iMessage/SMS/MMSの違い

iMessage/SMS/MMS、いずれもiPod/iPad/iPhoneでは(メッセージ)アプリでやり取りします。 しかしiMessage/SMS/MMSは、使用機種や、自分や相手が契約しているキャリアによって、それぞれ使えたり使えなかったりします。

iMessageとは


アップル社がiPod/iPad/iPhoneユーザーに無料で提供するテキストメッセージサービスです。 データ通信を利用するので、Wi-Fi(無線LAN)接続時、あるいはパケット定額契約の場合は、通信料金は無料となります。 送信可能な文字数には制限がなく、写真やビデオ、位置情報、連絡先を添付することもできます。 しかも無線LANだけでも使用できるので、iPad Wi-FiやiPod touchユーザーとの間でもメッセージのやりとりができます。
iMessageが使用できるのは、iOS5.0以降にバージョンアップした、2009年以降に発売のiPhone(3GS以降)、iPad/iPad miniシリーズ全機種、iPod touch(第三世代以降)のみです。
メッセージ送信時、相手がiMessageを受信できるメールアドレスを選ぶと、タイトル部分が「新規iMessage」になります。 また、テキスト入力エリアに「iMessage」と表示されます。 さらに宛名と送信ボタン、メッセージのふきだしが青色になります。

SMSとは


ショートメッセージサービス(Short Message Service)の略で、携帯電話同士で、電話番号を宛先にして送信できるEメールサービスのことです。 送信可能な文字数は最大140オクテット(7ビットの英数字で160文字、日本語などの2バイト文字で70文字)です。 通信料については、送信は有料(1通3.15円。ただしキャリアによって割引あり)ですが、受信は無料となります。 格安SIMでSMSを使用するには、SMSサービス付きのSIMを契約する必要があります。
SMSが使用できるアップルデバイスはiPhone(全機種)のみです。
ただしiOS8以降にアップデートしたiPod/iPad/Macで、あなたのiPhoneと同じApple IDでiCloudにログインすると、これらのデバイスでもiPhoneのSMSが送受信できます。
送信先に電話番号を選ぶとSMSとして発信されます。宛先欄に、直接相手の電話番号を入力することもできます。 メッセージ送信時、送信先がSMSと認識されるとタイトル部分が「新規メッセージ」になります。 また、テキスト入力エリアに「SMS/MMS」と表示されます。 さらに宛名と送信ボタン、メッセージのふきだしが緑色になります。

MMSとは


マルチメディアメッセージングサービス (Multimedia Messaging Service)の略で、写真や音声、動画などが添付できる携帯間Eメールサービスのことです。 送信可能なデータ量は最大2Mバイト(海外は300KB以下)です。 通信料については、パケット定額サービスに含まれます。 通常、格安SIMではMMSは使用できません。
MMSが使用できるアップルデバイスはiPhone(全機種)のみです。
ただしau/KDDIでは、携帯キャリアメール(@ezweb.ne.jp)をインターネットメールとして使用するかMMSとして使用するかの二者択一となります。 また、NTT docomoのiPhoneでは、MMSは使用できません。
送信先に携帯メールアドレスを選ぶとMMSとして発信されます。 送信先がSMSと認識されても、全角70文字以上(ソフトバンク同士の場合は全角670文字以上)を入力する、または 写真、音声、動画などを添付するなど、MMSでなければ送信できないような指定を行うと、MMSとして発信されます。 送信先がMMSと認識されるとタイトル部分が「新規MMS」になります。 また、テキスト入力エリアに「SMS/MMS」と表示されます。 さらに宛名と送信ボタン、メッセージのふきだしが緑色になります。


SMSは、長らく国内では同一キャリア内でしか使えませんでしたが、2011年7月13日から、異なるキャリア間でもメールをやりとりできるようになりました。 また、SMS/MMSは基本的に携帯電話間でのみ有効なメールサービスですが、MMSについては、パソコンからも、送信先携帯電話のMMSメールアドレスを指定して送信することも可能です。

SMS/MMSをすべてのデバイスで


同じApple IDでiMessageにサインインしているiPhoneとiPad/iPod touch/Macがあれば、 iPhone経由で、iPad/iPod touch/MacからもSMS/MMSを送受信できます。 iPhoneに届いたSMS/MMSは、同時にiPad/iPod touch/Macにも配信されます。

もっとメッセージ(iMessage/SMS/MMS)のことを知りたい