Skype(スカイプ)の使い方

ネットにつながっているパソコン同士で、無料で通話やテレビ電話が楽しめるフリーソフトがSkype(スカイプ)です。 これを使えば遠くにいる家族や友人と、iPod/iPad/iPhoneで通話料金を気にせず通話することができます。 また、データ通信を使って通話をするので、災害時など、携帯電話の発信制限がかかっているときでもSkypeなら比較的容易に通話することができます。
ここではiPod/iPad/iPhoneのSkypeアプリの使い方を紹介します。
また、当サイトでは、同様にネット経由で無料通話が楽しめるFaceTimeの使い方:テレビ電話/無料通話も解説しています。併せてご参照ください。

Skypeのダウンロード

まずはiTunesのApp StoreでSkypeをダウンロードして、iPod/iPad/iPhoneにインストールしてください。 なお、パソコン用のSkypeは、 Skypeオフィシャルサイト から無料でダウンロードできます。 もちろん、iPod/iPad/iPhone用Skypeとパソコン用Skypeの間の無料通話も可能です。
  • Skype

    iPhone

    Skype Inc. ソーシャルネットワーキング 無料

    Skypeの無料インスタントメッセージ(IM)や音声またはビデオの無料通話を利用して、お友達やご家族に気軽に連絡しましょう。 外出先でも移動中でも、手のひらの上でできることがたくさんあります。 Skypeのユーザは毎月2億5,000万人以上- iPhoneでSkypeを使って、すばやく友達を見つけることができます。

マイクとヘッドフォン

iPad、iPhone全モデル、および2010年発売の第四世代iPod touch以降には本体にマイクが搭載されているので、Skypeをダウンロードすればそのまま通話が出来ます。
しかし2009年発売の第三世代iPod touch、およびこれ以前のiPod touchにはマイクが付いていないため、そのままでは通話はできません。 別売の小型マイクや、マイク付きヘッドフォンを購入して、ドックコネクタまたはイヤホン端子に接続する必要があります。
また、マイクを搭載しているiPhoneやiPadでも、別途マイク付きヘッドフォンを利用すると、音楽をステレオで楽しみながら、そのまま通話ができるので便利です。
iPod/iPad/iPhone向けのマイクやマイク付きヘッドフォンについては下記の各ページで紹介しています。 ご参照ください。

Skypeで受話するためには

Skypeで受話するためには、マイクとヘッドフォン以外にも条件があります。 それはネットワークに常時接続している必要がある、ということです。 携帯電話ネットワークに接続しているiPhone/iPad Wi-Fi+Cellularモデルは問題ありませんが、 Wi-Fi接続しか持たないiPod touch/iPad Wi-Fiモデルでは、本体がスリープに入るとネットワーク接続も切れて、Skypeの呼び出しを受け付けなくなることがあります。

SkypeのID登録

Skypeを使用するには、最初にSkypeオフィシャルサイトでユーザーIDを登録する必要があります。
すでにパソコンでSkypeを利用している場合は、そこで使用しているユーザーIDをそのまま利用することもできます。 その場合は、早速「Skypeへのログインと呼び出しの設定」に進んで下さい。 そこで「Skype名:Skype Name」と「パスワード:Password」欄に、パソコンで使用しているユーザーIDとパスワードを入力します。
しかし、iPod/iPad/iPhoneとパソコンでは、ユーザーIDを分けた方が良いかもしれませんね。 SkypeのユーザーIDは、ひとりで何個でも登録可能です。 アカウントを作る場合はSkypeオフィシャルサイトにアクセスしましょう。
PC SkypeのID登録は、 Skypeオフィシャルサイト で行います。オフィシャルサイトの「サインイン」をクリックします。
PC 次の画面で「アカウントを作成」をクリックするとこのような画面になります。 姓、名、連絡用メールアドレス、国・地域、言語が入力必須情報です。その他は省略可能です。 加えて下記の2つの情報を登録します。
Skype名:Skype Name
Skypeのユーザー名です。あなたの好きなユーザー名を考えて入力してください。半角英数字のみ使用可能です。あとから変更はできません。
パスワード:Password
Skype Nameに対応するパスワードです。あなたの好きなパスワードを考えて入力してください。半角英数字のみ使用可能です。あとから変更はできません。

Skypeへのログインと呼び出しの設定

Skype IDの登録がすんだら、iPod/iPad/iPhoneにSkypeアプリをインストールしましょう。
iPhone Skype(Skype)のアイコンをタップすると、このような画面になります。 Skype IDを使用してログインするときは「Skype名」をタップします。 Microsoftアカウントを持っている人は、そちらでログインすることもできます。
iPhone 「Skype名」と「パスワード」欄に、「SkypeのID登録」で登録したユーザーIDとパスワードを入力します。 英語キーボードを使用して、半角英数字で入力して下さい。
なお、iPod touchやiPad(W-Fi)の場合は、先に無線LANの接続設定を行っておく必要があります。
iPhone これがSkypeの起動画面となります。 画面下のアイコンで「最近」「連絡先」「電話と通話」「自分の情報」を切り替えることができます。

電話帳の検索・登録

Skypeの準備が整ったら、電話帳の検索を行って、通話相手を探します。 この操作にはiPod/iPad/iPhoneがネットにつながっている必要があります。 携帯電話ネットワークでも無線LANでも、どちらでもOKです。
iPhone 「Skypeを検索」欄にユーザー名やSkype名などを入力して、全Skypeユーザーの中から、検索することができます。 検索結果の名前やSkype名から、正しいと思われるメンバを選びます。
知人・友人を検索・登録するには、事前に知人・友人のSkype名を聞いておきましょう。 Skype名を使って検索した方が間違いもなく確実です。
iPhone 目的のメンバが見つかったらその名前をタップします。 するとこのような画面になります。 「連絡先追加のリクエストを送信」をタップすると、相手にリクエストが送信されます。
iPhone するとこのような画面になります。 右上のビデオカメラマークをタップするとビデオ通話が開始できます。 受話器マークをタップすると音声通話が開始できます。

電話をかける

それでは早速無料通話に挑戦してみましょう。
iPhone 音声通話
まずは音声通話に挑戦してみましょう。 「連絡先」画面からメンバを選び、電話アイコンをタップします。
iPhone 相手が呼び出しに答えてくれ、通話中になるとこのような画面となります。
ビデオ通話Skype
ビデオ通話(テレビ電話)を開始します。ビデオ通話中はカメラを切り替えます。
ミュートSkype
マイクがオフになります。相手の声は聞こえますが、こちらの声は相手に届かなくなります。
スピーカSkype
iPod/iPad/iPhoneに搭載されたスピーカを使った通話ができます。
連絡先に追加Skype
このユーザを自分の「連絡先」に追加します。
赤い「終了iPad Skype」をタップすると通話を停止します。
iPhone 通話中にホームボタンを押すとこのような画面になります。 通話中にも各種アイコンをタップして、他のiPod/iPad/iPhoneの機能を呼び出すことができます。
画面上部の、赤色の「Skype」をタップすると、通話中画面に戻ります。
iPhone ビデオ通話
つぎにビデオ通話に挑戦してみましょう。 「連絡先」画面からメンバを選び、ビデオカメラアイコンをタップします。
iPhone 相手が呼び出しにビデオで答えてくれると、このような画面になります。
画面の中心には送信されてきた相手の姿が表示されています。 画面の左下/右下には、前面カメラで撮影されたあなたの姿(相手のiPod/iPad/iPhoneに写っている映像)が表示されています。
Skype をタップするたびに自分のカメラがOFF/ONとなります。 一時的にカメラを止めたいときに使います。
自分の映像の Skype をタップするたびに 送信に使うカメラを、前面カメラ/背面カメラに切り替えることができます。 自分の姿だけでなく、周りの景色などを相手に伝えるのに便利です。
Skypeをタップすれば通話が終わります。
Skypeからは有料で、一般の固定電話やiPhone以外の携帯電話にも通話することができます。 詳しくは Skypeオフィシャルサイト をご覧ください。

電話を受ける

iPhone スリープ中にSkypeを受信すると、このような画面になります。 Skypeアイコン、または画面下の「表示」スライドバーをスライドさせると受話できます。
(この表示は通知センターの設定により変わります)
iPhone iPod/iPad/iPhoneを操作中にSkypeを受信すると、画面上部に通知が出ます。 通知を下にドラッグすると「拒否」「応答」ボタンが現れます(iOS8以降)。 「応答」をタップすると受話できます。 なお、この通知方法は、 通知(通知) で詳細な設定が可能です。
iPhone Skypeアプリを起動中に受信すると、このような画面になります。 緑の受話器アイコンをタップすると音声のみの通話、カメラアイコンをタップすると音声と動画での通話ができます。

チャットする

iPhone 「連絡先」画面からメンバを選び、画面下の「ここにメッセージを入力」と書かれているところにメッセージを入力していきます。
ひたすらキーボードからメッセージを入力していくだけでOKです。
チャットはビデオや音声に比べて通信データ量が少ないので、回線状況が悪い場合も通信可能です。 回線混雑時、マイクやカメラの故障時など、ビデオや音声通話がうまくいかないときの、緊急通信手段としても使えます。 うまく使い分けてください。

プロフィールを編集する

iPhone 画面右下の「自分の情報」アイコンをタップすると、自分のアカウントに関する各種情報を設定することができます。
iPhone 画面中央のカメラマークをタップすると自分の写真を設定することができます。 その下の「ムードメッセージを入力」欄をタップすると一言メッセージを設定することができます。 ここで入力した写真と一言メッセージは、相手の「連絡先」画面に表示されます。
iPhone 上の画面で「アカウント」をタップするとこのようになります。 ここで「プロフィール」をタップするとさらに詳しい個人情報を公開することが可能です。 ただし、ここに入力した情報は、すべてのSkypeユーザーに公開されてしまいます。 あまり細かい情報は書かない方が良いでしょう。

Bose SoundSport wireless headphones