xrecode 3の使い方

ape/flac/tac/tta形式の音楽ファイルを.wav/.mp3に変換する方法


xrecode 3というシェアウエアを使用すると、ape/flac/tac/tta形式、その他非常に多くの形式の音楽ファイルを.wav/.mp3等これまた多くの形式に相互変換することができます。 CUEシートを内蔵(InCue)したFLAC, WavPack, APE, TAK形式のファイルにも対応しています。

xrecode 3の使い方

xrecode 3のダウンロード
PC オフィシャルサイトからDownload欄のバージョン名をクリックしてダウンロードします。 ダウンロードされた“setup_xrecode3_win_64bit_x.xx.exe”をダブルクリックするとインストーラーが起動してインストールされます。
起動
PC スタートメニューから[xrecode 3]-[xrecode 3]を選択すると起動します。 「試用」をクリックすると次に進みます。
xrecode 3はシェアウエアなので、使用料を払わないとインストール30日後に「試用」ボタンが表示されなくなります。 しかし現在使用しているものと異なるバージョンをインストールすると試用期間が30日延長されます。 xrecode 3は現在頻繁にアップデートしているので、 オフィシャルサイト から最新版をダウンロードして上書きインストールすればOKです。 あるいは一旦過去のバージョンをインストールするとか・・・
PC するとこのような画面が表示されます。 画面上部の広い空白部分に、変換したいファイルをドラッグ&ドロップします。 CUEシートファイル(.cue)をドロップすると、分割と変換を同時に行うこともできます。
画面左下の[タブ/設定]-[環境設定]をクリックすると細かなオプションを設定することができますが、特に設定も不要です。
mp3へ変換したいときは、最初に1回エンコーダーの設定を行います。 [出力形式]欄で[MP3]を選び、その右のレンチのアイコンをクリックします。
エンコーダーの設定
PC するとこのような画面になります。
MP3(LAME), MP4(neroAacEnc.exe,neroAacTag.exe), TAK(TAK.exe) にエンコードするには、別途それぞれのエンコーダーが必要です。 各サイトからエンコーダーのexeファイルを入手してください。
MP3でLAMEを使用する場合は、このMP3の設定画面の先頭にLAMEのパスを指定します。 その他出力ビットレート等の詳しい設定もここで行います。
変換開始
PC 入力ファイルをドラッグ&ドロップし、「出力パス」欄で出力先を、「出力形式」欄で出力形式を指定したら、右下の「開始」をクリックすると変換が始まります。
PC プログレスバーが最後まで進むと処理終了です。 「出力パス」欄で指定したフォルダに、新たな形式で出力されています。

変換が失敗する!?エラーになる!?

海外製のフリーソフト/アプリケーションでは、入力ファイル名や、それが格納されているフォルダ/パス名に日本語全角文字が含まれていると、正しく動作しない場合があります。 こんな時は一旦半角のフォルダ、ファイル名に変更してからトライしてみてください。 また、ファイル名がやたら長い場合もエラーなどになる場合があります。こんな時は短い半角ファイル名に変更してみてください。