スローモーションビデオを撮る/編集する

ここではiPhoneのカメラアプリで、スローモーションビデオを撮る/編集する方法を解説します。

スローモーションビデオを撮る

iPhone Camera(カメラ)アイコンでカメラを起動し、 「スローモーション」を選ぶとスローモーション動画の撮影モードに切り替わります。
iPad iPhone 撮影速度は 設定(設定)- 写真とカメラ(写真とカメラ)- [スローモーション撮影]メニューで選択します。 秒速120/240FPSで撮影し、30FPSで再生するので、1/4または1/8のスローモーション再生ができます(iOS7&iPhone5s以降)。

スローモーションビデオを編集する

iPhone iOS7&iPhone 5s以降で撮影したスローモーションビデオの再生中に、画面をタップすると、このようになります。 スライドバーの上にある「|」が並んでいるところをドラックすると、どの部分をスローモーション再生するか、範囲を変更することができます。 最初は、中央部分のみスローモーション再生するようになっています。

もっと写真/カメラアプリのことを知りたい