「メモ」アプリで書類をスキャンする

ここではiPod/iPad/iPhoneのメモで書類をスキャンする方法を紹介します。 このほかの「メモ」アプリ使い方については「メモ」アプリの使い方のページをご覧ください。

書類をスキャンする

カメラを使って、メモに書類をスキャンして取り込むことができます(iOS11以降)。
iPhone 書類をスキャンするときは (プラス)マークをタップします。
iPhone するとこのような画面になります。「書類をスキャン」を選びます。
iPhone するとカメラが起動します。 スキャンしたい書類にiPhoneを向けると、自動的に書類を検出してスキャンされます。 複数の書類をスキャンしたいときは、このまま次々と書類に向けるだけでOKです。 右下の「保存」をタップするとスキャンを終了します。
iPhone 斜めに撮影された書類も正面から見た形に修正されてメモに取り込まれます。 画面下のメニューで、さらにスキャンを追加したり、トリミング、色調補正、回転、削除ができます。 左上の「完了」をタップするとスキャンの完了です。
iPhone スキャンした画像を長押しすると、このようなメニューが表示されます。

もっと「メモ」アプリのことを知りたい