。
画面左にはアップロードの状況が表示されます。 アップロードにかかる時間は、使用しているネットの性能や時間にもよりますが、1時間当たり約1,000曲弱といったところです。 19,613曲のライブラリをアップロードするには一日半近くかかりました。
「○曲のアップロードに失敗しました」と書かれているところをクリックすると、アップロードエラーの詳細を見ることができます。

Google Play Musicアプリのインストール

音楽がアップロードできたら、 App Storeで、無料の「Google Play Music」アプリをインストールしましょう。
  • Google Play Music

    Google, Inc. ミュージック 無料

    3,000 万曲にオンデマンドでアクセスできます。無制限に曲をスキップできる、広告なしのラジオです。自分でプレイリストを作成できます。曲をオフラインで再生できます。 パソコンから最大 50,000 曲を追加し、どこででも無料でストリーミングできます。

Google Play Musicアプリの使い方

iPhone アイコンをタップしてGoogle Play Musicアプリを起動します。 つづいて「ログイン」をタップして、Googleアカウント(Gmail)のメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
iPhone すでにiPod/iPad/iPhoneのメール設定などでGoogleアカウントにログインしていると、このようにあなたのアカウント情報が表示されます。 それをタップすればOKです。
iPhone するとこのようになります。 アップロードされた音楽が表示されます。 タップすれば演奏が始まります。
画面左上のをタップするとメニューが表示されます。
iPhone これがメニュー画面です。 「マイライブラリ」をタップすると・・・
iPhone アップロードされた音楽が「オートプレイリスト」「インスタントミックス」「アーティスト」「アルバム」「曲」「ジャンル」から選択できます。
iPhone メニューから「設定」を開くとこのような画面になります。 「ストリーミングとダウンロード」欄で、通信設定ができます。 「Wi-Fiのみでストリーミング」をオンにすれば、携帯ネットワークではストリーミングしないので、パケット使用料を抑えられます。 また「モバイルネットワークのストリーミング品質」では、音質を「低」「標準」「高」から選択できます。

クレジットカード情報の削除方法

PC 登録したクレジットカード情報の削除は、 Google Wallet のページで行います。
PC Google Walletにログインするとこれまでの購入履歴が参照できます。 画面右上の「お支払方法」をクリックすると・・・
PC あなたのクレジットカード情報が表示されます。「削除」をクリックすればOKです。