FaceTime(テレビ電話)を受信する

ここでは、FaceTime(フェイスタイム)を受信する方法を説明します。
なお、iPod/iPad/iPhoneのFaceTime(テレビ電話)の使い方全般についてはFaceTimeの使い方:テレビ電話/無料通話で紹介しています。併せてご覧ください。

FaceTime通話の着信

スリープ中の着信
iPad iPhone iPad/iPhoneがスリープ中に、誰かからFaceTime通話がかかってくると、このような画面になります。
画面の中心にはiPod/iPad/iPhoneの前面カメラで撮影されたあなたの姿(左右反転)が表示されています。 画面の上部には、呼び出し元の相手の名前が表示されています。
画面下の「スライドで応答」と書かれたスライドバーを左から右にスライドさせると、受話出来ます。
操作中の着信
iPad iPhone iPad/iPhoneを操作しているときに、誰かからFaceTime通話がかかってくると、このような画面になります。
応答(応答) ボタンをタップすると、受話出来ます。
応答(拒否) ボタンをタップすると、すぐさま呼び出しは止まります。 相手の画面には「FaceTimeできません」と表示されます。
着信音の変更
FaceTimeの着信音は変更することができます。 詳しくは下記をご覧ください。 着メロの入手/設定方法

着信の拒否

着信時に画面に表示される「あとで通知」「メッセージを送信」をタップすると、次のような対応ができます。
あとで通知
Reminders リマインダーの機能を使って、後で相手に連絡を取るよう、自分に通知してくれます。
タイマーとGPSを使い、「一時間後」「ここを出るとき」「家に着いたとき」「職場に着いたとき」のいずれかで通知してくれます。
メッセージを送信
Text SMS/iMessageの機能を使って、相手に定型文メッセージを返信します。
「後でかけ直します。」「向かっています。」「どうかしましたか?」またはカスタムメッセージのいずれかを、すぐさま返すことができます。
リマインダーの使い方 メッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方
iPhone SMS/iMessageの機能を使って相手に返信する定型文メッセージ3つは、その内容を自分の好みの物に変更できます。 設定(設定)- 電話(電話)- [テキストメッセージで返信]を選ぶと、このようになります。 ここで3つのメッセージの定型文が設定・変更できます。

不在着信

iPad iPhone FaceTimeの呼び出しが始まってから、2分半以内に応答できなかった場合は、待ち受け画面(通知センター)にメッセージが残ります。 また FaceTime(FaceTime)アイコンに不在着信の数が表示されます。 待ち受け画面(通知センター)のメッセージをタップすると、すぐさま返信することができます。 アプリからの通知の設定変更:通知センターの使い方

着信通知、呼び出し音の設定

iPad iPhone 着信時にどのような表示を行うか、あるいは呼び出し音等については 設定(設定)- 通知(通知)- (FaceTime)で細かく指定できます。 アプリからの通知の設定変更:通知センターの使い方

着信履歴

iPad iPhone 一度通話した相手は、FaceTime起動画面に名前が残ります。 不在着信があった人の名前は赤くなります。
この画面左上の「編集」をタップするか、名前を右から左にフリックすると、その人の履歴を削除できます。

もっとFaceTime(テレビ電話)のことを知りたい