iPod/iPad/iPhone関連ニュース

最新のページを表示するには、ブラウザの最新の情報に更新(最新の情報に更新)ボタンを押してください。
アップル、iOS11のパブリックベータ版をリリース開始

2017/06/27

アップルは、だれでも無料で参加可能なApple Beta Software Programで、iOS11のリリースを開始しました。 ただし、まだ多くのバグを含んでいる可能性があるので、メインで使用しているデバイスへのインストールは避けたほうが良いでしょう。 パブリック・ベータ版iOSのインストール/削除方法 iOS11の解説ページ(アップル) iOS11の解説ページ(米Apple) Apple releases first iOS 11 public beta to testers(appleinsider) Apple Releases First Beta of iOS 11 to Public Beta Testers(macrumors) アップル「iOS 11」パブリックベータ版から新機能を写真で紹介(CNETJapan)
iFixit、10.5" iPad Pro の分解記事を発表

2017/06/15

iPod/iPad/iPhone等の補修用パーツを販売するオーストラリアのショップ:iFixitは、14日に発売となった10.5" iPad Pro の分解記事を発表しました。
この記事によると、画面を 120 Hzでリフレッシュするために、本体と液晶ディスプレイ間は、これまでの2本から、4本に増加しています。 Apple APL1071 Apple A10X Fusion CPU、Micron MT53B256M64D2PX-062 1600 MHz 2 GB LPDDR4 2個で4GBとなるRAM、Toshiba THGBX669D4LLDXG 64 GB NANDフラッシュメモリ、 3.77 V, 8134 mAh, 30.8 Whのバッテリなどが搭載されていることが見て取れます。 iPad Pro 10.5" Teardown(iFixit)
アップル、6月5日のWWDC2017キーノートスピーチの模様をPodcastで配信開始

2017/06/07

アップルは、新型iPad ProとHomePodスピーカー、iOS11が発表された、6月5日(現地時間)のWWDC2017キーノートスピーチの様子をPodcastとYouTubeで配信開始しました。 Apple Keynotes Podcast(1080p) (Apple) Podcast(ポッドキャスト)の使い方
Apple - WWDC 2017 Keynote

YouTubeの大画面で見る
アップル、新しいiPad ProとHomePodスピーカーを発表、iOS11やwatchOS 4も。

2017/06/06

アップルは、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で 開発者向けイベントWWDC2017(Worldwide Developers Conferenc) をスタートしました。 初日のキーノートスピーチでは、Michelle Obama元大統領夫人も本日のオープンセッションに参加することを発表しました。また
HomePodスピーカーを発表
SiriコマンドによるApple Musicの全機能を操作可能なWi-Fi&スマートスピーカーです。 HomeKitと連動して対応家電の制御も可能。 セットアップ時には、置き場所の状況を認識して、自動的に音質・特性を調整。 2013 Mac Proのような円筒形デザインで、A8 CPU、ビームフォーミング・ツイーターアレイなどを搭載。 ボディカラーはホワイトとスペースグレーの2色で、$349でまずは米国、英国、オーストラリアで12月に発売予定。 他の地域では2018年に入ってからの発売となります。 なお、HomePodの利用には、iOS 11以降にアップデートしたiPhone 5s以降が必要です。
10.5-inch iPad Proを発表
同時に12.9-inch iPad Proも改善版を発表。 ディスプレイがリフレッシュレート最高120Hzとなる「ProMotion」機能に対応。 これによりスムーズなスクロールやApple Pencilの反応が向上。 しかも表示内容により自動でリフレッシュレートを調整することで、バッテリ持続時間は従来通り。 また10インチモデルでは画面サイズに合わせて解像度も2,224 x 1,668ドットに拡大。 どちらも 6コアの A10X Fusion CPUを搭載、12-core GPU でグラフィック性能は40%も向上、 1200万画素のリアiSightカメラ、700万画素のフロントFaceTimeカメラ、10時間持つバッテリ、64GB、256GB、512GBのストレージを搭載。 USB 3をサポート、対応製品なら高速なデータ通信が可能。またCellerモデルでは前モデル同様Apple SIM(eSIM)を内蔵しています。 10.5-inch iPad Proは$649から、12.9-inch iPad Proは$799からで本日より予約受付開始、来週より発売予定です。 新しいiPad Proの解説ページ(アップル) 新しいiPad Proの解説ページ(米Apple) AppleTV(tvOS)については
年末までにAmazonプライムビデオが楽しめるようになる予定
watchOS 4については
新たに「Siri Intelligent」「kaleidoscope(万華鏡)」「トイ・ストーリー」watch faceデザインを追加、 「Siri Intelligent」では、リアルタイムでリマインダー、交通渋滞、日没時刻、ホームキットコントロール、などを更新していきます。 またアクティビティアプリでは月間目標の追加、ワークアウトアプリの改善、ミュージックアプリではデザインの大幅な改善と、複数プレイリストへの対応、コントロールセンターにフラッシュライトの追加、などが搭載されます。
iOS 11については
メッセージアプリでは、追加アプリやステッカーがすぐに呼び出せるようデザインが見直されます。 また会話内容がiCloudで同期されるようになるので、持っているすべてのデバイスで会話が共有され、機種変更でも容易に会話内容が引き継がれます。 Apple Payでは、メッセージアプリを介して、個人の間での送金が可能に。 受け取った金額は「Apple Pay Cash」として別の決済に利用したり、銀行口座に送金することも可能です。 ただし個人間送金はまずはアメリカのみの対応で、利用するにはiPhone SE/6以降、iPad Pro、iPad Air 2/mini 3以降、Apple Watchが必要です。 カメラアプリには、短いループビデオを作れる「Loop and Bounce effects」を追加。 また、HEVC/H.265コーデックを用いたHEIF(High Efficiency Image File)と呼ばれる写真形式を使って、サイズを約半分に圧縮可能。 HEIF形式の写真はiPhone 7/7 Plus以降で使用可能です。 Siriではディープラーニングを活用してより自然な応答が可能に、また翻訳機能(英語から中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など)のベータ版を搭載、 コントロールセンターはデザインを見直して1ページに、ロック画面のデザイン見直し、Live Photosの改善、写真アプリでペットの写真の判別が可能に、 マップアプリでは一部の都市でショッピングモール、空港、のフロア表示、走行車線のガイド、制限速度の表示、ドライブ中の「おやすみモード」の起動、 ホームキットでは「AirPlay 2」プロトコルによるマルチルームオーディオへの対応、 App Storeのデザイン見直し、
iPad用のiOS 11については Macのような新しい「ドック」を搭載して特定のアプリの呼び出しが簡単になります。 Slide OverとSplit View機能では、アプリアイコンをドックから画面上にドラッグすることで、アプリ上に別アプリを子画面やSplit View表示が可能です。 さらにApp Switcherのデザインが見直され、別アプリを子画面表示した状態のアプリをそのまま呼び出すこともできます。 ドラック&ドロップ機能の搭載によりアプリ間でデータのやり取りが簡単に。 フリックを利用できるよう、キーボードも改良されます。 MacのFinderに似た、Box, Dropbox, OneDrive, Google Driveをサポートする新しい「Files」アプリも搭載。 また各アプリでは文書をPDF化し、コメントを追加した上で印刷することが可能になります。
iOS 11の開発者向けペーター版は
本日より公開開始。パブリックベータ版も6月下旬には公開されます。 なお、iOS11が使えるのは、 2013年秋以降に発売された、iPhone 5s以降、iPad Pro/5/Air2/Air、iPad mini 2以降、第6世代以降のiPod touchのみです。 iOS10と比較すると iPhone 5/5c、第4世代iPadが対象外となります。 WWDC2017オフィシャルサイト(アップル) アップル開発者向けサイト(アップル) Live Coverage of Apple's WWDC 2017 Keynote: iOS 11, macOS 10.13, Notebooks, iPad Pros, and More(macrumors) Apple announces watchOS 4 for Apple Watch with Siri watch face, connectivity with gym equipment(appleinsider) Apple unveils iOS 11 with P2P Apple Pay transfers, a new sound for Siri, AirPlay 2, more(appleinsider) Apple unveils $649 10.5" iPad Pro featuring 20% larger display with ProMotion, A10X CPU(appleinsider) Apple looks to reinvent home music with $349 HomePod, an Amazon Echo and Sonos competitor(appleinsider) Apple's iPad to get bigger dock, Files app, drag-and-drop & easier multitasking in iOS 11(appleinsider) First Beta of iOS 11 Now Available for Developers(macrumors) Apple、HDR 120Hz表示対応のiPad Pro(PCWatch) iPadでのドラッグアンドドロップやマルチタスクをサポートするiOS 11(PCWatch) 10.5型と12.9型の新「iPad Pro」。120Hzの「ProMotion」でなめらか表示(AVWatch) Apple、Siriで音声操作するスピーカー「HomePod」を12月海外発売。“音楽を再発明”(AVWatch) iOS 11発表。AR対応やSiri強化、カメラの画像サイズ1/2、AirPlay2(AVWatch) 新iPad Proの進化、MacでVR、Siriスマートスピーカー「HomePod」を体験(AVWatch) Apple Watch次期OS「watchOS 4」は秋公開。音楽の自動同期強化、ルームランナー連携(AVWatch) アップルが10.4インチと12.9インチの新しい「iPad Pro」、120Hz駆動のディスプレイを搭載(ケータイWatch) Apple Payは個人間送金、iPadのUIも進化、AR対応やApp Store強化も――アップルがiOS 11発表、今秋公開へ(ケータイWatch) アップル、アシスタント機能も備える宅内向けスピーカー「HomePod」、349ドル(ケータイWatch) ドコモから新しい「iPad Pro」、7日より予約を受付(ケータイWatch) ソフトバンク、7日より新しい「iPad Pro」の予約受付スタート(ケータイWatch) auも新しい「iPad Pro」、価格も明らかに(ケータイWatch) アップル、新「iPad Pro」発表--約20%画面が大きい10.5インチ、JIS配列のキーボードも(CNETJapan) アップル、Siri搭載スマートスピーカ「HomePod」を12月発売へ--まず米国などで(CNETJapan) 「iOS 11」発表--「Siri」の改良やARサポート、新ファイルシステムも(CNETJapan) Apple、10.5インチの新型「iPad Pro」発表(ITMedia) Apple、スマートスピーカー「HomePod」発表 Siri搭載(ITMedia) HomePodは何を再発明した製品か(ITMedia) WWDC 2017まとめ(ITMedia) 「iPad Pro」刷新、小型モデルが10.5インチに、120Hz表示対応、A10X搭載(マイナビ)
アップル、iTunes12.6.1.25とiCloud for Windows 6.2.1を公開。

2017/05/16

アップルは、 iTunes12.6.1.25を公開しました。 今回の修正点は不具合修正のみのようで、リリースノートによると「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。 また、併せてWindows用iCloud:iCloud for Windows 6.2.1もリリースされています。こちらもリリースノートによると「 この更新は、iCloud for Windows の安定性、互換性、およびセキュリティを改善するもので、すべてのユーザーに推奨されます。 」とのことです。 iTunesダウンロード(アップル) iTunesの紹介(アップル) iTunesのバージョンアップ/アップデート手順 iTunesのインストール手順 Windows用iCloudの使い方
アップル、iOS 10.3.2 リリース。

2017/05/16

アップルは、iOS 10.3.2をリリースしました。またこれと併せてwatchOS 3.2.2, tvOS 10.2.1もリリースしました。 主要な修正点は脆弱性の修正、バグ修正のみです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3.2にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。 」とのことです。 Apple Releases iOS 10.3.2 With Multiple Bug Fixes and Security Updates(macrumors) Apple releases updates for iOS 10.3.2, watchOS 3.2.2, tvOS 10.2.1(appleinsider) iOSのバージョンアップ/アップデート手順
アップル、WWDC2017キーノートの招待状をメディアに配布開始

2017/05/10

アップルは、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で6/5~6/9に開催される 開発者向けイベントWWDC2017(Worldwide Developers Conferenc) のキーノートの招待状をメディアに配布開始しました。 いつもは発表内容をほのめかすサブタイトルが添えられますが、今回は特にそのようなものは設定されていないようです。 このイベントでは、新しいiOS11、macOS 10.13、tvOS、watchOSの発表が予想されます。 WWDC2017オフィシャルサイト(アップル) アップル開発者向けサイト(アップル) Apple Sends Out Press Invites for WWDC Keynote on June 5(macrumors) Apple begins inviting media to its June 5 WWDC 2017 keynote(appleinsider) Apple sends out media invites for June 5 WWDC Keynote(ilounge)
セキュリティを強化しましょう

2017/05/05

昨今、Apple IDをはじめとするネットサービスのパスワード盗難が相次いでいます。 知らない間に盗難されたID、パスワードで犯罪が行われ、いつの間にか犯罪の濡れ衣を着せられることも起きています。 Apple IDについては、iOS10.3から半ば強制的に「2ファクタ認証」の設定が行われるようになりました。 この機会に「2ファクタ認証」を有効にしましょう。 また、GoogleやAmazonでも同様の仕組み「2段階認証」を準備しています。 まだ設定していない人は、下記のページを参考にして、早めに設定しましょう。 Apple IDセキュリティ強化:2ファクタ認証の使用方法 Googleアカウントのセキュリティ強化:2段階認証の使用方法 Amazon.co.jpのセキュリティ強化:2段階認証の使用方法
ナイキ、Apple Watchの限定モデルApple Watch NikeLab発売

2017/04/22

ナイキは、4月27日より、Apple Watchの限定モデルApple Watch NikeLabを発売すると 発表しました。 NikeLabはナイキの限定品ブランドで、これまでもいくつかのシューズを限定で販売しています。 Apple Watch NikeLabは、現行Apple Watch Series 2のスペシャルカラー版で、Space Gray の本体にNike+ Light Bone/Black バンドを合わせたものです。 これはアップルストアでの販売は行われず、ナイキのオンラインショップnike.com、NikeLabシリーズを扱うナイキのストア、そして東京のApple Watch at Isetan Shinjukuでのみ発売されます。 価格は発表されていませんが、おそらく既存のApple Watch Nike+同様(37,800円:38mm / 40,800円:42mm)となると思われます。
[追記] 販売価格は既存のNike+同様40,824円:38mm / 44,064円:42mm(税込)でした。 ナイキのニュースリリース アップル ウォッチ ナイキラボ (42mm)(nike.com) アップル ウォッチ ナイキラボ (38mm)(nike.com) nike.com Apple Watch NikeLab to bring new band option in limited Apr. 27 launch Apple and Nike Launch New Neutral-Toned 'Apple Watch NikeLab' Apple Watch Series 2(第二世代アップルウオッチ)の説明と仕様 Apple Watchの使い方
アップル純正オフィスアプリなどが完全無料化

2017/04/22

アップルは純正オフィスアプリiWorks(Pages,Numbers,Keynote)、そして動画編集アプリのiMovie, 音楽演奏・作成アプリのGarageBandを完全無料化しました。 これらのアプリは2013年9月1日以降にiOSデバイスを購入(アクティベート)したユーザーには無料で提供されていましたが、今回完全無料となりました。 また、Mac版も無料で提供されます。 Apple's GarageBand, iMovie, Keynote, Numbers, Pages now free for all iOS & macOS users(appleinsider) Apple Makes iMovie, GarageBand, and iWork Apps for Mac and iOS Free for All Users(macrumors) アップル純正アプリのいろいろ iWorks(Pages,Numbers,Keynote)の使い方
Narrative Clipの新パーソナルクラウド始動

2017/04/08

超小型軽量のウェアラブルカメラ:Narrative Clipの新パーソナルクラウドが始動しました。 一時はサービス終了の危機に陥っていましたが、紆余曲折した後、結局有料サービスとして再スタートすることになりました。 継続して使用したい人は4月10日までに、ひと月3.99USD(約450円)、または3ヶ月11.49USD(約1,280円)のサブスクリプションに参加する必要があります。
超軽量ウェアラブルカメラ:Narrative Clipの使い方のページでは、 サブスクリプション参加方法も紹介しています。 超軽量ウェアラブルカメラ:Narrative Clipの使い方
アップル、iOS 10.3.1 リリース。

2017/04/04

アップルは、一週間前のiOS 10.3リリースに続き、本日iOS 10.3.1をリリースしました。 主要な修正点はiOS 10.3と同じ、差分はWi-Fiにかかわる脆弱性の修正、バグ修正と、iOS 10.3では中止されていたiPhone 5s/5x/5の本体のみでのアップデートです。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3.1には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。 iPhoneを探す ・ AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能 ・ 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能 Siri ・ 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応 ・ 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応 ・ 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応 ・ インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応 CarPlay ・ 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加 ・ Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能 ・ Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能 その他の改善および修正 ・ iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能 ・ Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面 ・ “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示 ・ “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応 ・ “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加 ・ “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応 ・ “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応 ・ Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能 ・ Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能 ・ 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正 ・ “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善 」とのことです。 Apple Releases iOS 10.3.1 to Address Wi-Fi Vulnerability(macrumors) Apple pushes out iOS 10.3.1 update, fixing iPhone 5 & 5c OTA update issue(appleinsider) Apple releases minor iOS 10.3.1 security update(ilounge) iOSのバージョンアップ/アップデート手順
iOS 10.3で使えなくなるアプリ発生。バージョンアップは待ったほうが良いかも。

2017/03/30

03/28に始まったiOS10.3の公開で使えなくなるアプリが発生しています。 iOS10.3ではファイルシステムがHFS+からApple File System(APFS)に変わりましたが、 これに伴ってファイルの扱いが変わった様子。アプリで挙動が変わり、ものによっては使えなくなっています。
まずはよく使うアプリのiOS 10.3対応バージョンアップが一通り終わるまで、iOS 10.3のインストールは待ったほうが良いかも。 アプリをダウンロードする方法 今度のアップデート「iOS 10.3」は慎重に、ってどういうこと? (マイナビ)
アップル、iOS 10.3, watchOS 3.2, tvOS10.2 リリース。

2017/03/28

アップルは、iOS 10.3, watchOS 3.2, tvOS10.2 をリリースしました。 今回は“iPhoneを探す”、Siri、CarPlayの改善が中心です。 今回は、ファイルシステムの更新もあるため、アップデートには20分以上かかるようです。 また、あわせてApple TV Remoteアプリもバージョンアップされ、iPadにも対応しました。 今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.3 iOS 10.3には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。 iPhoneを探す ・ AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能 ・ 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能 Siri ・ 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応 ・ 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応 ・ 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応 ・ インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応 CarPlay ・ 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加 ・ Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能 ・ Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能 その他の改善および修正 ・ iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能 ・ Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面 ・ “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示 ・ “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応 ・ “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加 ・ “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応 ・ “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応 ・ Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能 ・ Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能 ・ 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正 ・ “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善 」とのことです。 Apple Releases iOS 10.3 With Find My AirPods, APFS, App Store Review Tweaks and More(macrumors) iOS 10.3 now available for iPhone, iPad with Find My AirPods, Apple File System, more(appleinsider) Lengthy iOS 10.3 install time likely due to conversion to new Apple File System(appleinsider) Apple TV Remote app updated, adding iPad support and better caption selection(appleinsider) Apple releases iOS 10.3 with Find My AirPods, Siri + CarPlay improvements(ilounge) Apple releases watchOS 3.2, featuring Theatre Mode, SiriKit(ilounge) Apple releases tvOS 10.2 and Apple TV Remote for iPad(ilounge) Apple、iOSやMacなどの深刻な脆弱性を多数修正(ITMedia) 「iOS 10.3」提供開始、AirPodsを探す機能やSiriの強化など(ケータイWatch) iOS 10.3提供開始。AirPodsを探す新機能やiTunes映画レンタル対応拡充(AVWatch) iOS 10.3の新機能でAirPodsを探した。完全分離イヤフォンがちょっと安心に?(AVWatch) iOS 10.3では構成プロファイルによりIPv6対応が可能に、IIJが発表(INTERNETWatch) iOSのバージョンアップ/アップデート手順 Apple Watchのバージョンアップ/アップデート手順 AppleTVの初期設定と使い方 Apple TV Remoteアプリの使い方
アップル、iTunes12.6.0.100を公開。

2017/03/26

アップルは、先週水曜日の iTunes12.6.0.95の公開に続き、本日iTunes12.6.0.100を公開しました。 今回のリリースノートは前回と同じです。不具合修正が発生したものと思われます。 iTunesダウンロード(アップル) iTunesの紹介(アップル) iTunesのバージョンアップ/アップデート手順 iTunesのインストール手順
4Kカメラ搭載小型ドローン:Kudrone予約受付中。

2017/03/26

4K動画が撮影可能な小型ドローン:Kudroneが、クラウドファンディングサイト:INDIEGOGOに登場しました。 1,300万画素のカメラ、GPS、磁気コンパス、気圧計を搭載し、650mAhのバッテリで1回8分間飛行できます。 重量たった85グラム、サイズは174mm x 174mmの手のひらサイズで、改正航空法の規制にもかかりません。 ちょうど Parrot MiniDronesの本体に Bebop Droneのビデオ撮影機能を搭載したようなDroneとなっています。 プロペラ2セット、バッテリ2個入りの最小セットで$109、3スロット充電器とバッテリ5個入りのProKitは$159で、2017/04/14まで予約受付中。 発送は7月の予定です。

Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

Kudrone: 4K Camera Nano-Drone With GPS Auto-Follow(INDIEGOGO) iPhoneでドローンを飛ばす方法
アップル、iTunes12.6.0.95を公開。

2017/03/22

アップルは、 iTunes12.6.0.95を公開しました。 今回の修正点は不具合修正と、ビデオレンタルの制約緩和で、リリースノートによると「 一度借りたら、どこでも見られます。iOS 10.3やtvOS 10.2で、iTunesを使ってレンタルした映画がお使いのどのデバイスでも視聴可能になりました。 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスも若干改善されます。 」とのことです。 従来は、レンタルを開始したデバイスでしかダウンロード/再生することができませんでした。 iTunes Storeでビデオを購入/レンタルする方法 iTunesダウンロード(アップル) iTunesの紹介(アップル) iTunes 12.6公開、iOS/Apple TVのレンタル映画を各デバイスで視聴可能に(AVWatch) iTunesのバージョンアップ/アップデート手順 iTunesのインストール手順
Proじゃない低価格・高音質な9.7インチiPad登場、赤いiPhone7も

2017/03/21

アップルは、新しい9.7インチiPadと(PRODUCT)RED仕様の赤いiPhone 7/7Plusを発売開始しました。
新しい9.7インチiPadは、 CPUはiPad ProシリーズのA9Xに対して、iPhone6sと同じA9 64-bitプロセッサ(M9モーションコプロセッサ内蔵)。 そしてiPad Proシリーズ同様高音質Dolby Digital(AC-3), Dolby Digital Plus(E-AC-3)の再生にも対応。 一方カメラ性能はiPad Air2(第6世代)と同じ。 価格もiPad Proより安く、iPad Air2(第6世代)のCPU更新版後継機といった感じです。 ボディカラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。 しかしサイズ・重量はiPad Air(第5世代)と同じで、iPad Air2よりやや厚く重くなっています。 容量は32GBと128GBの2種類で、37,800円~63,800円と低価格になっています。
また(PRODUCT)RED仕様の赤いiPhone 7/7Plusdは、ボディカラーが赤いほかは価格も含めて従来のiPhone 7/7Plusと同じ。 ただし32GBモデルは無く、128GB、256GBの2種類となります。 なお、(PRODUCT)RED仕様のiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。
いずれも注文は3月25日午前0時01分(日本時間)から可能です。
iPhone SEは容量が倍増、従来の16GBと64GBのラインアップが、32GB、128GBの2モデルとなりました。その他の仕様はこれまで通りで3/24から発売開始となります。 64GBモデルは在庫限りで、$449にディスカウントされます。
iPad mini 4は32GBモデルがなくなり、新たに128GBモデルの1モデル構成、$399での販売となります。 またiPad mini 2の販売は終了となりました。
Apple Watch関連では、3色の Nike スポーツバンド(Black/Volt, Anthracite/Black, Pure platinum/White)、3色のスポーツバンド、6色の新色Woven nylonバンド、7種類のクラシックレザーバンド、2種類のエルメスバンドが追加されました。 (PRODUCT)RED iPhone7(アップル) 9.7インチiPad(アップル) Apple、A9プロセッサ搭載で“これまでで最もお求めやすい”「iPad」(PCWatch) Apple、iPhone SEを価格据え置きで容量倍増(PCWatch) Apple、深紅のiPhone 7「(PRODUCT)RED Special Edition」を投入(PCWatch) 赤いiPhone 7/7 Plus(PRODUCT)RED発売。iPhone SEの128GBも(AVWatch) 9.7型の新iPad登場。A9チップ搭載で32GB 37,800円、128GB 48,800円(AVWatch) 第5世代9.7インチiPadをチェック Air、Air 2とどこが違う?(ITMedia) 新型iPadのプロセッサはiPhone SEと同等(ITMedia) iPhone 7 / 7 Plus(第10世代アイフォーン)の説明と仕様 iPad 5 (2017)の説明と仕様
Apple Pay対応クレジットカードが増加、利用特典サービスも

2017/03/01

3/1より、Apple Pay対応クレジットカードに、アメリカン・エキスプレスをはじめとする7社が追加となりました。 また、4/30までにカード会社のカードを使ってApple Payで支払うとポイント増加やキャッシュバックなどのいろいろな特典がもらえたり、 特定の交通機関、店舗、アプリケーション、ウェブサイトで使うとさらに特典が追加されるキャンペーンを開始しました。 詳細はApple Pay 新生活を始めよう(Apple)で読めます。 さらにJR東日本では、Apple Payに登録したSuicaの定期券を新規購入・継続購入するとSuicaチャージ1,000円分がもらえるキャンペーンを開始しました。 Apple Pay 新生活を始めよう(Apple) Apple PayでSuica定期券の購入もスイスイキャンペーン(JR東日本) 「Apple Pay」がクレカ7社に対応--国内発行の86%をカバー(CNETJapan) Apple Payの使い方:SuicaをiPhoneで使う方法
アップル、WWDC2017の日程発表。6/5~6/9にサンノゼで開催。

2017/02/17

アップルは、開発者向けイベントWWDC2017(Worldwide Developers Conferenc) のページを公開し、スケジュールを発表しました。 このイベントでは、新しいiOS11、macOS 10.13、tvOS、watchOSの発表が予想されます。 今回はアップル本社に近い、カリフォルニア州サンノゼにある McEnery Convention Center で6/5~6/9に開催されます。 2003年以降サンフランシスコで開催されていましたが、14年ぶりにサンノゼに戻る形となりました。 アップルのマーケティング・チーフ Phil Schiller によると、本社が近いため、アップルの5000人の開発者と1000人の技術者が参加する見込みとのことです。 チケットの申し込みは3月27日(月)10:00AM PTから$1,599で、申込者の中から抽選による購入となります。 なお、チケットの申し込みには、2月16日5:30AM PTまでに Apple Developer Program または Apple Developer Enterprise Program の会員に登録している必要があります。 WWDC2017オフィシャルサイト(アップル) アップル開発者向けサイト(アップル) Apple Announces WWDC 2017 Takes Place June 5-9 in San Jose(macrumors) Apple's WWDC 2017 art borrows design concept from 2010 Spanish film festival(appleinsider) Apple announces WWDC 2017(ilounge) Apple、今年の開発者向けイベント「WWDC」は6月5日から開催(ケータイWatch) Apple、今年のWWDCは6月5~9日にサンノゼで開催(ITMedia)
アップル、iTunes12.5.5.5を公開。

2017/01/24

アップルは、 iTunes12.5.5.5を公開しました。 今回の修正点は不具合修正のみで、リリースノートによると「 このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。 」とのことです。 iTunesダウンロード(アップル) iTunesの紹介(アップル) Apple releases iTunes 12.5.5 with minor performance improvements(appleinsider) アップル、iTunes 12.5.5提供開始。パフォーマンスと脆弱性を改善(AVWatch) iTunesのバージョンアップ/アップデート手順 iTunesのインストール手順
アップル、iOS 10.2.1, watchOS 3.1.3, tvOS10.1.1 リリース。

2017/01/24

アップルは、iOS 10.2.1, watchOS 3.1.3, tvOS10.1.1 をリリースしました。 今回は不具合の修正のみです。 またwatchOS、tvOSについては修正点は明らかにされていませんが、こちらも不具合の修正のみのようです。 iOS 10.2.1に関する今回の修正点は、リリースノートによると「 iOS 10.2.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。 」とのことです。 Apple Releases iOS 10.2.1 With Bug Fixes and Security Improvements(macrumors) Apple releases finished iOS 10.2.1 update bringing minor fixes(appleinsider) Apple issues watchOS 3.1.3 and tvOS 10.1.1 maintenance updates(appleinsider) Apple releases iOS 10.2.1(ilounge) Apple releases tvOS 10.1.1, watchOS 3.1.3(ilounge) iOS 10.2.1提供開始。バグ修正やiPhone/iPadのセキュリティ改善(AVWatch) 「iOS 10.2.1」で脆弱性18件を修正、「macOS Sierra 10.12.3」は23件(INTERNETWatch) iOSのバージョンアップ/アップデート手順 Apple Watchのバージョンアップ/アップデート手順 AppleTVの初期設定と使い方
最新の iPhone, Apple Watch 2 が みちびき(QZSS)に対応していたことが判明

2017/01/21

日本国内で販売されている最新の iPhone7 / 7Plus, Apple Watch 2 が、日本版GPS: 準天頂衛星システム みちびき(QZSS) に対応していたことが判明しました。 アップルの製品紹介ページ の「位置情報」欄には「AssistedGPS、GLONASSおよびQZSS」との記述が追加されており、準天頂衛星システムオフィシャルサイトの みちびき対応製品リスト のページにもしっかり「iPhone 7 / 7 Plus / Apple Watch Series 2 ※日本販売製品のみQZSS対応」との記述があります。 予定通り2018年度から「みちびき」4機体制の運用が始まれば、GPSと合わせて、街中や山の中など空があまり開けていない場所でも、これまでより安定した高精度測位が期待できます。
  • [アプリ] GNSS View

    NEC Corporation ナビゲーション 無料

    準天頂衛星システムの天球上の位置を知ることができます!指定した時間や場所における準天頂衛星とGPS衛星の位置を知ることができます。準天頂衛星は、初号機「みちびき」に加え、2号機?4号機の予定を加えた、4機体制を確認することが可能となっています。さらに、準天頂衛星システムの提供サービスである「災危通報」のサンプルメッセージを表示することができます。任意の時間や場所を指定し、準天頂衛星とGPS衛星の天球上の衛星配置をレーダー上で見ることができます。・GPSをONにすると、レーダーはコンパスとしても利用できます。(方位磁石が装備されている機種で、コンパス機能が利用できます。)・仰角マスクを指定し、レーダー上の衛星を絞り込むことができます。・測位信号を指定し、指定した測位信号を配信している衛星を絞り込むことも可能です。

    詳細を見る(App Store)
iPhone 7 製品紹介ページ(アップル) 準天頂衛星システムオフィシャルサイト みちびき対応製品リスト(準天頂衛星システム) Apple's latest products add support for Japan's GPS successor QZSS(appleinsider) iPhone 7 / 7 Plus(第10世代アイフォーン)の説明と仕様 Apple Watch Series 2(第二世代アップルウオッチ)の説明と仕様
iPhone 10周年:革新は続く

2017/01/10

2007年01月09日にMacworld 2007において、当時のアップルC.E.O.スティーブジョブスによって発表された初代iPhoneから10周年を迎え、 アップルは記念サイト:iPhone at ten: the revolution continues をオープンしました。 テイム・クックC.E.O.は、"iPhone set the standard for mobile computing in its first decade and we are just getting started. The best is yet to come.” (iPhoneは最初の10年間でモバイルコンピューティングの標準を確立しました。しかしまだ始まったばかり。最高はまだ来ていない。)とのコメントを寄せています。 今や世界の中でも特にiPhoneの普及率が高い日本。iPhone 3G発売当時には、iPhoneになじめないガラケーユーザーから散々な評価だったのがウソのようですね。 iPhone at ten: the revolution continues(アップル) Apple celebrates 10 years since Steve Jobs unveiled the first iPhone(appleinsider) Phil Schiller discusses iPhone's impact on Apple, 10 years after launch(appleinsider) 10 Years Ago Today: Steve Jobs Introduces the iPhone(macrumors) Phil Schiller Says iPhone Was 'Earth-Shattering' Ten Years Ago and Remains 'Unmatched' Today(macrumors) Apple celebrates 10 years of the iPhone(ilounge) iPhoneが10周年 「電話が世界を変えられる」わずか10年で証明(ITMedia) iPhone誕生10周年。「最高はこれから」とティム・クックCEO(AVWatch) 初代iPhone(アイフォン)の説明