docomo Wi-Fiの使い方

NTT docomoの回線を利用しているiPhone/iPadユーザーは、公衆無線LANサービス 「docomo Wi-Fi」が無料で利用可能です。 iPhone専用パケット定額プラン(Xiパケ・ホーダイ for iPhone)とインターネット接続サービス(SPモード)の両方に加入したユーザーは、申し込み無し、期限無しで無料で利用できます。 これにより、全国の駅、空港、カフェ、ファストフードなど、全国114,600エリア、137,700アクセスポイントで無線LANスポットを利用したインターネット接続が無料で利用可能になります。
ここでは「docomo Wi-Fi」の使い方を解説します。
ちなみに ソフトバンクモバイル版iPhoneのユーザーは「ソフトバンクWi-Fiスポット」が、 au/KDDI版iPhoneのユーザーは「au Wi-Fi SPOT」が 利用可能です。

キャリアバージョンの確認

iPhone 設定(設定)-[一般]-[情報]画面を開いてみてください。 図のように「キャリア」欄が「ドコモ15.7」以上の場合は設定不要です。
iPhone 「docomo Wi-Fi」のサービスエリアに到着したら、 設定-[Wi-Fi]-[Wi-Fi]メニューを タッチパネル:ON(オン)にします。
iPhoneで使用できるアクセスポイントは「0000docomo」「docomo」「mobilepoint」のいずれかですが、 通常、自動的に「0000docomo」にログオンします。
もし「0000docomo」が使えない場所の場合は、下に述べる「ID/パスワード認証による接続」を行います。

「docomo Wi-Fi」アクセスポイントを探す

アクセスポイントを探すには「docomo Wi-Fi エリア検索サイト」を使います。

自動接続をやめる

iPhone 携帯電話ネットワークから「docomo Wi-Fi」に切り替わるときに一旦通信が途絶え、動画などのストリーミング再生が止まってしまうことがあります。 これが嫌な時は自動接続をやめて、手動で必要な時だけ接続するようにします。
「docomo Wi-Fi」に自動接続している状態で 設定-[Wi-Fi]-[(docomo Wi-Fiのアクセスポイント名)]をタップします。 するとこのような画面になるので、「自動接続」を タッチパネル:OFF(オフ) にすればOKです。
今後は「docomo Wi-Fi」につなぎたいときに 設定-[Wi-Fi]画面を開き、docomo Wi-Fiのアクセスポイント名をタップすればつながります。

ID/パスワード認証による接続

「docomo」「mobilepoint」というアクセスポイントに接続する方法を説明します。

docomo IDの取得

「docomo Wi-Fi」を利用するには「docomo ID」が必要です。 「docomo ID」は、通常NTT docomo携帯の電話番号です。 もし「docomo ID」を取得していないときは、事前に取得してください。

「docomo Wi-Fi」のID、パスワードの確認

「docomo Wi-Fi」は、Wi-Fiアクセスポイントへのパスワード(WEP/WPAキー)のほかに、各ユーザーごとに発行される「docomo Wi-Fi」のIDとパスワードが必要です。 まずはNTT docomoのWebサイトで、あなたのIDとパスワードを確認しましょう。
iPhone NTT docomoのiPhoneからのアクセスであることを示すため、Wi-Fiからの設定はできません。
まず最初に無線LAN接続を一時的に切ります。 設定-[Wi-Fi]-[Wi-Fi]メニューで、 タッチパネル:OFF(オフ) を選びます。
iPhone それでは設定を始めましょう。設定はiPhone/iPad(Cellularモデル)本体のみで完結します。
まず、Safari(サファリ)を起動します。 するとこのような画面になります。 ブックマーク(お気に入り)の一覧が表示されます。
もしこの画面になっていないときは、画面右下の Book Mark(本) マークをタップしてください。

このなかから「ドコモお客様サポート」を選択します。
もし「ドコモお客様サポート」が登録されていない場合は、直接URL http://smt.docomo.ne.jp/portal/support/src/support_index.htm を入力しても構いません。
iPhone 「ドコモお客様サポート」のトップページが開きます。 この画面をスクロールしていくと・・・
iPhone 「サービス・メールなどの設定」という画面が出てきます。 この「各種設定の一覧を見る」ボタンをタップします。
iPhone このような画面になります。ずっと下のほうまでスクロールすると・・・
iPhone 「ネットワーク関連」というボタンが出てきます。これをタップすると・・・
iPhone このようにメニューが展開するので「docomo Wi-Fi利用設定」をタップします。
iPhone docomo IDのログイン画面になります。 IDは通常あなたの電話番号です。

最初は[テンキー(携帯タイプ)]のキーボードが選択されています。 もし、英字が入力しづらい場合は[英語フルキーボード]に切り替えましょう。
タッチパネルモデルのキーボードの詳しい使い方は 文字入力の方法/キーボードの使い方のページで紹介しています。ご参照ください。
iPhone このような画面になります。「確認」をタップします。
iPhone するとspモードの認証画面になります。spモードのパスワード(数字4ケタ)を入力します。 パスワードを設定した記憶がなければ、「0000」が初期パスワードです。
もし、初期パスワード「0000」のままであったときは、ここでパスワードの変更が必要となります。 「spモードのパスワードの変更」に従って作業してください。
iPhone やっと「docomo Wi-Fi」を設定するのに必要なユーザーID、パスワード、アクセスポイントのパスワード(WEP/WPAキー)などが表示されます。 これを印刷するなり、 (メモ)にコピペするなりしておきましょう。
また、Wi-Fiは タッチパネル:ON(オン) に戻してもOKです。

「docomo Wi-Fi」へのログオン

iPhone 「docomo Wi-Fi」のサービスエリアに到着したら、 設定-[Wi-Fi]-[Wi-Fi]メニューを タッチパネル:ON(オン)にします。
使用できるアクセスポイントは「0000docomo」「docomo」「mobilepoint」のいずれかです。 このどれかをタップします。
「0000docomo」が使えるときは、よりセキュリティが高いこちらを使いましょう。
iPhone するとアクセスポイントに対するパスワード(WEP/WPAキー)を聞かれるので入力します。
iPhone つづいて「docomo Wi-Fi」に対するユーザーID(-spmode@docomo)とパスワードを聞かれるので入力します。
iPhone このような画面になったらログイン完了です。 画面右上の「完了」をタップしましょう。
iPhone [Wi-Fi]を タッチパネル:ON(オン)にしておけば、 Safari(サファリ)や mail(メール)など、 インターネットを利用するアプリを立ち上げると、自動的に無線LANアクセスポイントに接続します。 高速なインターネットアクセスが楽しめます。
なお、Wi-Fiの電波が届かないところに移動すると、自動的にWi-Fiは切断され、携帯電話回線で引き続きインターネットアクセスが利用できます。

spモードのパスワードの変更

iPhone 「docomo Wi-Fi」のサービスエリアに到着したら、 設定-[Wi-Fi]-[Wi-Fi]メニューを タッチパネル:ON(オン)にします。
NTT docomoの各種設定を行っていると、spモードの認証画面になることがあります。 spモードのパスワード(数字4ケタ)を入力します。もしパスワードを設定した記憶がなければ、「0000」が初期パスワードです。
iPhone もし、初期パスワード「0000」のままであったときは、パスワードの変更が必要です。 このような画面になるので、現在のパスワード「0000」と、新しいパスワード(任意の数字4ケタ)を入力します。
また、画面の下のほうには、機械による自動登録を排除するための「画像認証文字」が表示されています。 変な画像の中から読み取れる英数字を入力します。 この画像の場合は「ba6eMf」ですね。
そして「決定」をタップします。

なお、この画面は 「ドコモお客様サポート」のトップページから[サービス・メールなどの設定]-[spモードの各種設定]-[spモードパスワード変更] から呼び出すこともできます。
iPhone 無事spモードのパスワードの変更が終われば、続きの処理ができます。 ここで設定したパスワードは忘れないようにしましょう。
「次へ」をタップすると元の処理に戻れます。