タイマーの使い方

ここではiPod/iPad/iPhoneのタイマーの使い方を紹介します。
なお、iPod/iPad/iPhoneの時計機能全般については時計の使い方で紹介しています。併せてごらんください。

タイマー

アイコンをタップして、時計を起動しましょう。
iPad iPhone 画面下の(タイマー)をタップすると、このような画面になります。 画面中央のドラムをフリックすると、残り時間を設定することができます。 「タイマー終了時」(iPod/iPhone)または「サウンド名」(iPad)をタップすると、終了時に鳴るサウンド/終了時の動作を設定できます。
ポイント!
タイマーの時刻は、Siriを使って音声入力すると、「秒」単位で指定できます。
iPad iPhone これが「タイマー終了時」の画面です。
あるいは、タイマー終了時で鳴らすサウンドを選択することができます。 iPod/iPad/iPhoneにオリジナルの着メロを登録していると「曲」の下にある、内蔵サウンドリストの先頭部分に表示されます。 「通知音を追加購入」をタップすると、iTunes Storeから、着信音/着メロをダウンロード購入することができます。 詳しくは着メロの入手/設定方法のページをご覧下さい。
iPad iPhone 「開始」をタップするとタイマー減算がスタートし、画面には現在の残り時間が表示されます。
タイマー動作中にホームボタンを押して、他のアプリケーションを操作することができます。 この場合も、タイマーのカウントはバックグラウンドでちゃんと続いています。
iPad iPhone タイマーはコントロールセンターからも呼び出すことが出来ます。 スリープ画面からでも直接呼び出せるので便利です(iOS7以降)。

音楽のスリープタイマーとして使う

iPad iPhone 「タイマー終了時」の画面をスクロールさせて、一番下にある「再生停止」を選ぶと、指定した時間が経過したら音楽再生を停止してスリープさせることができます。 ベッドで音楽やビデオを楽しむときなど、この「再生停止」を設定しておけば、そのまま寝てしまってもOKです。

もっと時計のことを知りたい