世界時計の使い方

ここではiPod/iPad/iPhoneの世界時計の使い方を紹介します。
なお、iPod/iPad/iPhoneの時計機能全般については時計の使い方で紹介しています。併せてごらんください。

世界時計

アイコンをタップして、時計を起動しましょう。
iPad iPhone 画面下の(世界時計)をタップすると、このような画面になります。 iPadの場合は、各都市の日の出、日の入り時刻も表示されます。
画面の右上の「+」をタップすると、新しい都市が追加できます。
iPad iPhone これが新しい都市の追加画面です。 キーボードから都市名の一部を入力すると、候補が表示されます。 日本国内の都市も、海外の都市も分け隔てなく選択できます。
もし、目的の都市名が登録されていなかったときは、同じタイムゾーンの、より大きな都市名を指定してください。 (例:「サイパン」の場合は「グァム」を選択する)
をタップするとキーボードの言語が切り替えられます。
スペースキーの左の(マイク)キーをタップすると音声入力(Dictation)ができます。
タッチパネルモデルのキーボードの詳しい使い方は 文字入力の方法/キーボードの使い方のページで紹介しています。ご参照ください。
iPad iPhone 都市名のリストから、任意の都市名をタップすると一覧に加えられます。 白い文字盤は現地がお昼、黒い文字盤は夜を示しています。
iPadの場合は、時計一覧の部分を左右にフリックすると、他の地域の時間も登録/表示することができます。
画面の左上の「編集」をタップすると、都市名のリストの編集画面になります。
iPad iPhone これが都市名のリストの編集画面です。
都市名の左の をタップすると「削除」ボタンが表示され、それをタップするとその都市名を削除できます。
都市名の右端の を上下にドラッグすると、表示順序を変更できます。
最後に画面左上の「完了」をタップすると編集結果が保存されます。

もっと時計のことを知りたい