無線LANモバイルルータの使い方

最近は、有線/無線LANとデータ通信カードの両方に対応した、小型の無線LANモバイルルーターが増えてきました。 このようなルーターを一つ持っていると、自宅やホテルの有線/無線LANサービス、そして街中でデータ通信カードを経由して、 いつでもどこでもiPod/iPad/iPhoneからインターネットにつなげることが出来て便利です。
ここでは、このようなルーターの中から、バッファローの「Portable Wi-Fi DWR-PG」を選んで、iPod/iPad/iPhoneでの使い方を解説します。 これを使えば、NTT DoCoMo(b-mobile含む)のSIMカード、有線LAN、無線LANの3種類の回線を、無線LANから利用できます。 屋外ではNTT DoCoMoの電波が使えるところで、そして屋内では自宅やホテルの有線LANまたは無線LANを、パソコンやiPod/iPad/iPhoneなどの複数のデバイスでシェアすることも可能です。

Portable Wi-Fi DWR-PGで使用可能なSIM

Portable Wi-Fi DWR-PGにはNTT DoCoMoのSIMロックがかけられているので、使用可能なSIMは、ドコモのFOMAカード、およびドコモのMVNO(Mobile Virtual Network Operator)の会社が提供するSIMのみとなります。
このようなドコモのMVNOの一つである日本通信では、 パソコンやモデムなどのSIMロックフリー端末向けに、データ通信用のSIM(b-mobile SIM)を販売しています。 有効期限や通信速度などで、様々な料金体系のSIMカードがラインアップされています。 詳しくはこちらのページをご覧下さい。

Portable Wi-Fi DWR-PGの使い方

PC 機器の接続
最初に、本体に同梱されている取扱説明書の「本商品の設置」欄に従ってNTT DoCoMoまたはb-mobileのSIMカードをセットし、充電します。 本体付属のクレードルに設置し、クレードルに自宅のLANケーブルを差し、[LAN/INTERNET]スイッチを[INTERNET]側に切り替え、電源をONにすると、普通に無線LANルーターとして動作を始めます。
クレードルの[LINK/ACT]ランプが緑に点灯すればインターネットに接続可能です。 電源を入れてから無線LANが使用可能になるまでの起動時間は約40秒程度です。
本体付属の説明書では、パソコンに「DWR-PGランチャー」というアプリケーションをインストールして、そこから各種設定を行うようになっていますが、このソフトのインストールは必須ではありません。 設定はすべてブラウザから出来るので、iPod/iPad/iPhoneでも設定が可能です。 ここではこの方法を説明します。
iPhone iPod/iPad/iPhoneの無線LAN接続
パソコンまたはiPod/iPad/iPhoneで、DWR-PGのSSIDとパスワードを指定すればすぐさまインターネットが始められます。 DWR-PGの初期SSID(12桁の英数字)とパスワードはバッテリケース内に印刷されています。
iPod/iPad/iPhoneの場合はSettings(設定)-[Wi-Fi]画面を開き、DWR-PGの初期SSIDをタップします。 つづいてパスワード入力画面になるので、これを入力するとインターネットが始められます。 無線LANの初期暗号設定はWPA/WPA2 mixedmode-PSK TKIP/AES mixedmodeとなっており、セキュリティも十分です。
このままで自宅での無線LANルーターとして使用可能ですが、NTT DoCoMo(b-mobile)のSIMカードを使うには設定が必要です。
PC 設定画面へのログイン
DWR-PGと無線接続したパソコンまたはiPod/iPad/iPhoneで、ブラウザのURL欄に「192.168.13.1」と入力します。
するとこのような画面になるので「ログイン」をタップします。
iPhone 工場出荷時のユーザー名は「root」、パスワードは「(無し)」です。
PC するとこのような管理画面になります。 初心者向けのかんたん設定から、玄人向けの詳細な設定まで、きめ細やかに指定できます。 設定を始めるには、まずはこのトップ画面左にある「かんたん設定」メニューからで十分です。
DWR-PGの詳細な説明書は、DWR-PG本体の中にPDF形式で格納されれています。 DWR-PGとパソコンをUSBケーブルで接続し、DWR-PGの電源を入れると、DWR-PGの充電が始まるとともに、パソコンに「DWR-PGランチャー」という増設ドライブが見えます。 この中の[manual]フォルダに格納されている「manual.pdf」がそれです。 これをiTunesの「ブック」に登録しておけば、外出先でもiPod/iPad/iPhoneのiBooksアプリで参照することが出来ます。
最新のファームウェアは バッファローのサイト からダウンロードできます。もし本体のファームウェアが古かったときは更新しておくと良いでしょう。
PC WAN側の設定1:データ通信カード
データ通信カードに対する接続の設定は、[かんたん設定]-[インターネット接続を行う(3G/HSPA)]から行います。 b-mobileSIMを使用する場合は、設定値はb-mobile SIMの説明書に従います。 下記のような値を設定します。 つづいて画面右下の「次へ」をタップします。 すると設定内容の確認画面になります。 間違いなければつづいて画面右下の「接続テストを行う」をタップします。
  • 接続方式:他社プロバイダー
  • APN:dm.jplat.net
  • PIN:(空白)
  • ユーザー名:bmobile@u300
  • パスワード:(パスワード)
PC すると接続テストが始まり、数分後「接続成功です」と表示されます。 DWR-PG本体の[WIRELESS]ランプが青くなり、携帯電話3G回線経由のインターネット接続が可能となります。
注意:使用するNTT DoCoMo SIMカードの料金プランにご注意ください。 定額の使い放題プランになっていないと、予想外に高額のパケット通信料金を請求される場合があります。
PC WAN側の設定2:無線LAN
DWR-PGは、無線LANを無線LANにルーティングする機能があるので、ホテルなどの無線LANサービスを、パソコンやiPod/iPad/iPhoneでシェアすることが出来ます。
無線LANに対する接続の設定は、[かんたん設定]-[インターネット接続を行う(無線LAN)]から行います。 図のようなメニューとなるので、皆さんが入会している公共無線LANサービスの名前を選び、アクセス情報を登録します。
ホテルなどの無線LANサービスを利用するときは「家庭の親機に手動接続(WEP,PSK)」を選びます。
PC するとこの様な画面になるので、SSIDと、必要に応じてパスワードを入力するだけでOKです。 有料サービスの場合は、この後ブラウザで任意のページをアクセスすると、有料サービスのログイン/支払い方法選択の画面に移行するはずです。
PC WAN側の設定3:有線LAN
家庭やホテルなどでの有線LANの接続は、[かんたん設定]-[インターネット接続を行う(有線LAN)]から行います。
しかし通常設定は必要ありません。 本体付属のクレードルに設置し、クレードルにホテルのLANケーブルを差し、[LAN/INTERNET]スイッチを[INTERNET]側に切り替えるだけで使用可能となります。 有料サービスの場合は、この後ブラウザで任意のページをアクセスすると、有料サービスのログイン/支払い方法選択の画面に移行するはずです。

自宅で、ブロードバンドルーターの代わりに本機を利用する場合は、[かんたん設定]ではなく、設定画面上部のメニューの[Internet/LAN]の設定が必要な場合もあります。 設定は、利用しているプロバイダによって異なります。プロバイダの説明に従ってください。 NTT東西のFLETS光の場合は、この中の[PPPoE(有線ポート)]メニューを使います。

注意しなければならないのは、すでに家庭にブロードバンドルーターが設置されていて、本機をその下に直接、またはその下にLANのスイッチングハブ経由で接続する場合です。 本機の初期ネットワークアドレスは「192.168.13」です。 本機のネットワークアドレスと、上位のブロードバンドルーター側のネットワークアドレスがぶつかっている時は、LAN側の設定も変更する必要があります。 ネットワークアドレスの変更は、設定画面上部のメニューの[Internet/LAN]-[LAN]で行うことが出来ます。
なお、ここでネットワークアドレスを変更したら、次回からの本機の設定画面へのログインは、ここで設定した新しい「IPアドレス」で行う必要があります。
ローカル無線LANの設定
ローカル無線LAN側の設定は通常必要ありません。
SSIDを変更したいときは[かんたん設定]-[無線の基本設定をする]から行います。
暗号化方式、パスワードを変更したいときは[かんたん設定]-[無線の暗号化を設定する]から行います。
さらに細かい設定は、[かんたん設定]ではなく、設定画面上部のメニューの[無線設定]などから行うことが出来ます。
PC データ通信カード/無線LANを利用する
それでは早速使ってみましょう。 データ通信カードまたは公共無線LANサービスを利用する場合は単に本機の電源をONにするだけでOKです。 公共無線LANサービスが利用できるところではそれに、そうでない場合は自動的にデータ通信カード経由でインターネットに繋がります。

後はパソコンやiPod/iPad/iPhoneで無線LANをONにし、本機のSSIDとパスワードを入力すると繋がります。 iPod/iPad/iPhoneでの無線LANの設定については 無線LAN(Wi-Fi)の使い方のページをご覧ください。
PC もちろんパソコンからも同時に無線LANに繋ぐことが出来ます。
また、本機をクレードルに設置し、[LAN/INTERNET]スイッチを[LAN]側に切り替えると、クレードルのLANポートとパソコンを繋いで、パソコン側は有線LAN経由でネットに繋ぐことも出来ます。
PC 家庭/ホテルの有線LANを利用する
家庭/ホテルの有線LANを利用する場合は、本機をクレードルに設置し、[LAN/INTERNET]スイッチを[INTERNET]側に切り替え、クレードルのLANポートに、光ケーブルのWANや、ホテルに設置されている有線LANのケーブルを差します。 後は電源を入れてクレードルの[LINK/ACT]ランプが点灯するのを待ちます(約40秒)。
PC iPod/iPad/iPhoneでの無線LANの設定は不要です。 上に示したDWR-PGのSSIDとパスワード指定を 何ら変更することなくそのままインターネットに繋がります。
もちろんパソコンからも同時に無線LANに繋ぐことが出来ます。
  • BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG

    PC

    バッファロー 2010/6/25 37,000円

    NTT DoCoMo(b-mobile含む)のSIMカード、有線LAN、無線LANの3種類の回線を、無線LANから利用できます。 ホテルの有線LANまたは無線LANをパソコンやiPod/iPad/iPhoneなどの複数のデバイスでシェアすることも可能です。 docomo3G回線とWi-Fiに対応したポータブルWi-Fiルーター。パソコン、ニンテンドーDSやPSP、iPod touch、iPadなど、さまざまな無線LAN対応機器が、ドコモの3G回線を通じていつでも、どこでもインターネットに接続できる。 接続速度も下り最大7.2Mbpsで快適にインターネットを利用可能。無料の公衆無線LANスポットサービスに対応したエリアでは、最大54Mbpsでインターネットに接続可能。3G回線から無線LANへの切り替えは自動的に行われるため、面倒なクラインとの設定は一切ありません。

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う アップルストアで買う

    商品バラエティ

    本体
    本体
    Amazon.co.jpで買う
    大容量バッテリ
    大容量バッテリ
    Amazon.co.jpで買う
    超大容量バッテリ
    超大容量バッテリ
    Amazon.co.jpで買う