• 記事をシェア
  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

Apple Watchで文字入力する方法

Apple Watchでは、音声入力、絵文字、スクリブル(手書き入力)などの方法を使って文字を入力することができます。 また、入力した文字列を修正することもできます。 ここでは、Apple Watchで文字入力する方法を (メッセージ) の画面を例にして説明します。

音声入力

iPhone Apple Watchで文字入力が可能になると、このような画面になります。
Apple Watchの文字入力の基本は音声入力です。 Apple Watchに向けて話しかけると、それが文字になって入力されていきます。 ただし固有名詞や同音異義語は間違えることがあります。
入力が済んだら画面右上の「送信」をタップすると送信されます。

入力した文字の訂正・修正・再入力

iPhone 画面右下にある アイコンをタップすると、このような画面となり、入力した文章の訂正・修正・再入力ができます。 文章をタップすると文節が選択され、グリーンの枠で囲まれます。あるいはカーソルがそこに移動します。
そこで をタップすると、選択された部分あるいはカーソルの前の文字を削除することができます。 またマイクアイコンをタップすると、選択した部分あるいはカーソルの位置から、音声入力をやり直すことができます。

そばにあるiPhoneで文字入力する

iPhone Apple Watchで文字入力が可能になった時に、そのApple WatchとペアリングしたiPhoneを近くに置いていると、iPhoneの画面に「キーボード入力」という通知が出ます。 この通知をタップすると...
iPhone iPhoneでApple Watchへの文字の入力、編集ができます(watchOS8以降)。
なお、この通知がうるさいと感じるときは、 Settings(設定)-(通知) (Watch) 画面で、通知を タッチパネル:OFF(オフ) にします。

絵文字を入力する

iPhone 音声入力画面の左下にあるスマイリーをタップすると、絵文字が入力できます。
iPhone このような画面になります。 画面をスクロールすると絵文字のカテゴリー一覧が現れます。カテゴリーから絵文字が選択できます。

スクリブル(手書き文字入力)

iPhone 英語その他一部の言語では、スクリブル(Scribble:走り書き)という方法で、手書き文字入力ができます。
入力に使う言語を切り替えるには、音声入力画面で、画面を下から上に向かってスワイプします。
iPhone つづいて「スクリブル」をタップします。 なお、言語設定は、設定(設定)-(一般)-[言語と地域]でも切り替えられます。
iPhone このような画面になります。 画面中央の網掛け部分に文字を描いていくと、どんどんテキストに変換されて画面上部に表示されます。 画面下の「SPACE」をタップすると空白文字が入力できます。 デジタルクラウンを回すと、変換候補を切り替えることができます。

もっとApple Watchのことを知りたい