Blu-ray/DVDをiPhoneで見る:MPEG4へ変換する

Blu-ray(ブルーレイ)/DVDディスクやビデオキャプチャ装置でパソコンに録画したムービーを、MPEG4形式ファイルに変換することによって、iPod/iPad/iPhoneで楽しむことが出来ます。 これには、フリーソフト、有料ソフト含めて多数のソフトが存在します。 ここでは、このなかからフリーソフトをいくつか紹介します。
特にフリーソフトは、元の動画によってはうまく変換できないこともあります。このような時は他のフリーソフトを使うとうまくいく場合があります。 複数のフリーソフトをうまく使い分けてください。
なお、iPod/iPad/iPhoneでビデオを楽しむ方法の全般については、 iPod/iPad/iPhoneでビデオを楽しむのページで解説していますのであわせてご参照下さい。

Blu-ray/DVDをネットでレンタルする

最近では ツタヤなど、 Blu-ray/DVDをネットでレンタルするサービスが充実しています。 膨大な作品リストの中からネットで作品を検索して申し込むと、ディスクが郵送で送られてきます。 見終わったら近所のポストに投函すれば返却完了。 仕事で忙しいときでも、近所のショップに在庫がないときでも、いつでも借りられるのが魅力です。 月額固定で借り放題のサービスもあるのでうまく使えば割安です。

iPhoneで直接再生

最近では、パソコンを使わず、直接iPod/iPad/iPhoneでDVDが再生できる CD/DVDドライブ DVRP-W8AI が発売されています。 このCD/DVDドライブはWi-Fiアクセスポイントとして動作するので、ケーブル接続さえ必要ありません。 さらにiPod/iPad/iPhoneに直接CDの音楽を取り込むこともできます。

Blu-ray/DVD/各種ビデオをMPEG4に変換

ここではフリーソフトを使ってBlu-ray(ブルーレイ)/DVDをiPod/iPad/iPhone用のMPEG4形式動画に変換する方法を説明します。 なお、当然ながら、Blu-rayディスクを扱うには、ソフトだけではなく、パソコンにBlu-rayディスクに対応したドライブを搭載する必要があります。

HDD/DVDレコーダーでの記録はVideoモードで!


HDD/DVDレコーダーで録画したムービーをiPod/iPad/iPhone用に変換する場合は、DVDディスクに書き込むときに「Videoモード」で書き込む必要があります。 「VRモード」で書き込まれたDVDディスクは変換することができません。 また、ハイビジョンのままDVDに書き込むAVCREC/HDREC機能を使って作られたディスクも変換することができません。 お手持ちのHDD/DVDレコーダーの説明書をよく読んで、「Videoモード」で書き込みを行い、最後に「ファイナライズ」を行ったDVDを使うようにしてください。

無料の動画変換ソフトのいろいろ


HandBrakeおすすめ
DVD/Blu-rayディスクやネットからダウンロードしたビデオなど、あらゆる動画を一発でiPod/iPad/iPhone用に変換できます。 字幕つきDVD/Blu-rayも、任意の字幕トラックを選択して取り込むことができます。 ただしDVD/Blu-rayディスクの暗号解除機能はありません。別途ツールが必要です。
MediaCoder
Blu-rayディスクの“.m2ts”、HD解像度のmp4ファイル、動画サイトからダウンロードしたflvファイルをiPod用に変換するならこれがお勧め。 ただし、まだ開発途上のため、上手く変換できないファイルもあります。また、WMVやDivX、AVIを変換すると音ずれが発生する場合があります。 常にMediaCoderのオフィシャルサイトから、最新版をダウンロードしてください。
ImgBurn
動画変換ソフトではありませんが、Blu-ray/DVDディスクの取り込み(リッピング)、書き込みの定番フリーソフトです。

動画にチャプタを打つ


iTunesではチャプタの追加や編集ができませんが、iPod/iPad/iPhoneの(ビデオ)アプリでは、再生時にチャプタ一覧を見ることが出来ます。 フリーソフトのDraxを使うと、MP4/M4V形式のビデオファイルに自由にチャプタを打ったり、チャプタのタイトルを変更したりできます。

市販の動画変換ソフトのいろいろ


おすすめソフト・アプリ:動画変換ソフトのいろいろのページでは、一般に市販されている動画変換ソフトを各種紹介しています。