Apple SIMの使い方

Apple SIMとは

Apple SIMとは、2014年に登場した、アップル独自のSIMカードです。 これをSIMフリー機にセットしておけば、各キャリアのSIMに差し替えることなく、いつでもソフトウェアでキャリアとプランが選択・切り替えできるものです。 国内はもちろん海外旅行でも、世界90以上の国と地域で、iPad本体だけで即座に現地のデータ通信プランが購入できます。
Apple SIMに対応しているキャリアは順次増加しており、2016年3月時点では、 日本国内では auAlwaysOnlineGigSky、 USではAT&T, Sprint, T-Mobile、 UKではEE の各プランが使用できます。
ただし現在は、AT&Tのプランを選択すると、そのApple SIMはAT&T専用となってしまうようです。 デバイス自体はSIMフリーなので、別のSIMに差し替えれば他社回線が使用可能です。

Apple SIMの入手方法

Apple SIMは、アップルストアで発売されているSIMフリーのiPadシリーズ Cellular全モデルに同梱されています (2014年発売のiPad/iPad mini以降、iPad Air2、iPad mini3はUS, UK版のみ)。 また、国内のアップルストアでも1枚600円で購入できます(2015年11月17日より)。 さらに2016年に発売された9.7インチiPad ProのSIMフリーモデルでは、カードの形ではなく、電子回路として本体に内蔵されています。 本体内蔵モデルでは、SIMスロットに入れたSIMと、Apple SIMが提供するプランの両方が使えます。

Apple SIMの使えるデバイス

Apple SIMが使用できるのは2014年以降に発売された
  • 12.9インチiPadシリーズ全モデル
  • 9.7インチiPadシリーズ (2014年発売のAir2(第六世代)以降)
  • iPad miniシリーズ (2014年発売のmini3(第三世代)以降)
のみです。 またApple SIMが電子回路として本体に内蔵されているのは
  • 9.7インチiPadシリーズ (2016年発売のPro(第七世代)以降)
のアップルストア販売モデル(SIMフリー機)のみです。 ご注意下さい。
デバイス Apple SIM対応 Apple SIM内蔵
iPhone
12.9インチiPad 初代
9.7インチiPad Air2(6G)
Pro(7G)
Pro(7G)
iPad mini 3G
4G

Apple SIMの使い方

iPad 本体にApple SIMをセットしたら、 設定- モバイルデータ通信(モバイルデータ通信)を開きます。 そして「モバイルデータ通信を設定」をタップします。
iPad Apple SIM内蔵モデルで、格安SIMなど、すでに他のSIMを使用している場合はこのようになります。 「新規プランを追加」をタップします。
iPad するとその場で使用可能な携帯キャリアの一覧が表示されます。 好みのキャリアを選択します。
iPad するとプランの詳細が表示されます。 あとは画面の説明に従って会員登録や購入手続きを行えば、即座にデータ通信が使用可能になります。