iPod nanoでビデオを撮影する方法

2009年9月に発売された第五世代iPod nanoにはビデオカメラが搭載されています。いつでもどこでも手軽に動画撮影が出来ます。 なお、ビデオカメラが搭載されているiPod nanoシリーズは、第五世代iPod nanoのみです。この後に発売された第六世代iPod nano以降には搭載されていません。
PC
ビデオの撮影は簡単、メニューから「ビデオカメラ」を選ぶだけです。
PC カメラが起動して液晶ディスプレイに映像が映り始めます。 「決定」ボタンを押せば録画が始まります。 再度「決定」ボタンを押せば録画が停止します。
このとき、録画開始前に「決定」ボタンを長押しすると、特殊効果を選択することができます。 「X線」「セピア」「白黒」「サーモグラフィー」「サイボーグ」「フィルムグレイン」「監視カメラ」「万華鏡」「ミラー」などなど、 16通りのプレビューがタイル状に表示されます。クリックホイールをなぞり、効果を選ぶことができます。
特殊効果は録画開始前にしか選択できません。また、録画済みのビデオに対して、後から効果をON/OFFすることもできません。 ビデオは、そのファイルサイズが2GBに達するまで録画可能です。 ざっと約100分の録画が可能です。
PC
撮影したビデオは、「ビデオ」メニューの「カメラで撮影したビデオ」に格納されています。 iPodをTVに繋げば、大画面で再生することができます。 また、録画したビデオを削除したいときは、ここで「決定」ボタンを長押しします。
撮影される動画は下記の形式となります。
H.264
(MPEG4-AVC)
Video 可変ビットレート、640×480、毎秒30フレーム、Level 3.0 のベースラインプロファイル
Audio AAC-LC、48 kHzモノラルオーディオ
Container .mp4ファイルフォーマット
このビデオファイルは、パソコンからそのままYouTube等にアップロードすることが可能です。 (事前にユーザーID登録が必要です)
iPodからパソコンへのビデオの取り出し方法はiPhoneで撮影した写真/ビデオをパソコンに取り込む方法をご覧ください。 おもしろい動画が撮れたら、ネットに公開してみんなで楽しみましょう。
注意:YouTubeにアップロード可能な動画は長さが最長15分までです。 撮影時に15分以内になるよう注意してください。
早速いくつかの特殊効果を試して、YouTubeにアップロードしてみました。

もっと写真/カメラアプリのことを知りたい