キーボードの切り替え・追加・削除

ここでは、ソフトウェアキーボードの操作方法のうち、特にキーボードの切り替え・追加・削除の方法をまとめました。 下記も併せてご覧ください。

キーボードの切り替え・追加・削除

iPhone をタップすると、 iPhone/iPodの場合はキーボードが[日本語-かな(携帯タイプ)]-[絵文字]-[英語]と切り替えられます。
iPadには[日本語-かな(携帯タイプ)]はありませんが、代わりに[日本語-かな(50音キー)]を使うことが出来ます。
また、 を長押しすると、現在使用可能なキーボードの一覧が表示されます(iOS4以降)。 ここから直接使いたいキーボードに切り替えることが出来ます。
iPhone 絵文字は、専用の絵文字キーボードから入力します。 ただし、絵文字キーボードは絵文字に対応しているサービスの入力時にしか選択できません。
絵文字が一覧表示されている部分を左右にフリックすると、他の絵文字一覧を表示させることができます。 または絵文字キーボードの下に並ぶ各種アイコンをタップすると、別のカテゴリの絵文字を選択することができます。 実に多くの絵文字が準備されています。
iPhone 人物のなかの一部の絵文字では、キーを長押しすると、このように別のデザイン(色)の絵文字を選ぶこともできます(iOS8.3から)。 標準の黄色(スマイリーと同じ色)の他に、5色のスキントーンから選択できます。
iPad iPadシリーズでは、大画面を生かした[日本語-かな(50音キー)]も使うことが出来ます。
(iOS 4.2以降)
iPhone 各国語キーボードの追加/削除
選択できるキーボードを増やすには、 (設定)-(一般)-[キーボード]-[キーボード]で設定します。 図の画面から「新しいキーボードを追加」をタップし、一覧から使用したいキーボードを選択します。
ここで追加したキーボードは、文字入力中に、 キーを使って切り替えることができます。 文字の入力途中にどんどんキーボードの言語を切り替えていけば、いきなり多国語文字での入力可能です。 たとえば半角英語と日本語とハングル文字が混在するような文章も入力可能です。
iPhone 不要なキーボードを表示しないようにするには、先ほどの[キーボード]画面で、右上の「編集」をタップします。 するとこの様な画面になります。 をタップし、「削除」ボタンをタップすると削除することが出来ます。 またを上下にドラッグすると、表示順序を変更できます。
削除したキーボードも、上の「新しいキーボードを追加」でいつでも復元することが出来ます。 たとえば普段「日本語-ローマ字」キーボードを利用している人は「日本語-かな」キーボードを削除しておくと良いでしょう。
iPhone キーボードの詳細設定
各キーボード名の右にArrowが表示されているときは、それタップすると、それぞれのキーボードの詳細設定を行うことができます。 「英語」キーボードの場合はこのようになります。

新しいキーボードアプリの追加方法

iOS8から、サードパーティ製のキーボードアプリをインストールして使うことができるようになりました。 標準にはない、高機能、特殊な機能を持ったキーボードを追加することができます。

もっと文字入力の方法/キーボードの使い方を知りたい