iMessageアプリの追加購入:ステッカーなどの機能追加

自分と相手がともにiOS10以降にバージョンアップしている場合、iMessageアプリを追加購入して、いろいろな効果やステッカーなど使った「メッセージ」を送ることができます。 ここではメッセージ(iMessage/SMS/MMS)アプリの追加購入と切り替え方法を解説します。
なお、メッセージの使い方全般についてはメッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方のページで説明しています。併せてご参照ください。

iMessageアプリの切り替え/追加購入

iPad iPhone 入力エリアの左にある (App)アイコンをタップするとこのような画面になります。
画面の最下部にはインストール済みのiMessageアプリのアイコンが並んでいます。 ここを左右にフリックしてタップすると、アプリを切り替えることができます。
アイコンを選ぶと、iMessageアプリストアが開きます。新しいiMessageアプリを追加ダウンロードできます。
iPad iPhone これがiMessageアプリストアの画面です。 お好みのアプリを追加ダウンロード購入してください。 ステッカーもiMessageアプリとしてここからダウンロード購入できます。
お気に入りのステッカーなどが見つかったら、それを友達に紹介することもできます。
iPad iPhone iMessageアプリの一覧の右端に表示されている アイコンをタップすると、このような画面になります。 インストール済みのアプリを検索することができます。 ここで画面右上の「編集」をタップすると・・・
iPad iPhone このような画面になります。 自分がダウンロード購入したiMessageアプリそれぞれについて「よく使う項目(アプリ一覧左端)」への追加と並べ替え、表示のオン/オフができます。
アイコンを有効にしてそれをタップすると、最近使用したiMessageアプリをすぐに呼び出すことができます。

ネットから写真/ビデオを検索して送信する

(イメージ)iMessageアプリを使うと、ネットから写真/ビデオを検索して送信することが出来ます。
iPad iPhone (イメージ)iMessageアプリは最初からインストールされています。 このアイコンをタップするとこのような画面になります。
このままでも写真/ビデオを検索できますが、画面中央の をタップすると画面いっぱいに広がり、より検索しやすくなります。
iPad iPhone 検索ボックスに任意のキーワードを入力すると、関連した写真/ビデオがネットから検索されます。 ここでは「Yacht」と入れてみました。
iPad iPhone 画面に表示されている写真/ビデオをタップすると、それを送信することができます。

再生中の Apple Music の音楽を共有する

iPhone 「ミュージック」iMessageアプリを使うと、自分と相手がともにApple Musicを利用している場合、再生中の Apple Music の音楽を共有することができます。
(AppStore)アイコンをタップして、画面下部を左右にフリックして「ミュージック」iMessageアプリの画面を開きます。
iPhone 最近Apple Musicで聞いた曲が表示されています。 タップすると、その音楽情報がメッセージとして送信されます。相手は、受信したメッセージの「再生」ボタンをタップすると再生できます。

メッセージにステッカーを貼り付ける

iPhone ステッカーは、絵文字のようにそのまま相手に送るだけでなく、すでに送受信済みのメッセージに貼り付けることができます。 ステッカーのiMessageアプリ画面を開いて、好きなステッカーを長押しして、好きなメッセージにドラッグ&ドロップするだけでOKです。 メッセージが表示されているところであれば、どこにでも貼り付けることができます。 相手の画面でも、同じ位置に貼りつきます。

もっとメッセージ(iMessage/SMS/MMS)のことを知りたい