連絡先へのアカウント(電話帳)の追加

iPod/iPad/iPhoneの連絡先(電話帳/アドレス帳)アプリには、メールアプリなどと同様に、複数のアカウント(電話帳)を追加することができます。
なお、iPod/iPad/iPhoneの連絡先の使い方全般については連絡先(電話帳/アドレス帳)の使い方で紹介しています。併せてご覧ください。
注意:
ドコモ、au、ソフトバンクなど携帯キャリアの電話帳や、iCloudを使い始める前からiPhoneを使っている人は、知らないうちに複数のアカウント(電話帳)が登録されていることがあります。 あちこちの電話帳にメンバーをバラバラに登録してしまわないよう注意しましょう。

現在使用している連絡先アカウント(電話帳)を確認する

iPhone Settings(設定)- (連絡先) を開くとこのような画面になります。 「アカウント」欄をタップすると、現在iPod/iPad/iPhoneの連絡先にサインインしているアカウントの一覧が表示されます。
ここに複数のアカウントが表示された場合は、編集するときに、どのアカウントを対象にするかを意識して操作する必要があります。

連絡先に新しいアカウント(電話帳)を追加する

iPhone Settings(設定)- (連絡先) を開くとこのような画面になります。 アカウントの管理には「アカウント」欄をタップします。
iPhone 現在iPod/iPad/iPhoneの連絡先にサインインしているアカウントの一覧が表示されます。
新しいアカウント(電話帳)を追加するには「アカウントを追加」をタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 設定したい(あなたがIDを保有している)電話帳サービスのアイコンをタップしましょう。 以降はEメールの設定と同じです。 Eメールの初期設定のページをご覧ください。
iPhone アカウントを追加したら、iPod/iPad/iPhoneのContacts(連絡先)アプリを起動してみましょう。 追加したアカウント(電話帳)に登録していたメンバーが増えているはずです。
どのメンバーがどのアカウント(電話帳)に登録されているかは、ここでは確認することができません。
画面の左上には「グループ」というメニューが現れます。 ここをタップすると・・・
iPhone このようにグループが表示されます。追加したアカウントは新しいグループに見えています。 グループ名をタップすると、そのグループに属するメンバだけ表示/非表示にできます。
iPhone 複数のアカウント(電話帳)にサインインしていると、同じ人が複数表示されることがあります。 そんな時は「連絡先をリンク」をタップして、もう一方の連絡先を指定してやると、同じ人の情報を一つにまとめることができます。

主に使用するアカウント(電話帳)の選択

iPhone 複数のアカウントを使っているときに、主に使用するアカウント(電話帳)を指定するには、 Settings(設定)- (連絡先) の「デフォルトアカウント」欄をタップします。
iPhone このようにサインインしているアカウント(電話帳)の一覧が表示されます。 この中から主に使用したいアカウントをタップします。
以降、連絡先に新しいメンバーを追加すると、ここで指定した「デフォルトアカウント」に保存されていきます。

アカウント(電話帳)間でのメンバー情報の移動

残念ながらメンバーをアカウント(電話帳)間で簡単に移動させる方法はありません。 一人ひとりアカウント(電話帳)を切り替えながら再登録するしかありません。 ただし、連絡帳のデータをいったんExcelファイルにエクスポートし、パソコンで編集したうえで、アカウント(電話帳)を切り替えたうえで一括インポートすることは可能です。 詳しくは連絡先をExcelに変換する/Excelから取り込むのページをご参照ください。

もっと連絡先(電話帳/アドレス帳)のことを知りたい