iTunes Storeで音楽を購入する方法

iTunesとクレジットカードまたはiTunes Cardがあれば、100万曲のラインナップのなかから、 1曲150円~200円で、好きな曲を24時間いつでもダウンロード購入できます。 ダウンロードした音楽は最大5台のパソコンまで利用可能、iPod/iPad/iPhoneやCD-Rへは無制限でコピーできます。 また、iTunesだけでしか買えないオリジナル曲の販売もあります。 ここではiTunes Storeで音楽をダウンロードして楽しむ方法をご案内します。

ダウンロード購入した音楽の著作権保護について

iTunes Storeでダウンロード購入する音楽、ビデオ、アプリ、電子書籍その他は、アップル社独自の著作権管理(DRM:Digital Rights Management)システムである、 FairPlay(フェアプレイ)という仕組みで保護されています。 これは、最大同時に5台のパソコンで、ダウンロード購入したコンテンツを楽しむことを許可しています。
注意: 著作権保護(DRM)なしのiTunes Plus対応楽曲を含め、iTunes/App Storeからダウンロード購入した音楽、ビデオ、アプリ、電子書籍等には、購入者のAppleID(Eメールアドレス)が埋め込まれています。 くれぐれも他人にコピーさせたり、ネットワークで配布したりしないようにしましょう。
iTunesの著作権保護(DRM)の方式の詳細についてはiTunesの認証とは:著作権管理"FairPlay"をご覧ください。

支払方法の選択、iTunes Cardの登録

PC
iTunes Store、App Storeでの支払方法には、Apple IDにクレジットカードを登録して使用する方法のほかに、下記のようなものがあります。 お好みによって使い分けてください。

音楽を購入する方法(iPod/iPad/iPhone)

iPad iPhone (iTunes Store)アプリを起動しましょう。 左上の「ジャンル」をタップすると、音楽のジャンルを絞り込めます。
画面の下にあるメニューから「映画」「トーン(着メロ)」の購入も選べます。 [その他]-[購入済み]メニューを選ぶと、あなたがこれまでにダウンロード購入したものを確認できます。 ほかのiPod/iPad/iPhoneで購入した音楽も、ここからダウンロードできます。
iPad iPhone 好きな音楽を選ぶと説明が表示されます。 曲のタイトルをタップすると試聴することができます。
曲を1曲単位で買いたいときは、その曲の右端にある値段表示をタップします。
アルバム全部を買いたいときは、ジャケット画像の右端にある値段表示をタップします。
全曲買いたいときは、アルバムで購入した方が割安になる場合が多いようです。
iPad iPhone 値段表示をタップするとそれが「購入」ボタンに変わるので、再度タップします。
なお、音楽は自分のために購入するだけではなく、プレゼントとして他のiPod/iPad/iPhoneユーザーに贈る事も出来ます。 相手のメールアドレスだけ分かっていればOKです。 お勧めの音楽を見つけたら、大切なあの人にもプレゼントして、楽しみを共有しましよう。
iPad iPhone あとはApple IDの入力、またはTouch ID(指紋認証)の入力で決済されます。 購入した音楽がiPod/iPad/iPhoneにダウンロードされ、 (ミュージック)アプリで楽しめるようになります。
iPod/iPad/iPhoneで購入した音楽は、パソコンのiTunesの[ミュージック]-[Store]-[購入済み]から、パソコンにもダウンロードして楽しめます。

音楽を購入する方法(iTunes)

PC iTunesから「iTunes Store」にアクセスしましょう。
パソコンをインターネットに接続した上で、 下記のリンクをクリックするとiTunesが起動してiTunes Storeのトップページに切り替わります。 またはiTunesを起動して、画面右上のから「iTunes Store」をクリックします。
そしてiTunes/App Storeへサインインします。
PC サインインが済んだら、早速音楽をダウンロードしてみましょう。 画面右の「全てのジャンル」をクリックすると、さらに細かいカテゴリのメニューを表示させることもできます。
PC 右上の検索ボックスに曲名、アーティスト名、アルバム名の一部を入力すると、ダイレクトに欲しい曲を探すこともできます。
PC 音楽の説明を確認
お好みの曲/アルバムが見つかったら、それをクリックして見ましょう。 このような画面になって、アルバム紹介画面が出てきます。 ここで曲を選択してPlayボタンをクリックするとその場で試聴することが出来ます。
曲を1曲単位で買いたいときは、その曲の右端にある、

ボタンをクリックします。
アルバム全部を買いたいときは、ジャケット画像の下にある、

ボタンをクリックします。
アルバムで購入した方が割安になる場合が多いようです。
なお、音楽は自分のために購入するだけではなく、プレゼントとして他のiPod/iPad/iPhoneユーザーに贈る事も出来ます。 相手のメールアドレスだけ分かっていればOKです。 お勧めの音楽を見つけたら、大切なあの人にもプレゼントして、楽しみを共有しましよう。
PC 「購入」ボタンをクリックすると、このような確認画面が表示されます。AppleIDのパスワードを入力します。
PC するとダウンロードが始まります。 画面右上のダウンロード中を示すアイコンをクリックすると・・・
PC ダウンロード途中の状況が分かります。
PC 音楽を購入するとライブラリの「ミュージック」欄の「プレイリスト」の画面に「購入したもの」というメニューが出来ます。 ダウンロード購入したコンテンツ、及び他のiPod/iPad/iPhoneで入手して、パソコンに同期されたコンテンツはここに保存されます。
購入した曲のiPod/iPad/iPhoneへの転送方法は、iTunesに取り込んだ音楽をiPod/iPad/iPhoneに転送するのページをご覧下さい。
PC 今度は条件を指定して任意の曲を検索して購入してみましょう。 iTunes Storeのトップページに戻ります。
つづいて画面下の「特集」から「見つける」をクリックします。
PC すると条件入力画面になるので、「ジャンル」「サブジャンル」「アルバム」など選択します。
曲が見つかれば、その曲をクリックするとその場で試聴することが出来ます。
曲を買いたいときは、その曲の右端にある、

ボタンをクリックすれば購入できます。

購入した音楽のバックアップ

PC ダウンロード購入した音楽は、パソコンのクラッシュなどに備えて、バックアップしておきたいですね。 ダウンロード購入した音楽の格納場所を知るには、音楽を選択して右クリックしたときのメニューで「プロパティ」を選びます。
(参考:一度購入した音楽は、iTunes Storeから、何度でも無料で再ダウンロードが可能です。ただしiTunes Storeからその音楽がなくなった場合は再ダウンロードが不可能になります。)
PC するとこのようなダイアログが出て、音楽の情報が表示されます。 この下の方の「場所」の部分に、この音楽の格納されている場所が表示されています。

Windows10

Windows8

Windows7

WinVista

WindowsXP

iTunesライブラリの格納場所はこのようになります(クリックすると拡大します)。 このフォルダを、別のディスクやCD-R/DVD-Rなどにコピーしておきましょう。 詳しくはiTunesライブラリのバックアップのページで説明していますのでご参照ください。

購入したコンテンツを他のユーザーと共有する

iTunesライブラリを他のユーザーと共有するには、つぎのような方法があります。 詳しくはそれぞれをクリックしてください。