「メッセージ」で現在位置を送る/共有する方法

ここではメッセージ(iMessage/SMS/MMS)で現在位置を送る/共有する方法を解説します。
なお、メッセージの使い方全般についてはメッセージ(iMessage/SMS/MMS)の使い方のページで説明しています。併せてご参照ください。

「メッセージ」で現在位置を送る方法

iPad iPhone 会話中に、送信者の名前の右端にある をタップします。
iPad iPhone すると「詳細」画面になります。 自分の現在位置を送るには「現在地を送信」をタップします。
iPad iPhone するとすぐに自分の位置情報が相手に送信されます。
受信した位置情報のメッセージをタップすると地図が表示され、そこへのナビゲーションを起動することもできます。

「メッセージ」で現在位置を共有する方法

iPad iPhone 送信者の名前の右端にある をタップして、「詳細」画面を開きます。 自分の現在位置を共有するには「位置情報を共有」をタップします。
iPad iPhone するとこのようになります。自分の位置情報を相手と共有する時間を「1時間」「明け方まで」「無制限」から選べます。 いずれかを選ぶと、相手に位置情報共有のメッセージが送信されます。
iPhone 位置情報共有のメッセージを受信すると、 (友達を探す)アプリで継続的に位置情報を確認することができます。

もっとメッセージ(iMessage/SMS/MMS)のことを知りたい